ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

ガンガン売上upするブログの書き方

マンネリ化した美容師ブログに飽きた・・・

vol.3035


vol.3035

先日、うちの生徒さんで
美容師の方と話をした

絵文字-顔 (2) 「なんか最近

お客様の写真を上げるブログ
これに飽きてきたんですよね・・・

自分で飽きているってことは
読んでいる人は

もっと飽きているんじゃないかと思って絵文字-気持ち (13)

っと・・・

 

そうね

美容師さんのブログって

目の前のお客様のスタイルを
写真に撮って

最後は同じポーズをとって

みたいなのが
最近多いのは
間違いない事実exclamation

 

でもね

そんなブログが
全部同じテイストだというのはわかるけど

クオリティーが違うのは
明らかな事実よ!

 

せっかくキレイになったお客さんを
ブログに載せるんじゃけ

セットイスに座って

なんて言うん?
あのマントみたいなのを着たまま

そんな写真で
撮られとるお客さんって
うれしいと思う絵文字-ハテナ

 

それって、撮る側の
怠慢以外の何物でもないよねexclamation

 

じゃけ、お客さんが

絵文字 一番きれいに映る場所で
絵文字 一番きれいに映る明るさの場で
絵文字 一番きれいに映る表情で

撮ってあげるくらいの
配慮がないといけんexclamation

 

だから、テイストは同じでも
クオリティーが違うから

そのあたりは勉強した方がいいと思うけど

 

そもそも美容師さんって

顧客満足を
髪の毛にしか
見てない人が多すぎる

 

どうゆう事かというと

髪に関する技術や知識
これに対しる勉強は
めちゃくちゃしとるし

そこに対する
深堀も半端じゃないのも事実

でもexclamation

おまえらむかっ (怒り)

お客さんの心の満足を
ないがしろにし過ぎとるんよ!

わしは今まで
色々な商売をやっている人を見てきたが

美容師さんなんて
こんなに長時間
お客さんと触れ合っとるのに

お客さんの心が
分かっていない人が多すぎることに驚くげっそり (顔)

まずもって

お客さんをお店の外まで
見送りに出ないなんて

わしゃ~考えれんよ絵文字-気持ち (15)

レジで金払って
そのレジ台で

ありがとうございました~~

って、ありえんわむかっ (怒り)

まぁ~
送りに出て来んのは
もっての外じゃけど

送りに出ても

振り返ったら
もう店に入っていた・・・絵文字-気持ち (12)

これなんか
更に最悪じゃけ!

作業的に
店の外に出てきたのが分かってしまう泣き顔

 

店の中では
そのお客さんに

ボケじゃカスじゃ言うのは
ぜんぜんOKじゃけど

帰られるときは
見えなくなるまで見送るexclamation

わしはね、
別に車のディーラーのように絵文字-矢印3

50fcd06608

見えなくなるまで
深々と頭を下げる!

こんなことを言っているんじゃなく

来てくれてありがとうね!

っていう気持ちが
ないのが話にならんって言ってるだけむかっ (怒り)

 

そういう気持ちがないのに
うまくいっている人のモノマネだけじゃ

メッキはすぐに剥げるよ

 

ただexclamation

ブログでいっぱい集客している人を

とことん勉強して

マネるのはいいけど

いつまでマネとるん絵文字-ハテナ

って感じかね

誰かのモノマネじゃったら
その人以上にはならんわけで

なんでも

守破離(しゅはり)

 

1 (one)最初は自分の考えを捨てて
とにかく

守る!

そしてそれがある程度できたら

2 (two)多少自分の考えも入れて

破ってみる

そして最後には

3 (three)自分だけのオリジナルで

離れてみる

この流れなのに

 

みんないつまでたっても

守 守 守

そこには
オリジナルっていうのが

どこにも入っていない

 

絵文字 なんで美容師になろうとしたのか

絵文字 美容師になって何がやりたかったのか

そんな熱い想いも
ブログで表現されてないし

俺は他の美容師とは
ちょっと違うんだexclamation

という、他にはない
圧倒的優位性!

みたいな強みもない!

いや、100歩譲って

熱い想いも
自分だけの強みも

ちゃんとあるんだけど

誰が見ても一発で分かる
文章化にできてない人だらけexclamation

 

そういう自分の気持ちもないし
お客さんの心も満足させてないけ

だからブログが面白くないんよ!

 

おきゃくさんのスタイル撮って
最後は同じキメポーズで

っていうマンネリブログが
いけないんじゃなく

こういうことが
ちゃんとできてないけ

ブログがつまらんのんよ!

 

まずは目の前のお客さんの
髪の毛だけじゃなく

人となりに興味をもって

オリジナルのある

そんな美容師になってほしいな!

 

ちょっと前に
生徒さんの美容院に視察に行ったら

その日は急な大雨で
車を降りて店に入るだけで

ずぶ濡れになるような
そんな最悪のコンディションの日

わしらの車が付いたとたん

傘持って走って迎えに来てくれた

DSC_2281

こういうのをされると

ホンマに来てくれるのを
感謝してくれとるんじゃの~

って心を震わされるんよ

 

キレイな髪の毛になるのも大事じゃけど

もうちいと
お客さんの心の中を

見てみようや!

っということで
今日から東京と千葉で

ブログセミナーの
3か月後のおこなわれる

フォローアップセミナーです!

美容師さんもそこそこいるので
そのあたり吠えてみようかの~~

 

ほんじゃまた

 

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎