ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

頭を下げない商売の方法

税理士さんが営業が下手な理由

vol.3477


先日、電話コンサルがあった話を
数日前に書き始めたんじゃけど

書いてたら
ぜんぜん違う話に展開してしまって

一切、電話コンサルのはなしが
できないまま終わってしまった

その時のブログね絵文字-矢印3

キャッシュフローコーチ協会に殴り込みじゃ!
昨日はわしも所属する キャッシュフローコーチ協会の方の 電話コンサルがあった このキャッシュフロー協会とは コンサルタントの経営数字の教科書 年間報酬3000万円超えが10年続く [ 和仁達也 ] 価格:2376円(税込 …

 

なので今日は
その話をしてみようと思う

 

今回の電話コンサルは
税理士をしている方

その方は
独立してまだ間がない

今は新規の顧問先を獲得するために
営業活動に力を入れているという

この方も

税理士さんだから
数字には強いんだろうけど

営業とかになると
さっぱりやり方がわからないからと

色々と勉強をされていた

そして何かの本で読んだんでしょうね

営業の極意は
お客様にしゃべらせろ

っと・・・

だから、紹介された
社長さんのもとに営業に行き

その社長さんに
気持ちよくしゃべってもらい

それを笑顔でうなずきながら
うんうんって聞いていると

もう面談の時間がなくなってしまい

いつも契約までいかないというバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

どこの社長さんも
しゃべるのが好きなんです~~

って

確かに

相手にしゃべらせるというのは
間違ってはいないけど

何の脈略もなく
相手の社長さんが

しゃべりたいことだけ
しゃべらせとったら

そりゃ、時間がなくなるわ絵文字-気持ち (19)

 

大事なのは

最終的に
コチラが落としたい落とし穴に

うまく落とすための
誘導尋問じゃないとダメね

 

相手の社長さんは
気持ちよくしゃべっているけど

気がついたら
ドンドンと追い詰められている

そして最後は

otoshiana

こうじゃないと

 

どんだけちゃんとした
設計図を作っていても

社長さんは
話が脱線しまくって

違う方向に行くのに

何の脈略もなく
質問をしていると

いつまでたっても
成果なんて上がらんよねdouble exclamation

 

最終的に
社長さん自ら落とし穴に
落ちてもらわんといけんのんじゃけ

ちゃんとした
質問の設計図を作って

どんどんと

その社長さんが
自らの悩み事を打ち明けるように

誘導していく

そのファシリティー力が必要になるねdouble exclamation

 

税理士さんが

バリバリに経営してきた社長さんと
真っ向勝負したって

そりゃ、勝てっこないよ

営業の仕方や
組織マネジメントなんて

偉そうに言おうもんなら

確実に論破されて

The END

img_0

 

そりゃね

経営をしてきた
経験値が違うんじゃけdouble exclamation

 

でも、中小零細弱小家業の社長は

数字にはめっぽう弱いけ

会社の数字なんて
ほぼ読めてないけぇね

ということは

中小零細弱小家業の社長さんの
ウィークポイントは

税理士さんのほうが
圧倒的に強いんじゃけ

いかにその話に持っていくか

その設計図を作り
後は自ら落ちていくまで
ドンドンと気持ちよくしゃべらせるdouble exclamation

ただ、どんだけ数字が強くても
そこをひけらかしたら

社長さんはイラッとするからね

そこは気をつけて

 

あと、中小零細弱小家業の社長さんには

もう一つ
ウィークポイントがある

それは

理念も何もなく経営している

常に数字しか追っかけてないけ
社内がドンドンと疲弊するんよバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

理念経営の極意

コレを見せてやることができたら

中小零細弱小家業のアホ社長は
頭下げて

顧問契約してください!

ってお願いしてくるよ

この2つの設計図で
質問しながら

落とし穴へと誘導する!

これで完璧じゃね絵文字-気持ち (20)

 

こうやって文章読んだだけじゃ
よく分からんという人は

ぜひわしのセミナー受けに来てね!

今年の開催は
すべて終了したので

来月中には
2018年の予定を発表するので

そちらを見て
お申し込みくださいね!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎