【2017.5.19ダメ出し Vol.55】
47都道府県の居酒屋の集まるイベントを準備

ダイジェスト

今回のゲストは、尾道市を中心に13店舗の飲食店を展開する、いっとく代表取締役の山根浩揮さん。専門学校卒業後に母の経営する居酒屋に勤めましたが、挫折して古着店を始めました。その売り上げを元に飲食店をオープン。現在は47都道府県の居酒屋が出店するイベント、居酒屋大サーカスの準備を進めています。居酒屋大サーカスは5月20、21日に広島市中区の旧市民球場跡地で開催します。 社長再生プロモーターの板坂裕治郎が山根さんからお話を伺います。

再生ボタンを押して、再生までに時間がかかる場合がございます。

ゲスト紹介

名前
山根 浩揮 様
会社名
㈲いっとく
PR
(有)いっとく 代表取締役 尾道市生まれ。19歳で自宅自室にて古着の販売を始める。22歳尾道駅裏に鉄板居酒屋「いっとく」をオープン。居酒屋、バル、カフェ、プリン専門店などを 13 店舗経営。(有)まんぷく、(株)阿呆商會の代表も務め、居酒屋甲子園4代目理事長、居酒屋大サーカス発起人、尾道空き家再生プロジェクト副代表理事
経営理念「喜ばれて喜ぶことのできる笑顔の集まる会社であろう!」を掲げ、飲食を通じて「笑顔」「感謝」「おもてなし」の心を追求し関わる全ての人々と「幸せ」を共有することを業とする。
HP
http://ittoku-go.com/
ブログ等
http://ameblo.jp/ittoku-baho/