【2017.4.28ダメ出し Vol.52】
夢は経営にとって、どういう意味を持つのか

ダイジェスト

今回のゲストは先週に続き、居酒屋を2店舗営むなんじゃろー代表取締役の植田修司さんと、新たに全国の仲間とイベント「居酒屋大サーカス」を立ち上げたIZAKAYA NIPPON理事長の山根浩揮さんです。大4回居酒屋大サーカスを5月20、21日に広島市中区の旧市民球場跡地で開催。47都道府県から居酒屋が出店し、料理屋地酒を販売します。植田さんは実行委員長です。夢を事業に取り入れる意味を全国で1500人以上の生徒がいる社長再生プロモーターの板坂裕治郎が解説します。

再生ボタンを押して、再生までに時間がかかる場合がございます。

ゲスト紹介

名前
植田 修司 様
会社名
なんじゃろー
PR
安佐南区上安で、「炭火焼き なんじゃろー」と「お好み焼き にこめ」を経営し、地域に喜ばれる店作りを目指しています。 2017年5月20日、21日に旧市民球場跡地にて開催される、47都道府県の飲食プロ集団が食と酒とおもてなしをもってやってくる。 2日間限りの巨大居酒屋『居酒屋大サーカスin広島 2017 ええじゃんIZAKAYA!! ええじゃんHIROSHIMA!!』の実行委員長も務める。
HP
http://www.nanjaro.jp/
ブログ等
http://izako-dc.com/