ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

アップグレード経営道場

お客さんは好き嫌いして正解よ

vol.3678

お客様に選ばれないのは

こっちがお客様を選ばないから

 

お金払ってくれるんなら
誰でもいいですよ~~

って言っているような
八方美人の人と

 

良くなりたいんなら
こちらの言うことを聞いてくれない人は
うちには来なくていいです!

っと、本気で良くするから
アナタもちゃんとしてほしい!

 

っとお互いの関係性を
イーブンで考えている人がいたら

あなたなら
どちらにお金を払いたいですか?

 

こんな偉そうなことを

イオンのようなでっかいお店がやったら
世間の反感しか買わんと思うが

わしらのような
中小零細弱小家業は

絞って絞ってなんぼよdouble exclamation

 

大手企業は
世間の人から選ばれるのを待っている

でも、中小零細弱小家業のわしらが
同じようなことをやったら

選んでもらえるまでに
資金が底をついて

ネット上から姿を消してしまうようになるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

だから

わしら小さな会社は
お客さんをこちらが選んでなんぼなんよ

 

そんな勉強会を
昨日から福岡でやっている絵文字-矢印3

20180514_162245

今回は
アップグレード経営道場3期生として

強みと理想客を
トコトン深堀している

そしてこのアップグレードは
昼はちゃんと勉強して

夜は、エンターテイメントという遊びに中から
勉強をしようという趣旨になっている

過去には
こんなのだったり絵文字-矢印3

DSC_7396

こんなのだったり絵文字-矢印3

16463526_1324614507599157_6533460132326097709_o

先月は、広島の
チンチン電車を貸し切った絵文字-矢印3

received_1856150971103934

そして昨日の福岡では

理想客を見つけるという
勉強をした後にはぴったりな

エンタメにした

それは

こんなお店絵文字-矢印3

見えにくいかもしれないけど

「誰でも入れない寿司処」と書いてある絵文字-矢印3

DSC_6480

 

入口の看板には

「誰でも入れないお店」と書いてある絵文字-矢印3

DSC_6481

どう?

これだけはっきりと
お客を選んでいる場所もないでしょ

これは、会員制のお寿司屋で

時間制限無制限
中にあるものはすべて
食べ放題飲み放題

なので乾杯はシャンパンで絵文字-矢印3

20180514_193012

お寿司も
ちゃんとした板前さんが握ったお寿司食べ放題絵文字-矢印3

DSC_5796

この店のからくりは
以前わしのブログでも書いたので

そちらを読んでほしい絵文字-矢印3

ビジネスはストーリーで儲ける! |
今から、博多で ブログセミナー45期生がスタートする それに先立ち 博多で打ち合わせがあったので 1日早く前乗りした 今回のこの博多セミナー なにも考えず 7月15日にしたんじゃけど 博多は、とんでもない事になっている日 &

このお店は

価格が一番安くても1万円

ということは
若い人はなかなか行きにくい

だから対象年齢は
40代以上の人になる

そうなってくると
いくら食べ放題だといわれても

そこまでバカ食いはできないdouble exclamation

そこまで浴びるほども飲めない絵文字-食事

だから、誘い文句として
時間無制限、飲み食い放題

そう書かれても

対象としている理想客じゃ
誰も元は取れない!

でもいいんです

こっちは、会員じゃないとは入れないお店に
入っているというステイタスが手に入る絵文字-気持ち (20)

だからそこは

WINWINの関係性ができている

 

ただ!

ただただ!

昨日のわしら14名は

きっと、お店からは
招かれざる客だったに違いない絵文字-気持ち (19)

 

大人数で行ったのもあるし
会員制寿司屋ということにテンションが上がったんじゃろう絵文字-矢印3

32525896_1749901195093659_5198251085021577216_n

シャンパンは売り切れました!

って言われるし

声がでかすぎですと怒られるし

握りずしは何人前食うんや!
ってくらいお分かりするし

途中から
中井さんたちの顔が引きつってた絵文字-気持ち (22)

 

きっと彼らは

理想客と、そうじゃない客という境を
肌で感じてくれたに違いない!

 

わしら中小零細弱小家業は
これくらいはっきりと

好き嫌いを前面に出した方がいいよ

 

そんな肌で感じる
アップグレード経営経営道場初日でした

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

コメントを残す

カテゴリー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎