ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

ブログに関して

少子化になると少年院もつぶれるんじゃね・・・

vol.4278


最近じゃ

美容師になりたい人がいなくて

特に理容師(床屋さん)に
なりたい人はもっと少なくて

理容師学校が閉鎖するバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

そんなことも起きている

それは理美容師さんに
魅力がなくなったのもあるけど

少子化

コレが一番の大きな問題

そんな少子化問題が

こんなところにも
影響を及ぼしている

少年院が
定員割れしているんだって

ピーク時の1/3になっていると・・・

そのおかげで

神奈川にある
小田原少年院は廃止になったんだって

どこに行ったんかね

あの元気の良かった少年たちは

確かに少子化になって
子供の数も減ったんじゃろうけど

こういう外で遊ぶ
元気なヤンキーは

どこにいたんじゃろうか?

記事の続きにこう書いてあった

スマホでゲームしたり
ユーチューブ見たり

そんな子供が増えたのも要因みたいね

それにしても

少子化で
元気な子供が減ったから

少年院が廃止されるなんて

もうこうなると

ビジネスの世界と一緒じゃね

ビジネスで言う売上げなんて

消費してくれる人数が
少なくなればなるほど

下がっていくのは当たり前の話double exclamation

売上げは

客数×客単価×リピート率

コレで出来あがっとるんじゃけ

一番大事な

客数

コレが減ってしまうと
売上げが減るのは目に見えとるよ

でもこの波は

確実に去年よりも今年
今年よりも来年と

減り続けるのは見えとる

その中で
売上げを作って行かんといけんとなると

どうすればいいか・・・

 

客数×客単価×リピート率

 

お客さんが減っているのに
客単価を上げでもしたら

もっとお客様が減ってしまう・・・

だから安くやるしかないんですたらーっ (汗)たらーっ (汗)

 

そんな考えのあなた!

経営者としてのセンスないけ

今すぐ辞めて
サラリーマンになった方がええよ

 

もうこうなったら

お客様の数は
減っていくしかないので

それでも勝っていこうと思ったら

客単価とリピート率

コレをあげるしか
生き残る方法はないよdouble exclamation

 

じゃ、どうやって
客単価を上げるか

 

今、5000円で売っているモノを

10,000円で売ればいいだけの話

 

今まで5,000円だったモノを
10,000円にしようと思ったら

差額の5,000円はなに?

って事になるよね

そこ

その5,000円を
気持ちよく払ってもらうには

どうしたらええじゃろうか

ココを考えん限り

前出の少年院と一緒で
廃業するようになるよバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

そうならないためには
わしのセミナーにおいで

異端児エリート大学校説明会

これは2020年から
わしのブログセミナーも
変化していくんじゃけど

今までは

わしのNJE理論ブログで
毎日365日更新したら

百発百中で人生が変わるんじゃけど

でもそれは
変わっただけで

その変わった人生で
新しい戦いを挑んでない状態

生まれ変わった自分自身で

新しい戦いに臨み
圧倒的な売上げをたたき出して

名実ともに
誰からも憧れられる経営者にならないと

いくら人生が変わっても

それは頭と心の中が変わっただけで

経済力と言う部分では
何の結果も出てない状態

これじゃダメなんです

わしも10年間
NJE理論ブログを伝えてきて

本当に多くの人の
頭と心の中を変えてきた

そしてその人たちの
人生を変えてきたけど

でもそれだけじゃ
人は裕福になれない事がわかったdouble exclamation

やっぱり

圧倒的な
売上げという実績が残らないと

本当の人生は変わらないんですdouble exclamation

わしがいつも言っている

お金と想いの両輪

コレが両方回って
本物のスーパーカーになれるdouble exclamation

 

だから

今年から始める
異端児エリート養成大学校では

圧倒的な売上げを作る!

そこまで面倒を見ると決めたんです!

なぜならば

わしにはこのビジョンがあるから

業界の常識をぶち壊し
誰からも憧れられる
影響力を持った異端児

 

そんな異端児の中でも
超エリートを作っていくことを目的とした

異端児エリート養成大学校

コレをスタートするんじゃけど

わしがこれから何をやっていくかを
皆さんに説明したいと思います

日程と場所は下記の通りです

来週には申し込みフォームを作るので
手帳にだけ記入しといて

じゃ、少子化になろうとも
強い会社を作って

周りから

あんな社長になりたいよな~~

っていわれるような
憧れられる経営者になろうね!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎