人間関係がヘタな人へ

人は動かすんじゃなく、動いてもらうものです!

vol.3620


今日は久しぶりの
丸一にオフの日曜日なので

ちょっとゆるネタで

昨日は、広島の港で行われた

みなとフェスタ絵文字-矢印3

1fd09684e4ecafc24e1c10e7a267271e

こんなイベントが
行政の管轄で行われている

今年で6回目の開催で

わしら同友会も
その中でいろいろな体験ブースをやっているexclamation

今年は、テント生地の端切れで
オリジナルキーホルダーを作る!

そしてキーホルダーを作ってくれた人には
ガラガラくじを引いて

カープやサンフレッチェ
ドラゴンフライズといった

広島のプロスポーツの
観戦チケットが当たるという

そんなブースを昨日と今日と
2日間にわたって開催している

29258410_1646749968738535_6589142087967846451_n

 

っが絵文字-気持ち (21)

しかし!

 

このイベントって
今でこそ広島市南区の管轄になっているけど

元をたどれば

2013年10月に開催した

わしら中小企業家同友会東支部という

わしが属してる支部の
単独のイベントじゃった絵文字-矢印3

191134079_org

そして、広島市南区には
後援団体として参加してもらっていた

 

その時は、わしが総合司会をして

ステージではいろいろな
催しをやった

その時の一番のメインイベントは

その当時はやっていた

ゆるキャラ

これを色々なところから呼んで
ゆるキャラ選手権とかしても

どっかのモノマネになるから

色々なところからゆるキャラを呼んで

相撲を取らして

どのゆるキャラが一番強いか選手権

というのをやった

191131767_org

左の緑色のゆるキャラは
負けて倒れているところ絵文字-矢印4

これは結構盛り上がった!

でも、ゆるキャラの

腕が取れたとか
耳が取れたとか

けっこう弁償金がかかった絵文字-顔 (9)

 

でも、この時に
相当なお客さんが集まったので

次の年から
後援団体だったはずの

広島市南区の主催イベントになり

わしらが協賛団体になった絵文字-気持ち (22)

 

やっぱり見えない大きな力には
勝てんのんじゃね絵文字-気持ち

 

ということで

それ以来

こんな形で
イベントの一部として参加している絵文字-矢印3

29314448_1646749792071886_6915357582861559935_n

そんな大きな声を出して
イベントを盛り上げているところに

広島松井市長が
SPのような人を引き連れて現れたdouble exclamation

わしは依然
うちの塾生の選挙応援の時に

選挙事務所で
松井市長さんと

1時間くらい3人で話をしていたので

すぐに声をかけに行って
快く写真に納まってもらった絵文字-矢印3

20180317_105150

この写真に写っている
黄色のブルゾンを着ているのが

同友会のメンバーじゃけど

全員が経営者

でもこの同友会活動においては
だれの儲けにもならないバッド (下向き矢印)

すべてはボランティア

 

でもこういう時に

その人の人間性が出る

絵文字-チェック積極的に参加する人

絵文字-チェックまったく参加しない人

絵文字-チェック参加しているけど責任を背負わない人

絵文字-チェック与えられたことは完ぺきにこなす人

などなど・・・

 

こういう利害関係のないところで
どれだけのことができるか

これを人って見とるんですよね絵文字-気持ち (23)

金儲けが絡まないと
動けない人

こういう人は
キチっと見られとるんですよね

そして

そういう金にならない時にこそ

自分の時間を費やして
頑張っている人には

後々、いろいろな仕事が舞い込むんですdouble exclamation

 

なんなんかね

神様って

なかなかダイレクトに
ご褒美をくれんのんよね絵文字-顔 (7)

いったん無駄を出さしといて
その空いたところを

あとからご褒美で埋めてくれる

そんな回りくどいことするんですよね絵文字-顔 (6)

 

なので

自分のメリットのために
色々な裏工作をして

人を動かそうとしてしまうと
そこに無理がくるんよ!

そしてそれが
いつかバレる時が来るんよね!

 

人は動かすんじゃなく

人は動いてくれるものです!

せっかくの日曜じゃけ
ユルく書こうと思とったのに

ちょっと重くなった・・・

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎