異端児エリート養成大学校

人が行動に移す前には『感動』が必要

vol.4788


感動を与えるって言うけど

どうやってやるの?

人に感動を与える
そんな事が出来たら

何の苦労もしてませんよ!!

そんな声が聞こえそうですが

それをやるには

妄想力とイメージ力

この強化が
必要不可欠ですよ!

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年6月24日(木)号
行ってみよう!

 

昨日は

大盛り上がりで
大成功に終わった

第1回BBAサミット@小樽

リアル開催じゃなく
オンライン開催になることを

多くの人が心配していたけど

プレゼンターの話も
めちゃくちゃ良くて

思いのほか
めちゃくちゃ盛り上がった

この模様は
また後日お伝えしようと思います

 

で、今日は

昨日の続き

オンラインに適しているセミナーと適していないセミナーの違い!
もうこれだけ コロナ禍が続くと 1回や2回は オンラインでのセミナーを 受けたことがあるとは思うけど 皆さんはどう感じていますか このオンラインセミナー どれくらい実になっていますか? 気楽に受けれる オンラインセミナー …

今回の
異端児エリート養成大学校2年生2期生は

のっけからオンライン開催となり

オンラインで
二日間みっちり14時間
缶詰状態になってもらったけど

今回のメンバーには
事前にセミナー受講する場所を

いつもと違う場所を選んで下さい!

いつもの会社のデスクだけは
やめてください

そう伝えていたので

みんな自宅に帰ったり
知り合いの会社の会議室を借りたり

キチッと守ってくれて

いつもよりは
邪魔も入らない

集中出来る状態で参加してくれたdouble exclamationdouble exclamation

 

ただ、やっぱり
オンライン

ワークをやっても
そのできあがりが

いつものリアル開催の時と
違いがある

 

なにか、もう一歩
深い部分まで入り込めてないというか

自分の奥底にある
本当の答えの部分にまで

到達していない・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

それでも
2回目3回目と

オンラインの回数は積み重なっていく

気がつくと、いつもの
リアル開催している時の面々よりも

確実に遅れているバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

このまま終わる訳には行かない

 

ということで

最後の最後は
リアル開催をしたのですが

やっぱりリアルだと
全てが違う

生徒さんの理解度も違えば

わしのしゃべりの熱量も違うし

 

わしの中で一番違うのは

話しの脱線具合

わしはあまり
キチッとした台本を作っていないので

本筋はこうだけど
今はこっちに行った方が
理解度が深まる!

そう思ったら
ガンガンと脱線して

違う方向にいかせるdouble exclamation

それは

受講している生徒さんも
いつも同じメンバーじゃないから

同じカリキュラムで
うまく行く訳がないんよね

だから

今目の前にいる人に合わせて
オーダーメイドで作っていく

これでいいと思っている

 

そして最終回は
全員広島に集まってもらって

リアル開催したけど

みんなオンラインとアルの違いを
肌で感じ取ってくれていた

 

そして、最終回は

仕組みの勉強会なんじゃけど

みんな

『妄想力』これが足らんすぎる

 

ビジネスは

モノを売って
その対価をもらう

たったこれだけのことなんじゃけど

そのモノを売るという行為を
安易に考えすぎているdouble exclamation

安易に考えているから
最後は安売りして売ってしまう

これじゃダメなんです

 

わしの言う

頭を下げずにモノを売る

と言う仕組みは

キチッとしたシナリオが
出来上がっているんです

第三者に自分のビジネスを
紹介してもらおうと思った時に

紹介してくれたら
紹介料を出します

なんてやっとるけ
つまらんのんよ!

もしそれで
紹介が出たとしても

それは

アナタの商品が良いからじゃなく
紹介料が欲しいだけなんです

 

本当の紹介というのは

そういうリベートが発生しなくても

紹介してあげたい

そう思わせることが大事なんですdouble exclamation

 

人が行動に移す時と言うのは

その前に

何かの感動

これがあった時です

じゃ

そこまで分かっているんなら
答えは簡単ですよねdouble exclamation

紹介してもらいたいと思った人に
感動を味わわせれば良いんですよ

 

それをどうやって
感動させていくか

これを考える力

それが

妄想力です!

みんなこれが足りてないから
すぐにお金で可決してしまうんです

 

そしてその妄想したことが

頭の中で
リアルに映像となって

イメージできてしまえば
それは絶対に成功できますからdouble exclamation

わしが色々なイベントとか
色々な企画をする時

必ずこの妄想力を働かせて

イメージします

そしてそのイメージに

色が付いてニオイが付いて
その場の空気感まで分かるようなれば

GO!です

そんな事もお伝えしました

 

異端児エリート養成大学校2年生は
ココで一端終了ですが

ここからが本番

この妄想とイメージで
実際に仕掛けていくという

実践の3年生に入っていきます

その模様は
また報告しますね!

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎