ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

ネガティブ思考の方へ

自分のセルフイメージを変えればお金が動き始める

vol.3933

去年の7月に
衝撃的なニュースが流れた絵文字-矢印3

80f1bff8b8c0ca243d69c39f20fa84f8

英高級ブランドのバーバリーが
ブランド保護のために

衣料品やアクセサリー、香水など
約41億8000万円相当の売れ残り商品を
破壊・処分していたことが分かった。

こんなニュースが流れた

まぁ~ね
これだけのブランドになると

売れ残ったからと言って
そこに群がってくる
ハイエナたちに売ってしまうと

どこでどんな状態で売られるかも分からない絵文字-気持ち (22)

街中にあるような
古着屋で売られてたり

最悪な場合は
フリーマーケットなんかで
売られていたら

もうバーバリーとしての
威厳もくそもなくなってしまうバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

それなら
燃やしてしまおう!

っていう
賢明な判断じゃと思うけど

それはそれで
世論が許さんのんよね絵文字-顔 (9)

 

そこで出てきたサービスが絵文字-矢印3

bca2564f039cab2f52ded18c4da5f6ee

残った有名ブランドの商品を

ブランドネームタグごと変えて
まったく違う顔で再販するという

リネーム

という事業が盛んだと
今日の日経MJに載っていた

ブランドネームも変えるし
選択表示のところに書いてある
ブランド名まで変えるという徹底ぶり

これなら
ブランドイメージも損なわれず

ブランド側も
大量な在庫に
頭を悩まさなくてもよくなるdouble exclamation

やっぱりビジネスチャンスは

それぞれの立場の
お困りごとの解消

この中にあるよね

 

そんな中
昨日広島で

キャッシュフロー協会の
強化勉強会というのがあった

これは広島で
キャッシュフローコーチ資格を
持っているメンバーが中心となり

全国のキャッシュフローコーチを集め
勉強会をしようという趣旨なんじゃけど

わしは広島では
一番早い時期に資格を取っているから

広島じゃ古株じゃけど

まったくキャッシュフローコーチとして
仕事をしている訳じゃないので

最近資格を取られた
士業の方たちのお任せして

わしは当日のお客の誘導という
軽い役で勘弁してもらった

そして全国から
120名近いキャッシュフローコーチが集まった

盛大な勉強会となった絵文字-矢印3

image.jpg

そして懇親会では愛知県の
キャッシュフローコーチの方と話をした

その方は元々が税理士さん

ただ、税理士さんという仕事は
中々お金にならない仕事

それはなぜかというと

本来ちゃんとした
資格を持ってやる仕事なので

弁護士さんくらい
高額報酬をもらってもいいはずが

弁護士ほど
資格を取るのに
高いハードルがないためか

石を投げれば税理士にあたるdouble exclamation

って言うくらい
税理士資格を持った人が多くいる

そしてそれだけの人たちが
仕事を取り合いするものだから

そこにはディスカウントが働き

税理士さんの報酬なんて
めちゃくちゃ安い金額になるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

わしが思うには
税理士さんの月額顧問料って

3万~5万が相場でしょう

ここに税理士としてのスキルが
違ったとしても

わしら一般人が受け止めるのは
それくらいの金額じゃと思っている

ということは

税理さんたちは
いくら新しい仕事を取って来ても

それは3万~5万の仕事となるdouble exclamation

そこでこの
キャッシュフローコーチというのは

税理士でも何でもない
新しい職業の名前という

リネームされたもの

すると過去の事例がないから
相場観が分からなくなり

月額15万~20万くらいの
お仕事になっているのが現状絵文字-記号 (9)

 

ただ、せっかく取った税理士資格

なかなか捨てれんのんよね・・・絵文字-気持ち (12)

 

税理士資格を持っていると
その人の価値は

3万円~5万円

でも、キャッシュフローコーチを
前面に出すと

15万~20万

 

自分は税理士です

っていうマインドを
捨てない限り

3万円~5万円という価値で
周りから見られるdouble exclamation

 

そこで話をさせてもらった
愛知県の方は

完璧に税理士を捨てたらしい

いい~~~ねグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

 

何か新しいものを入れようと思ったら
何か古いものを捨てない限り

新しいものが入る
スペースが出来んけ

捨てる勇気

これが運命を左右するんよね

ただ

キャッシュフローコーチ協会の人たちは
次々に職替えをしている

職替えと言っても
税理士や社労士という資格を捨てるんじゃなく

自分は税理士です!

自分は社労士です!

っていう
自分のセルフイメージを捨てている

アパレル業界でも

リネームすることにより
新たな価値が生まれているように

自分のセルフイメージも
リネームせんと価値が生まれんよね

 

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎