新しい自分に生まれ変わるヒント

時短要請中の過ごし方でこうも変わる・・・

vol.4667


広島も2ヶ月あまりという
長い時短要請が開けた!

この時短要請中に
何をやっていたかで

ココからの営業に差が出る

それは

この先の人生にも
影響するかもしれない

皆さんの周りの方は
どちらのタイプですか?

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年2月23日号
行ってみよう!

 

広島の
長い長い飲食店の時短要請が開けたdouble exclamation

昨年の12月12日(月)から
一昨日の2月21日(日)までの

2ヶ月あまり

Facebookにも
多くの飲食店オーナーが
書き込みをしていたけど

営業前の仕込み風景を上げている人や

営業中のお客様との風景や

もう一度気合いを入れて頑張る宣言

などなど

この日を心待ちにしていたdouble exclamation

っというのが
手に取るように分かる

そんな投稿もあれば

 

まだ全国的には
時短が解禁になっていないので

もう少し様子を見て
時短営業しますバッド (下向き矢印)

っていう店や

もうちょっと
お休みしますバッド (下向き矢印)

っていうお店がある

えっ?

ココは広島で
広島の時短要請が解除になったんだから

そしてお客様が待ってくれているんだから

堂々と開ければええじゃん

えっ?なんで??

 

ここで、この2ヶ月あまりの
時間の使い方に差が出たように思うね

わしの知り合い達で
解禁からバリバリやっている人たちは

この自粛要請中も

完全オフ

という動きはしていなかった

お客さんのところを回ったり

この先お客さんになるであろう人達と
人脈を広げる動きをしたり

この休み期間中を
精力的に動いていたdouble exclamation

それはなぜか聞いてみると

 

完璧に休んでしまったら

いざ再開するときに
身体が動かんくなるのと

ボケーッと休んでいたら
いらんこと考えるじゃろ

じゃけ、なにかと
忙しくしとった方がええんよ!

 

そう話してくれた

そうじゃろうね

飲食店を経営してて
2ヶ月あまりも仕事から離れるなんて

絶対にないし
この先も無いと思う

2ヶ月あまり店を開けても
一切お客も来んかったら

そりゃすぐにつぶれると思うけど

今回のは

休みながらお金がもらえた

コレがやっかいじゃったねバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

一度ついた怠け癖は
戻すのにどれだけ時間がかかるか

よくアスリートの人が

練習を1日休んだら
それを取り戻すのに3日はかかる

っていうけど

その理論で言えば

2ヶ月あまりの休みでしょ

最低でも半年はかかるという計算になるよね

いや~~~

キツいわ

それでもまだ
お客さんが来れば

そのお客さんの笑顔で頑張れるけど

お客さんも来なかったら・・・

うわぁ~~

地獄以外の何物でもないわ

 

でもそれも人生

この2ヶ月あまりで
この先の人生に不安を感じたんなら

スパッと切り替えるdouble exclamation

これしかないよ!

一番やっちゃいけんことは

気持ちの入らないまま
ズルズルとやってしまうことね

確実に借金が増えるけ
やらん方がええからね!

 

全国の繁華街

ここからが
勝ち組と負け組の差が

ハッキリと現れるよ

 

そんなことで悩んでいる知り合いがいたら
ぜひわしのセミナーに来てもらって!

人生の第二章の始め方教えるから!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎