ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

頭を下げない商売の方法

にわかファンを大切にせんと明るい未来はやってこない!

vol.4196


生まれて初めて
こんなに真剣にラグビーを見た!

images (1)

そんな人たちの事を

にわかラグビーファン

って言うらしいけど

あくまでも「にわか」じゃけ
あと数日もしたら

ラグビー熱も
どっかに消え去ってしまうんかもしれんね絵文字-顔 (9)

じゃけぇ

今の間に次の一手を打って
「にわか」を「本物」のファンに
変えるのが一番ええんじゃけど

実際には
このラグビー熱を

この後どうやって持続させていくのか絵文字-ハテナ (2)

日本でラグビーというものが
どこで何の大会がやられているのか絵文字-ハテナ (2)

そんな事もわからなければ
この熱を持続するすべもないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

これじゃ

せっかくここまで盛り上がった
ラグビー熱が

何もなかったように
冷めていってしまうよね

先日もうちの生徒さんが

自社で建てさせてもらった
お客様の家を

モデルハウスとして
解放してもらって

他のお客様に
広く見てもらおうとして

チラシを作って
イベントをしてたけど

その先を全く考えてない・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

確かにモデルハウスをやったら
その近所の人は

家なんて買う気はないけど
興味本位で

しかもタダなうえに
なんかプレゼントもくれるというので

一応見とこ!

ってな感じの人もいるけど

本気で考えている人もいる

チラシを出した
その業者からすると

今すぐにでも
家を買いたいと思っている人に

ドンピシャに当たると
それが一番ええけど

まだそこまで具体的に決まってないけど

いつかは買いたいな~~

なんて思っている人もいる

でも、ハウスメーカーさんは
今すぐに買いたい人に
出会いたいと思っているので

いつかは!

なんて思っているお客さんは
まったくの

ノーマーク

になっている

ここがダメなんよねdouble exclamationdouble exclamation

これが今回の
ラグビーで言えば

にわかファン

ってことよ

今の熱狂的な
ラグビーファンも

昔は

にわかファンの時代があったんじゃけ

その

だれも見向きもしない

にわかファン

これをうまく教育して
熱狂的なファンにすること

これが重要なんよdouble exclamation

じゃけ、そのハウスメーカーさんにも
一言アドバイスを送った

今すぐじゃない

俗にいう

にわかファンを

この先どう調理していくか

その為には
ちゃんと名簿を取り

その次に何をして
教育していくのか

そこを考えて
チラシは打たんとダメよ!

そうアドバイスした

 

そんなにわかファンでも
ここまで熱狂させてくれた

日本代表ラグビー

わしも一緒になって
スクラム組んどったけ

20191020_211458.jpg

でも後半は

確実に力の差が出たね

っていうより

力の差じゃなく
日本代表は

ベスト8の戦いが
イメージできてなかったんじゃないかなバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

ずっと心に誓った
念願のベスト8入り

これを達成してしまったので
戦い方が分からんかったんじゃないかな

後半は
良いようにやられてしまったけ

どうしてもこうなるよね絵文字-矢印3

20191020_210451.jpg

ってか

わし、にわかファンじゃけど
ヘッドギアーもして観戦したんよ

これは
先日書いた

全てを犠牲にしたって言える? わしも一緒に戦う!
昨日は日本中が 感動したんじゃないでしょうか とは言っても わし、今回のラグビー日本代表戦 じっくり腰を据えてみたのは 今回が初めてじゃったんよ っていうより ラグビーというものを 最初から最後まで見たの 昨日が初めてじ …

これを見た
うちの生徒さんの

岡山でスポーツマンの
最大のパフォーマンスを発揮させる
トレーナをやっている方が

わざわざ送って来てくれた絵文字-矢印3

20191017_174334

しかも
ちゃんとした絵文字-矢印3

images (2)

カンタベリーという
ラグビー専門メーカー

ありがとうね

 

明日からは
ラグビーロスになって

スピード感のない
日本シリーズでも見ようかな

 

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎