ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

頭を下げない商売の方法

新規集客ばかりに必死になっているアホ社長たち

vol.3895

どんな商売でも
新規客の獲得には
努力をしているdouble exclamation

どんなにいい商品でも

どんなにいいサービスでも

そこに価値を見出して
お金を払ってくれる人がいないと

商売としては成り立たない絵文字-気持ち (21)

それなのに

わしがたくさん見てきた
中小零細弱小家業の社長さんたちは

いい商品やいいサービスを提供すれば
お客様が集まってきてくれる!

それくらいに思って

告知活動よりも

いい商品を作るために
自分の技術の向上ばかりに
時間も金もかけている

 

でも

それじゃダメよ絵文字-気持ち (19)

 

トヨタや日産
docomoにソフトバンク

あんな一流の大手企業ですら

彼らの扱ういい商品を
毎日毎日わしらの目に

浴びせまくっているでしょ絵文字-気持ち (21)

1日テレビつけてたら
必ずこの辺の大手のCMを目にするでしょ絵文字-気持ち (23)

あんな大手ですら
毎日毎日情報を浴びせまくっとるのに

わしら中小零細弱小家業が
情報発信も何もせず

勝てるわけないじゃんdouble exclamation

でも、世の中の
中小零細弱小家業は

そういう活動もしてないから

ちゃんとやりさえすれば
すぐに抜きん出るんよねdouble exclamation

だからうちの
NJE理論ブログを毎日書くと

必ず結果が出るんよねdouble exclamation

 

ただ!!!

ただただ!!!

 

それはあくまでも
新規集客の話ね!

 

こういう風に
新規集客の大切さを教え

その大切さを理解した人は

今度は新規集客の鬼になってしまい
足元がおろそかになるんです絵文字-顔 (9)

 

どういう事かというと

新しいお客さんを
入れる事ばかりに目が行き

足元でドンドンと
離脱していくお客さんの事が
見えてないんですよね絵文字-気持ち (12)

1人新規のお客様入れても
2人のお客さんが逃げて行ったら

結局、マイナス1ですから

 

ということは

新規集客も大事なことですが

もっと大事なことは

一度お客さんになってくれた人たちに
どうやってそこに定着してもらうのか

ずっとここのお客さんでいたい!

そう思わせるかが重要

その為にはまずは

忘れられないこと!

そこにそんなお店があったな!

って常に
覚えてもらっておくことが重要double exclamation

 

皆さんもないですか絵文字-ハテナ

仲のいいメンバーで
何を食おうか?

って話になり

じゃ、焼き肉食おう!

ってなって

じゃ、どこで食べようか?

ってなって

その時思いつくその辺の
焼き肉屋さんに入って
乾杯のビールを飲んでた時に

あっ!
そうじゃった!

あそこのハラミが
めっちゃおいしかったんよ!

あそこ行けばよかったね~~~~

なんて話・・・

 

これは

焼き肉=○○

っと認識されていない
焼肉屋さんが悪いんですよ!

 

どんなにおいしいハラミを提供してても

そのお店を思い出してもらわなかったら
店には来てくれないんですdouble exclamation

こうやって
自分が客の立場になると

よくわかるんだけど

自分がお店側になってしまうと
こういうことを平気でやってしまうんですよね・・・

 

こういう風に多くの会社が

釣った魚にえさを与えない

そんな状況になっている

これじゃ、一番最初に
どんなにおいしい餌をもらっても

その後なにも貰えなかったら
他に行かれてもしょうがないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

だからうちの会社では

ニュースレターというものを
10年も発行しているんです!

 

ブログというデジタルで
広く想いを伝えて

わしとの関わりを作ってくれた方には

わしを忘れられないように
アナログのニュースレターを発行しているんですdouble exclamation

 

セミナーをやりますから
ぜひ来てください!

なんて頭を下げるような
不細工な営業は一切しない絵文字-気持ち (21)

そう言っている分

このように
ブログというデジタルと
ニュースレターというアナログ

これを融合して
情報の発信をしまくっているんです!

だからわしは

セミナーを開催している
講師の人からよく聞かれることがある

女性困る

何でいつも
セミナーにあんなに人がいるんですか?

って

答えは一つ

dummy

セミナー開催が決まったとたん
ブログを書いたり
告知したりという

都合のいいことはせず

常日頃から
水面下でバタ足しているからね!

 

って答えると
何も言えない顔をしている絵文字-気持ち (22)

 

そんなわしが10年も出し続けている
ニュースレターにも

大きな秘密が隠されている

その秘密とは・・・

長くなるので
また明日にでも書いてみます

 

今日は仙台で
ブログセミナー62期生の
フォローアップセミナーです

20181218_150833.jpg

東北でもみんな頑張って書いてますよ~~

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎