絶対に読んで欲しいオススメ記事

NJE理論ブログがなぜこんなに成果を上げるのか?その理由を書いてみた

vol.4634


今でこそ
NJE理論ブログセミナーに
2800名という受講生がいて

毎日ブログを更新して
ブログからお客さんが来て
売上もバンバンに上げている!

そんな方が多く出てきたけど

2012年に初めて
このNJE理論を発表して

9年という歳月が過ぎた

普通のブログセミナーに見えるけど

そこには9年も経過しているのに

今だに紹介や再受講で
講座が埋まってしまうには

それなりの理由がある

今日はその理由について書いてみました!

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年1月21日号
行ってみよう!

 

2009年から

小学校5年生でも分かる単純明快経営塾

通称:小5塾

というのを開催してきた

一時はファッション雑誌が企画した
アパレル店舗の坪単価売上で

全国8位にまでなったけど

そこから15年で

ブラックマネーを含む借金が
総額1億円を超えるまでになり

ヤミ金などから終われる毎日という
どん底状態を味わい

そこから破産も倒産もせずに
このブログ一本で這い上がってきたグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

そこで編み出した
アホ社長を再生させるプログラムで

世の中の中小零細弱小家業の
アホ社長さんを救う!

コレを使命に
小5塾を開始したdouble exclamation

そこから

わしのブログの書き方を
教えて欲しいと言う声が多くなり

2012年6月

第1期生NJE理論ブログセミナーが誕生した

こうやって写真を見ると
今でも書き続けている人が
何人も映っている

ホンマにありがたい事じゃわ

そこから8年が経過し

今では2800名を超す
人生を変えたいと思った方が

このセミナーの門を叩いた

このブログセミナーも

2012年6月の
第1期生のスタートから

8年が経過し

わしのセミナーのやり方も
大きく変わってきた

まず最初は

NJE理論を理解してもらう

ココだけに注力していた

わしがあのどん底で

店も持っていないバッド (下向き矢印)
売るモノも持ってないバッド (下向き矢印)

何かをやりたくても金もないバッド (下向き矢印)
貸してくれる金融機関もないバッド (下向き矢印)

あったのは

わしと同じような借金苦で
自分の命まで落とそうとしている

そんなアホ社長を救うdouble exclamation

コレしか考えていなかったので

その熱い想いを
ブログというツールでぶちまけ続けた

ただ、あの当時は

ブログを書いて
集客をしたくても店もないし

売上を上げたくても
売るモノも持っていない

完璧ニート状態じゃった

ただ、誰よりも強くあったのは

もう金で自殺する経営者を
これ以上作ってはいけない!

ただそれだけの想いじゃったけ

来る日も来る日も
ブログを書き続けた

そこで編み出したのが

NJE理論という
毎日ブログを書いても

飽きさせずに読んでもらえて
読んだ人に共感してもらえる手法

でもこの手法のおかげで

2008年4月から始めたブログも
2012年の頃には

多くのファンができ
色々なところから
講演で呼ばれるようになっていた

そんなわしブログを見た多くの方から

ぜひブログの書き方を教えて欲しい

っと依頼があり

NJE理論をとにかく伝える
というのが一番最初のころ

コレがブログセミナーの

第一章

ただそれはあくまでも
テクニック的なことであって

わしがブログを書き始めて
世間に注目されるようになったのは

確かにNJE理論という
独自の手法も大事だったけど

それよりももっと注目されたのは

何があろうと
毎日書くという

継続する力!

コレしかなかったので

次はどうやったら全員が
毎日書き続けることが
出来るようになるのか?

そこに注力した

第二章

今まではブログの書き方として
わしが工夫している部分をノウハウにして
余すところなく伝えて

さぁ~これでみなさん
面白いブログが書けるので
頑張って毎日書いて下さいexclamation

っと、セミナーを締めくくったけど

そこから見事に365日毎日更新できたのは

たったの4%しかいなかった

最初にやった第1期生は
かなりの熱量のある
わしのファンが多かったので

今でも書き続けている人が多くいるが

2期生、3期生、と回数を重ねるにつれ
ドンドンと達成者が減っていくバッド (下向き矢印)

4%といったら

わしのセミナーが
大体一回が20名くらいでやるので

20人の4%といったら

20人×4%で0,8人

そうdouble exclamation

1人も出来ないという数字

毎日ブログを書くというのは
それだけ過酷なことなんです!

だから世の中で
集客や売上のためにブログを書こう!

そう持っている人で
続けれる人がいないのは

コレが原因なんですdouble exclamation

それだけ人間は
一つのことをコツコツと続けることが
出来ない生き物なんです

でもそれが出来ないものと
指をくわえてみているのもアホらしいんで

今度着手したのは

ブログを毎日更新

これがとにもかくにも
365日出来る事double exclamation

ココに着手した

でもココの壁は高かったね~

365日更新できるのが
全体のたったの4%というフレーズに

メラメラと燃えて
やりきってくれる

そんな根性があり
肝が据わっている人も

それはそれでいたけど

そんな人は

自力で自分の人生を変えていく
そんな力を最初から持っているんです

でもそんな人ばかり相手にしていたら
わしの使命(ミッション)である

金で自殺する経営者を撲滅する

これは達成できない

なので、もっと広く

自分を律することが
出来ない人達を救わないと
ミッションは遂行できないので

そこからかなりの人に
ヒヤリングを重ねた

ブログセミナーには来たけど
1ヶ月くらいで終わった人に
とにかく聞きまくった!

そして出来上がったのが
同期生のコミュニティー化

これは言葉にすると
めちゃくちゃ単純なことで

誰にでも出来そうじゃけど

今まで生まれ育った環境も違うし
育った土地も違う
年齢も性別も違うし
仕事もバラバラで
価値観も違う

そんな人達を
ひとつのコミュニティーで束ねようと思ったら

ファシリテートするわしは
相当な労力がかかるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

そりゃ、これだけ
色々な人が集まれば

色々な問題も勃発するし・・・

ただ、これらの問題をクリアして
ひとつにまとめていくと

結果、4%だった達成率が

今では63%まで伸びてきた

コミュニティー化して
ひとつにまとめるだけで

15倍の63%ですよ!

まぁ~

コミュニティー化して
ひとつにまとめるだけで

っと簡単に書いているけど
これだけの人数を束ねようと思ったら

色々なケアいるんよね

これまたノウハウにして

ひとつにまとまる
コミュニティーの作り方

そんな講座を開こうかなグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

っと、ココまでが

このNJE理論ブログセミナーの

第1章と第2章!

今日は全然違うネタを書こうと
書き始めたのに

途中から熱くなって
過去を振り返り書いていたら

マジで長い超大作になってきた

 

今日はこの辺でやめないと
わしの仕事が終わらないので

続きは明日書きます

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎