絶対に読んで欲しいオススメ記事

仕事をする想いを見える化にしていますか?

vol.4696


会社は、スタート地点から
目的とするゴール地点があって

そこを駆け上がっていくための
乗り物に乗っているんですが

皆さんは
スタート地点、ゴール地点
どんな乗り物に乗っているか

ちゃんと文章になっていますか?

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年3月24日(水)号
行ってみよう!

 

本日、宮島合宿最終日

この3日間お世話になった
錦水館さんのカフェから

そして今日が最終日

最後の最後は

なんで今の仕事をしているのか?

という

ミッション・パッション・ビジョン

経営理念を作る日

 

ミッションとは使命

命を使ってでもやりたいと思う事

 

これがビジネスのスタート地点

命を使ってでも
やりたいと思える事があるから

その仕事がスタートするんよ

 

それが

ただの金儲けだと
誰も共感せんじゃろdouble exclamation

なんで今の仕事をしようと思ったんですか?

そう聞かれて

そりゃ~
金儲けのためですよ!

なんて答えられたら

そうですか!
1人で頑張ってください

ってなるじゃろ

 

だからわしが
みんなに教えているのは

ビジネスのスタートは

自分の強みを使って
世の中で困っている人を救うんだ!

という使命感

これが必要

 

本来は、みんな

そういう気持ちを
大なり小なり持っているんですが

ビジネスを長くやっていると
そんな気持ちも忘れてしまうんですバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

なぜならば

そこにお金が絡んでくるから

ずっと右肩上がりで
儲かり続けているんなら

最初の想いを
全うできるんでしょうが

なかなかビジネスとは
そんなに甘いもんじゃないので

売上も落ちてきて
お金に追われるようになり

想いなんか
どうでも良くなってくるんです

でもそれを
再確認して

想いを文章にして
見える化にしない限り

ビジネスなんて
いくらやってもうまくいかないんです

 

そして

ビジョンという目的

ミッションがスタートなら

このビジョンはゴール地点

 

命を使ってでもやりたい仕事の
最終的なゴール地点は

自分のビジネスを通じて叶えたい

世界観

 

そしてミッションから
ビジョンという

長い道のり

それを駆け上がっていく乗り物

それがパッションという理念になる

これらを全て文字にして
見える化にしていないから

誰からも共感される事もなく
いつまで経っても苦しい経営をするようになるんです

今日はそんな

ミッション・パッション・ビジョンを

文字にするという
一番過酷なワークが待っている

今日のメンバーは
始まる前には

こんなに良い笑顔をしているけど

終わったときにはどうなっていくのやら・・・

その模様は
また明日

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎