ガンガン売上upするブログの書き方

読者に愛されるブログには【抜け感】が必要!

vol.4793


読者にとって
何の意味もない

書き手重視のブログなんて
誰も読みたいと思わない!

かといって

読み手重視で
常に全力投球のブログも

肩の力が入って
いずれそれが辛くなってくる

そう言う時こそ

この【抜け感】が重要!

今日はそんなお話しです!

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年6月29日(火)号
行ってみよう!

 

昨日は

ブログセミナー93期生@広島メンバーの
スタートしてから2ヶ月が経過した

2ヶ月会じゃった

この2ヶ月会というのは

全く勉強とか抜きにして

メンバー同士の交流を図る

ただただ
それを目的とした会

だからいつも他の期生では

わしは参加せずに
メンバーの方だけでやってもらっている

そんな2ヶ月会なんじゃけど

まぁ~この93期生は
広島と言うこともあり

そしてこんなコロナ禍なので
お店も時短営業になっているから

うちの事務所を貸して欲しい

ということになって
うちの事務所で開催されたdouble exclamation

 

ただ、ココに集まっているのは

全員がNJE理論でブログを書いている面々

当然、話の内容は

ブログのことばかり

誰のブログが面白いとか

もっとこう書いたら良いんじゃないかとか

ブログを書くのが辛いとか

ブログから問合せが来たとか

アクセス数がいくらあるとか

この2ヶ月会は
メンバーの関係を深めてもらうために
開催しているにも関わらず

みんなが熱く激論しているのは

ブログのことに付いてばかりdouble exclamation

 

そんな中

昨日のメンバーの中に

めちゃくちゃ掘り下げて
自分の想いなどを発信している人がいた

彼のブログは
めちゃくちゃ勉強になるし

全く手を抜いてないのが
文面からも伝わってくる

それを周りの面々は

マジで毎日あのクオリティーでしょ
アレはスゴすぎますよね!

っと、賞賛の声が

 

ただ、そんな彼が言った

 

なんか書いてて思うのは

そこまでのクオリティーじゃないブログを
上げても意味がないと思うから

そういう記事が書けない時は
上げたくないんですよね

 

そんなことを言っていた

 

おっと!

これはヤバい信号が点滅しているな・・・

 

何がどうヤバいかというと

このNJE理論ブログ
何が一番キツいかって

毎日更新しないといけないところ!

ココなんよね・・・

 

だからキツい現状からは
毎日逃げたくなるモノ

そして心の中に
もう一人の自分が出てきて

何やってんだよ!

そんな事したって
何も変わる訳ないじゃないか!

そんな事よりも
もっと売上を上げる大事なことがあるだろ!

早くやめちまえよ!

っと

心の中の悪魔が語りかけてくる

ただ、メンバー全員で

みんな一緒にゴールをしよう!

そう誓い合った手前

1人だけシラッとやめる訳にはいかないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

やめるには
やめるだけの

理由が必要になる

しかも誰が聞いても
うなずいてくれる正論がdouble exclamation

 

そんな時に
今回の彼の言い分は

ピッタリとはまるんです

 

そこまでのクオリティーじゃないブログを
上げても意味がないと思うから

そういう記事が書けない時は
上げたくないんですよね

 

どうです?

誰が見ても
スゴい次元の話ししてるな~~

って感心してしまうでしょ

 

でもこれ

本心の部分もあるけど
やめる理由に他ならないんです!

 

たしかに

深掘りして
読者のためになることを

手を抜かずに書くというのは

これめちゃくちゃ重要な事じゃけど

そんなに常に
ピンと張った糸では

そりゃ、書く方もしんどいけど

読む方もしんどいんですよバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

めちゃくちゃ偉い学者の人が

ずっと専門的な
いい話を繰り広げるAさん

 

同じく
めちゃくちゃ偉い学者で

専門的な話しもするけど
ちょいちょい自分のダメな部分を話をするBさん

この2人がいたら

あなたはどちらの人に
共感をしますか?

 

中にはAさんという方も
いらっしゃるかも知れないけど

大半の方は
Bさんを選ぶでしょう

 

それはなぜかというと

抜け感

これにつきます

ずっと張っている糸は
常に緊張が伴うでしょ

でも、Bさんのように
抜け感があると

糸にたるみが出るんです

これですよ!

この抜け感に

人間らしさ

これがにじみ出るんです

 

昨日の彼は

全然良いブログを書くし
読者に届きまくっているんですが

こういう職人気質の方に限って

こういう気持ちが
いずれ大きくなって

やめる理由に繋がっていくんです

 

ぜひ皆さんも

たまには

自虐ネタ

これで人間らしさを表現してみて下さい!

 

ということで

今日から横浜と大阪で
スタートから3ヶ月経過した

フォローアップセミナーです

久しぶりにみんなの顔を見るので
楽しみですね~~

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎