ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

リボーンアワードのすべて

なぜこんなにもボロカス言われないといけないのか!?

vol.4227


昨日は
リボーンアワード2019の出場者の
4回目の全体練習でした絵文字-矢印3

FB_IMG_1574294943057.jpg

FB_IMG_1574294926611

この練習会は
当日までに10回くらい行われ

本番2日前からは
泊まり込みで

かなり追い込まれます

去年の本番前日の様子絵文字-矢印3

20181204_201358

これが
リボーンアワードの伝統のようになってきた

そんな中

ふと昨日の練習会をしながら

なんでここまで
追い込むのだろうか・・・

なんて考えたんじゃけど

このリボーンアワードは

普通のセミナーとか講演とかと
一線を引いているからだと思うdouble exclamation

セミナーとかは
講師の先生から学ぶ

という感じ

講演というのは
その方の経験を
聞かせてもらうんじゃけど

どちらかというと
過去から現在までの話を
時系列でする人が多い

それでも
人気の講演家になると

感情をあらわにして
観客を話の世界に
引き連れていってくれるんだけど

どちらかというと

わしが考えている
リボーンアワードは

人気の講演家のそれに近い

わしが選出した
今回の5名の登壇者の

紆余曲折な
人生を語って欲しい

だから

上手なセミナーをやって
観客に学ばせてやって欲しいなんて

一切思っていないdouble exclamation

わしが一番しゃべって欲しいのは

その紆余曲折な経験で

その時のみんなの心は
何を叫んでいたのか!

という心の中を見せてほしい絵文字-気持ち (23)

 

今回の出場者には

すでに人前で
しゃべっている人も数名いる

塾の先生で
モノを教えている人もいれば

色々なところから呼ばれて
セミナーをやっている人もいる

セミナー講師の登竜門である
セミナーコンテストで優勝した人もいる

だから

しゃべりは問題ないexclamation

そして構成も問題ないexclamation

 

でも

でもでも

聞いている人が
しゃべっている人の話に

引き込まれないようじゃ

何の心にも残らない
ただの『いい話』で終わってしまうバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

でもわしが
このリボーンアワードで
一番こだわっているのは

心の奥底にいる
醜いもう一人の自分

これを出してほしい

経営がうまくいかなくなったとき
わしらコンサルタントは

それはトップである
社長さん、あなたが悪い絵文字-気持ち (21)

っていうけど

最初から
自分自身がダメだからと

反省するような

そんな立派な社長さんは

この中小零細弱小家業アホ社長の中には

いない絵文字-気持ち (19)

 

確実に

うまく行かなかった理由を
自分以外のところに持っていくもんよdouble exclamation

だからこそ

そんな醜い心を
すべてさらけ出してほしい

でもこの

醜いもうひとりの自分は

誰の心にも潜んでいる

でもそれを大人だから
グッとこらえて我慢しているが

心のなかでは
もうひとりの自分が

声を荒げて叫んでいる123

そんな誰にも見せれない
醜いもうひとりの自分を

今回の登壇者が
さらけ出して見せつけてほしい

普段なら
大人なら
常識人なら

表には出さない
醜い自分を

これだけの大勢の人数の前で
さらけ出してくれるから

聞いている人たちは
その話に引き込まれていくんですdouble exclamation

 

なぜならば
登壇者の5名は

聞いている人の
心の代弁師だから

 

自分じゃな言えなくても
ステージの上の人が

自分の心を代弁している

それを聞くと

あ~~~~
わかるわ~~~

あるある!
そんな気持ち

となって
自分の心が
登壇者と一致するんですdouble exclamation

この登壇者と
オブザーバーの気持ちが一致したときに

化学反応が生まれるんですdouble exclamation

それをわしは
何回も見てきたから

彼らには
無理な要求をするんです

決して彼らの話が

ダメなわけでも
面白くないわけでもない

ただ

そこに血が通ってないだけなんです

口先でしゃべるんじゃなく

心でしゃべって欲しいんです

 

そんな俳優でもないのに
感情むき出しでしゃべれって言われても

できるわけないよねバッド (下向き矢印)

でもこれは
昨年のリボーンアワードに出た

チームビルディングの専門家

瀧田さんがブログでこう書かれていた

出すんじゃないの!出るの! | 3倍の利益を生み出すチームをつくる方法
今、リボーン当日を迎えにあたって 悩んでいることがあります。 それは「演技」です。 プレゼンですから、 演技ではありません。 しかし、 今回のリボーンの会場は、 ファッションショーをやるような 大きな会場ですから、 伝えようと思ったら、 演技をしないと伝わりません。 演技なんてしたことがありません。 どうしたら、 演技ができるのだろうか? と悩んでいた時に ある映画を観ました。 「カメラを止めるな!」 たった2館だけで公開された この映画は、SNSで話題になり、 全国200館で上映されるようになり、 興行収入20億円を越えたとも 言われています。 この「カメ止め」が、 ソフトバンクユーザー限定で 昨日11/24(土)24時間限定 無料配信されていました。 映画館に観に行こうと 思っていたのですが、 時間が合わず見逃していて ようやく観ることができました。 ブログで書きたいのは 内容ではありません。 セリフです。 この映画の中で、 監督が役者の演技指導をするシーンで こんなやり取りがあります。 監督: 「本当の恐怖あった?」 役者: 「自分では感情を出そうと思って・・・」 監督: 「出したら、嘘になるでしょ!」 「出すんじゃないの!出るの!」 そうなんです。 感情を表現しようとすると、 嘘くさくなります。 リボーンの練習の時でも、 裕治郎さんから 「大根役者でもせんような演技よのー」 って言われました。 そういわれても、 大根役者以下ですから、 仕方がないのですが、 この映画のやり取りを観て なんか分かるような気がしてきました。 そもそも、 感情は湧き上がってくるものなので、 コントロールすることができません。 では、やってみましょうか? 「悲しくなって下さい!」 たぶん、難しいと思います。 できるとするならば、 悲しかった時を思い出して、 悲しくなる・・・ 悲しい記憶を思い返さないと 悲しくはなれません。

 

 

感情を出したようにしゃべろうとすると
それはウソ以外の何物でもないexclamation

出すんじゃなくて
その感情のシーンを思い出せば

出すんじゃなく
自然と出てくるんです!

 

このようなことを書かれていた

そうなんです

本当に辛かったあのときの
もう一人の自分の心の叫びを
呼び起こしてこない限り

作った演技になってしまい

そこには血が通ってない
ハリボテになってしまうんです絵文字-気持ち (21)

だから
もう一度あの時に返ってみて下さい

あの時の
醜いもうひとりの自分と
対話してみて下さい

自然と出てきますからdouble exclamation

その自然と出てきた言葉が
人の心を揺さぶるんです!

 

さぁ~

彼らは
ここからもっともっと
追い込まれます

そして彼らは
必ずこう思うんです

 

男性怒る

なんでこんなクソ忙し12月に
やりたい訳でもないことを
やらされないといけないのか!!

よくよく考えたら
全然割りに合ってないことじゃないか!!

ってね

 

そうね

確かに割の合わないことなんじゃけど

でもわしは

今の貴方には
この割の合わないことが必要だから

あなたに白羽の矢を当てたんですよ!

 

必ずこの経験が
血となり肉となり

大きな花を咲かせますから!

そんな出る側も
そうとう追い込まれて

極限状態で登壇する

第8回 リボーンアワード2019開幕

d95a3bfddbf6938bdaeb97d528771c88

今年のテーマは

抗う=あらがう=AraGau

どんな逆境に立たされようと
もがき苦しみ立ち向かっている

そんな5名の勇者を選出しました

毎年は発表者は
約2ヶ月間練習を重ね

嘘偽りのない
全てをさらけ出した
プレゼンをしてくれます

そんな本気なプレゼンを聞いて
心震えないわけ無いでしょ!

死にものぐるいで頑張っているさまは
涙なしでは聞けません絵文字-矢印3

0536

0534

そしてこのリボーンアワードは
うちの会社が総力を挙げて

この1年間か関わってくれた
全ての皆様に恩返しのつもりでやっているので

毎年100万近い赤字を出しながら
取り組んでいるイベントです!

0824

0165

なので、当日参加していただいた方には

心を満たすプレゼントを
持って帰っていただきますが

実際には豪華景品なども
多数取り揃えておりますので

心にも
両手にも

一杯お土産を持って
帰っていただきます

そんなリボーンアワード
一斉申し込みをスタートします

まだこのリボーンアワードが
どんなものかもわからない人は

こちらをどうぞ

今年の予告編となっております絵文字-矢印3

そしてこのリボーンアワードは

オープニング映像のクオリティーが高いと
毎年好評をいただいております

約10分ありますが

ついついのめりこんでしまう
映像になっているので

昨年のオープニング映像

そちらもご覧ください絵文字-矢印3絵文字-矢印3

そんな

出場する5名の
プレゼンテーターも

主催する弊社タイアンドギーも

1年に一回
かなり本気で取り組んでいるイベントです

ぜひお越しください

必ず手ぶらでは返しませんので

詳細とお申し込みはコチラ絵文字-矢印3絵文字-矢印3

d95a3bfddbf6938bdaeb97d528771c88

リボーンアワード2019「AraGau(抗う)」
リボーンアワード2019が12月6日に開催決定!今年のテーマは「AraGau(抗う)」どんなに困難な状況であっても、みんなに無理だと言われても、自分を 信じて切り開らこうとする様、それは運命の呪縛にでも逆らっていく様のことを表しています。

残り座席もあとわずかなので

今すぐお申し込みください

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎