ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

日々の中での大切な気付き

巨人12連敗の理由はここにあった!

vol.3339

とうとうやっちゃいましたね

K10011011231_1706082206_1706082208_01_02

球団新記録の連敗

12連敗

とはいっても
過去を紐解くと

<セ・リーグ>

広島東洋カープ
最多連敗 13(1950年・1999年の2度)

阪神タイガース
最多連敗 12(1998年・1999年の2度)

横浜DeNAベイスターズ
最多連敗 14(1955年・2008年の2度)

中日ドラゴンズ
最多連敗 15(1946年・杉浦清監督)

東京ヤクルトスワローズ
最大連敗 16(1970年・別所武彦監督、小川善治代理監督)※別所監督は11連敗時に解任

<パ・リーグ>

東北楽天ゴールデンイーグルス
最大連敗 11(2005年4月・8月の2度 田尾安志監督)

福岡ソフトバンクホークス
最大連敗 15(1969年・飯田徳治監督)

埼玉西武ライオンズ
最大連敗 13(2015年・田辺徳雄監督)

オリックス・バファローズ
最大連敗 12(2012年・岡田彰布監督)

北海道日本ハムファイターズ
最大連敗 14(1984年・大沢啓二監督)

千葉ロッテマリーンズ
最大連敗 18 (1998年・近藤明仁監督)

 

我らがカープも13連敗

千葉ロッテなんて18連敗がある

 

ただただ、これが
巨人じゃけ問題なだけで

絶対的な【アンチ巨人】を公言している人も

ここまで巨人がボロボロだったら
なんか巨人が弱いと
プロ野球自体がおもしろくないよねあせあせ (飛び散る汗)

なんていう始末

 

でもね

これって、誰の責任なの?

昨日わしの経営者友達で
大の野球ファンから

こんなメッセージが飛んできた

ある解説者のコメントを
コピペして送ってきてくれた

 

前から言っているように
巨人の最大の問題は

選手育成が機能していないこと。これに尽きる

巨人OBの評論家、高橋善正氏がこう嘆く。

7日、巨人が西武に0―3で敗れ
ついに42年ぶりに球団ワースト記録を
更新する12連敗を喫した。

1975年の長嶋政権時の
11連敗を選手として経験した高橋氏がこう続ける。

当時のチームと比べると今の方が暗い。
勝てる気がしませんね。

この日のスタメンを見ても
巨人は平均年齢31.3歳。

20代半ばまでの生え抜き選手は皆無で
2番に入った橋本がやっと27歳です。

生きのいい若手が多い広島や楽天などと比べて
最近のドラフトで獲得した選手が一向に出てこない。
もしくは主力に育ってこない。

育成には我慢が必要ですが
毎年のようにFAで選手が入ってくる。
これじゃあ、選手はなかなか育ちません。

そんな巨人でも一時期
育成にかじを切った時代があった。

山口、松本ら新人王を4年連続で輩出したあのとき
育成に本腰を入れていれば
こんなことにはならなかったと思います

 

っとこんな感じで

この先この3倍くらいの文章が続くんですが

結論は、今の巨人を指揮している
高橋由伸監督が犯人じゃなく

ここまで、若手育成をやめ
大型補強で目の前の優勝だけを見据えてやって来た

原前監督がいけない!

と言う結論だった

 

まぁ~わしは
原さんが現役の時に

広島に来るたびに店に寄ってもらい
いつも多くの買い物をしてもらったし絵文字-矢印3

原さんtama

わしの結婚式では
ビデオレターまでもらった経緯があるので絵文字-矢印3

結婚式

悪くは思いたくないんじゃけど

でも

結果そういう事なんかもしれんよねバッド (下向き矢印)

 

横浜から村田を入れ
ソフトバンクから杉内入れ

最近では

陽 岱鋼

これじゃ、若手が頑張れる
ポストがないよね

 

じゃけ、ここ最近のカープの強さは

この巨人のやり方とは
真逆なやり方で

若手勢揃いだから

チームに勢いがあるんでしょうね

 

そんな野球についての情報を
送ってくれたんじゃけど

そこはさすがに経営者

ちゃんと経営者目線も
最後にくっついて来ていた絵文字-気持ち (23)

 

これって
自身の会社に当てはめたら
よく理解出来るんですが

最近は、テクニカルに
経営をやる経営者が多いと思うんです。

あたかも、それが正義と信じ込む経営者が多い、

企業、組織は、若手を育成するのが使命。

 

こんな感じで

 

そうなよね・・・

企業も即効性を求めるなら

即戦力が欲しいので
中途採用をしてしまう

そりゃ、卒業したばかりの
新入社員を入れてしまうと

モノになるまでに
時間とお金がかかってしまうバッド (下向き矢印)

だから、企業が欲しがるのは

バリバリ仕事が出来る
すでにお客さんも持っているような

そんな中途で雇える
有能な人を求める

でも、正直

そんな人材なんておらんよね絵文字-顔 (9)

仮におったとしたら
今の会社がだすわけないし

 

でも、会社の規模が
小さくなればなるほど

この中途社員を欲しがるんよね

 

実際にうちの会社でも
今、女性のスタッフを募集している

仕事内容は

わしがセミナーやるまでの
会場の手配や資料の準備

生徒さんのフォローなどなど

ある程度、臨機応変に動ける
そんなスタッフを探しているdouble exclamation

そして、出来れば

30代中盤以降で
目に見える仕事よりも

接客が出来る
コミュニケーションが
上手く取れる人を探していたexclamation

それって

今回の野球の話にたとえたら

大型補強

それと一緒じゃね・・・

でもわしらのような小さな会社では
ゆっくり育てる時間がないのも事実なんよね絵文字-顔 (7)

 

でも、彼の言う

 

企業、組織は、若手を育成するのが使命。

これもわかる

ちょっとわしも
久しぶりに

育成

ってのに着手してみようかの~~

 

っということで

スタッフ大募集です

 

新人だろうと
子育てを終えた方だろうと

何の資格もないけど
人と接するのが好きで

元気と笑顔だけは負けませんdouble exclamation

というかた
大募集です!

 

ちなみに・・・

わし自身がこう言う仕事をしているのだ

絵文字-チェック わしの知識や
絵文字-チェック わしの人脈

人生ボロボロのどん底も経験しているので

絵文字-チェック わしの経験

それらすべてが

お給料をもらいながら
手に入るという

ビックな特典付きですexclamation

 

まずは面接という硬いものじゃなく
わしとゆっくり話をしてみませんか?

まずはメールを送って下さい

yujiro@tai-gee.com

 

今日も巨人は前けるのかな・・・

高橋由伸

腐るなよ~~~

 

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

コメントを残す

カテゴリー

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎