日々の中での大切な気付き

iPhoneに変えて1週間経過して今感じる事

vol.4679


今日は日曜日じゃけ
かなりユルい感じですが

アンドロイドから
iPhoneに変えて1週間

今のわしの一番のストレスを
大暴露してみました

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年3月7日(日)号
行ってみよう!

みなさん

何歳で携帯って持ちましたか?

 

わしは何歳じゃったかな???

確か24歳くらいじゃったと思う

社員に1,800万持ち逃げされた時
色々と携帯で連絡取り合って

捕まえるのに躍起になってたから

 

で、持ってた機種ってコレね

大きさは
分厚い国語辞書くらい

こんなにデカいのに

メモリーは10件という
全くコスパのあってない機械じゃった

金額は25万くらいしたような

 

そこからドンドンと
小さくなって

さすがにこんときは
小さすぎて使いにくかったわ

そして世の中
スマートフォンが主流になってきたころ

今考えてもよくわからんのんじゃけど

なんかスマホに変えるのが
ダサく思えたdouble exclamation

 

なんでなんかな・・・

それがiPhoneじゃったけぇかな

 

なんかリンゴマークを使っている人達を
ミーハーにしか見えてなかったけ

ミーハーな
なんちゃって東京人が

リンゴ持ってたら
東京っぽいでしょexclamation

みたいな持ち物だと思って
そこに毛嫌いをしてたのかも

 

じゃけ、わしは

今でこそブログやSNS駆使して
デジタル人間っぽいけど

スマホに乗り換えたのは
かなり後の話じゃった

 

イノベーター理論で言うと

レイトマジョリティーあたりじゃった

完璧に乗り遅れたバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

そしてやっと持ったのが
やっぱりリンゴは避けて

sonyの機種だったと思う

 

そこからどれくらい時間が経過するかな

54歳にして
はじめてリンゴに触れたdouble exclamation

この年になって
リンゴフリークになろうと持ったのは

ある時、わしのやっている
YouTubeの番組で

いつものように
土手香那子と掛け合いをしているときに

いつものように

 

dummy

iPhoneを持っている人は
自分の主張がない!

iPhoneを持ってたら
オシャレだろ!

っていう自分がないのがダメじゃ!

 

っていつものように
オラオラ言ってたら

土手が

 

裕治郞さんが過去に
iPhoneを持っていて
そこまで言うのなら分かりますけど

持たずして
そんなこと言うのは
フェアじゃないと思うんですけど・・

 

って、理にかなった事を言うので

そう言われれば
確かにそうじゃの

ってなぜかその時は
妙に素直に反省したんよ

 

iPhone持ってたらオシャレ

iPhone持ってたら
みんな持っているから安心

みたいな事以外にも

マジで持って見たら
めちゃくちゃ良かったりなんかしたら

わしのコレまでの時間返せ

ってなるかも知れないので

ココは一端
無意味なこだわりは捨ててみて

よし!

とりあえず一度持って見ようdouble exclamation

わしの考えを
ゴロッと180度変えてみる事にした

 

そして

アンドロイドからiPhoneへ

どうせiPhoneにするなら
iPadも便利じゃって言うので

iPadも持ってみることに

 

そして1週間経過

んんんんんんんん~~~

 

使いにくい!

っていうか
前に使っていたアプリを全部入れて

前の通りにするまでに
時間がかかりすぎるし

今の出版前のこのわしには
そんな時間すらないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

だからこんな使いにくい
トップ画面になってしまっている

もうメールのアイコンなんて

着信のメールの数が
131,545通になっている

なんちゅう数字なんや

 

ただ1つ
iPhoneにして良かったと思ったのは

アクセサリーの数が
半端なく多いと言う事

今回すぐ買ったのは
iPhoneのカバー

こんなレザーの
チョッと良い感じのカバーが
いくらでもネットを見ればでてくる!

これは良いところ

 

あと、iPadに関しては

とにかくカバンに入れて持ち歩きたかったので
軽さを重視したんじゃけど

キーボード付けてしまったら
普通に1キロを超えてしまう

なので

かっこよかった
マジックキーボードというのにはせず

軽い方のキーボードにしたんじゃけど

ここまでするんなら
普通のウインドウズのパソコンが買えてしまう

そんな金額

そしてiPadなんて

iPhoneも操作する時間がないのに
iPadまで手が回ってないので

それこそホーム画面は
買ったときのまま

 

でも唯一入れたアプリで

Goodノートというアプリは良いdouble exclamation

何でも手書きが出来るので

うちのスタッフから回ってきた
pdfの原稿に

今までなら印刷をして
出た紙に手書きをしていたけど

これなら全て
デジタルで処理が出来る

これは良い!

 

今の段階では

アンドロイドとiPhone
どちらが良いか比較する前に

まずはiPhoneを
いつも使ってたような
状態にするのが先決!

この前も
コンビニでpaypayで払おうと思って

支払いはpaypayで!

って言ったのに

paypay入ってなかったけぇね

 

あぁ~~~

携帯変えるって
コレが一番のストレスじゃわdouble exclamation

機種変更したときに

バチッと前の携帯の時と
全く同じ仕様にならんもんかね

なんか、iPhoneからiPhoneなら
それが可能になるなんて話しを
聞いた事があるんじゃけど

どうなんじゃろう

 

だれか、うちの事務所に来て

前のスマホの中にあるアプリを全部入れて
全部設定してくれる

そんな方はいませんか?

アルバイト代は出しますので
ぜひやって下さい~~~

 

あぁ~当分
ストレスの中で生活せんといけん

iPhoneを使っている人!

このアプリは絶対にオススメとか

この機能はオススメとか

このYouTube見たら良いよとか

知っている人がいたら
教えて下さいね~

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎