ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

ブログに関して

金がないんなら時間も労力も頭も使おうや!

vol.3897

昨日一昨日と
ニュースレター関連の話をしてきた

その重要性は
この2日間の記事を読んでもらいたいけど絵文字-矢印3

新規集客ばかりに必死になっているアホ社長たち
どんな商売でも 新規客の獲得には 努力をしている どんなにいい商品でも どんなにいいサービスでも そこに価値を見出して お金を払ってくれる人がいないと 商売としては成り立たない それなのに わしがたくさん見てきた 中小零 …
新規客よりも既存客を大切にする方法
昨日は 釣った魚には ちゃんと餌を与えんとダメよ って書いたけど 新規集客ばかりに必死になっているアホ社長たち どんな商売でも 新規客の獲得には 努力をしている どんなにいい商品でも どんなにいいサービスでも そこに価値 …

 

いちばん重要なのは

わしら中小零細弱小家業が
危機的状況になった時に
一番先にやらないといけないのは

まずは売上を上げる!

ことよりも

まずは出ていくものを止める!

これが先決double exclamation

売上を上げることも大事だけども

なんでそんな危機的状況に
陥っているかと言うと

何を隠そう

売上という
入ってくるものが減ったからに違いないどんっ (衝撃)どんっ (衝撃)

だから
入ってくる売上を上げるグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

これが一番重要じゃけど

そんな今の状況が
右肩下がりで落ちているのに

そんなすぐに
グイ~~~~ングッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)っと
右肩上がりで上がるような

そんな夢のような手法があれば

この世の中
倒産する会社なんていなくなる絵文字-気持ち (21)

でも、そんな危機的状況は
時間が勝負

ということは
即効性がある施策じゃないと意味がないdouble exclamation

だからこういう
一刻を争うときは

入ってくるものを上げるよりも
出て行くものを減らす方が良い

いわゆる

経費削減ね

でも、みんな
この経費削減の仕方を間違っているdouble exclamation

この経費削減の時は

チマチマやっても
何の影響も出ない

たとえば

事務所の電気を半分消すとか・・・

そんなのやっても
大した電気代に影響は出ず

事務所が暗くなって
社員のやる気が減るだけバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

後は下請け業者や
仕入れ業者の価格を

見直してもらうように
圧力をかける

これも業者の士気が下がり
関係性がこじれるだけバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

そんなチマチマしたことじゃなく

毎月何十万も払っている
家賃だったり
人件費だったりという

大きなものをやめるdouble exclamation

それだけ痛手を請う
抜本的改革をしないと

何の経費削減にもならない

それなのに
多くの経営者は

痛みを伴わない
経費削減で乗り切ろうとしている絵文字-顔 (9)

そんなんじゃ
何の足しにもならんけぇね

わしは
中小零細弱小家業のアホ社長しか
面倒を見ないと決めているから

こういう再生の案件も
めちゃくちゃ携わってきた

そしてこういう
抜本的改革もやってきた

そしてそんな会社の再生で
内情を見せてもらったら

たいがいの会社が
広告宣伝費という

自分の存在を
世の中に知らしめる活動費を

あっさりと削っている絵文字-気持ち

これ
一番やっちゃいけんことね

わしが良くこのブログにも書いているけど

アナタの商品やサービスが売れないのは

アナタの商品やサービスが悪いんじゃなく

そこにそんな
商品やサービスがあることを

世の中の人が知らないだけなんですdouble exclamation

日本の超一流企業ですら
テレビCMで見ない日はないでしょ!

それだけ大手でも
知ってもらう活動しとるのに

わしら中小零細弱小家業が
何もやらんで

生きていけるわけないじゃん絵文字-気持ち (21)

 

ただ、昔のように

一般の人が
メディアに情報を与えてもらう

そんな時代じゃなくなった

今は

一般の人が
自分が欲しい情報を
自らの足で探すようになった

それなのに
何の情報発信もしてなかったら

そんな人が
自分で欲しい情報を探そうにも

何もしてなかったら
探しようがないじゃん絵文字-気持ち (21)

業績悪化で
そんな広告費もないんなら

自分の労力使え!

ちゅう話よ!

毎日毎日2時間以上かけて
世の中の人のためになる情報を

発信せえや!

ちゅう事なんよ

金もない
時間も使わない
労力も使わない
頭も使わない

そりゃその会社は

この世の中から
消えてなくなった方がええよね

 

わしの塾で勉強している人たちは
中小零細弱小家業のアホ社長さんばかり

そんなに広告に
多額のお金を使える会社は
ほとんどない絵文字-気持ち (21)

 

だから

時間も労力も頭も使うんです

なぜならば
すべて無料だから!

今回は仙台で
NJE理論61期生@仙台メンバーの

フォローアップセミナーじゃったけど

20181218_172739

うちのメンバーは

たかだかブログに

1時間とか2時間かけて
情報発信しているんです!

それはなぜそんなに時間がかかるのか

それは・・・

すべては読んでくれる読者の人の
タメになる記事を書こうとしているから

アップするまでには
いろいろと調べ物もして書いているんです!

自分都合の
自分だけが楽しいブログなら

10分で書けますが

わしらが発信しているのは

すべては読者のためになるブログだから
それくらいかかるんです!

だから

金がない会社は

時間も労力も頭という
無料のモノをフル活用させていくしかないよ!

そんなフル活用の仕方が分からない人は

NJE理論ブログセミナー春の陣絵文字-矢印3

 

こちらをご覧ください

あとちょっとで
2018年も終わりますが

その終わりと共に
アナタの会社も終わらないように

時間も労力も頭も使おうね

 

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎