ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

儲かっていない経営者の共通項

フリーランスの報酬が安い訳と前澤社長

vol.4160


昨日は
全く違う話にそれて

最後は

わしがブランドじゃ!

みたいな話で終わったけど

 

昨日の話をもとに戻そう

33d00fe9e656a2bdd91d934baf688cca

昨日の新聞に載っていた記事に

4時間かけて書いた原稿の報酬は

たったの800円

という話ね

そうなんよね

わしのブログ塾にも
多くのフリーランスの方がいるけど

ほとんど人が食えていないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

だから生活をしていくために
アルバイトをしている

中には2つも3つも
掛け持ちをしている人までいる

それって

フリーランスじゃなくて
フリーターじゃん!

そうわしのブログで
こき下ろしたことがある

『食えないフリーランスの考え方』
vol.2198先日、ブログセミナー後のマンツーマンコンサルにフリーランスを目指す女性の方が来られた。フリーランスとは・・・フリーランス(英: freelan…

 

そもそもなんで
フリーター仕事だと

4時間かけて書いた原稿で
800円しかもらえないかと言うと

言われた仕事だけやっているから

インタビュー音源を聞いて
原稿にまとめといて!

っていう仕事

仮にあなたがやらなくても
他にやる人はいくらでもいるdouble exclamation

そう

代わりがきく仕事なんよね

でもここに書いている
主人公のフリーターの方は

c54bd740de288dd8dbadaf469d7054d0

発注元に
企画や構成などのアイデアも出した

こう書いてある

ここね!

下請け仕事が何故儲からないかは

言われたことしかしないから

言われたことを
言われたようにしかやらないから

代わりがきくんですよdouble exclamation

でも

もっとこうしたほうが良くなる!

とか

もらった仕事でも

全体から見ると
必要ないと思えば

これはいらないでしょ!

代わりにこんなのどうですか?

って提案ができるようになると

代わりがきかんようになるんよdouble exclamation

 

結局は

仕事が生み出せれる人と

与えられなければ
何もできない人では

年収が変わってきて当たり前なんですdouble exclamation

 

じゃけわしがいつもいう

センスのない社長は
サラリーマンに戻ったほうがいい

というのも

0から1を生み出せるかどうか絵文字-ハテナ

無から有を生み出せる
その能力があるかないか絵文字-ハテナ

これで決まる

だからフリーランスと言って
リンゴのマーク光らせて
カフェで陣取っとる場合じゃないよ

そんな奴
他にもいっぱいおるんじゃけ

 

で、この記事で気になったのは

この主人公の方が

発注元に色々と提案をし
それが認められるようになり

多くの仕事が舞い込んできて
一人では手が回らなくなり

多くのフリーランスを束ね
大きい仕事をこなしていく

というもの絵文字-矢印3

06b58893961fc1beb5b3520ef039235f

ここに800名もの
フリーランスが参加しているみたいじゃけど

何考えとるんかね

組織が嫌で
フリーランスとして
飛び出したのに

またこうやって
組織の中に埋もれていく

それって雇い主が変わっただけじゃんバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

しかも今回の雇い主は
なんの保証もしてくれん

自分の給料は
自分出稼ぎなさい!

というもの

目を覚まそうや絵文字-気持ち (21)

自分が本当に
一人でやっていける資質が

あるのかないのか?

無から有を生み出せる
センスがあるのかないのか

あの前澤社長が
ZOZOの社長を降りると発表して

色々と書かれているけど絵文字-矢印3

 

5927007

六畳一間で創業し
あれだけの大きな会社を作り上げたんよ

与えられた仕事しか出来ん歯車人間が
それをワーワー言うなって感じ絵文字-気持ち (21)

 

でも

あそこまで大きな
上場企業まで作って

まだ43歳という若さで
一切の責任をおろして

また新しい道にすすめるって

羨ましいに尽きるの~~~絵文字-顔 (8)

 

皆はどう思いますか

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年10月
« 9月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎