ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

ガンガン売上upするブログの書き方

金額だけみて判断するような、そんな安い客がいなくなる方法!

vol.4292


当然こんな事になるよね

今何かと話題の
ワークマンが

楽天市場を撤退するんだって

理由は

楽天は2019年末
楽天市場で3980円以上購入した利用者を対象に
商品の送料を一律無料にする制度を

3月18日に導入すると出店者側に通知した。

送料を巡っては、出店者ごとに設定されており
利用者からは「支払総額が分かりにくい」
といった声が挙がっていた。

中には
商品価格を安く表示して検索されやすくする一方で
送料を割高に設定する出店者もおり

利用者からは不評だった。

 

確かに
楽天で買い物していると

おおおおっ!安い!

って飛びついたら
送料が高くて
結局は高い買い物になったexclamation

そんなのはざらにある

だからそのあたりを
整備しつつ売上げ拡大を
楽天サイドは考えたんだと思うけど

それは楽天サイドの考え方であって
出展者サイドでは

今以上に利益が取れなくなっていくバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

という悲鳴に変わっている

だから前出のワークマンなんかは

そんなに出展者をいじめるんなら
とっとと止めて

自社で運営します!

って事じゃろう

これは

ワークマンくらいデカい会社なら
自社でECサイトを開設して

楽天に頼らない運営が出来るけど

そんなことも出来ない
ちっちゃなお店だと

今回の決定を
飲まなければいけない・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

確かに楽天に出品すれば
売上げ自体は大きくなる

だから
楽天がどんな条件を出しても

それを飲まざる終えなくなっている

でもそれって
本当はどうなんじゃろうかね

確かに売上げは上がるけど

そこには経費が莫大かかっていて

たったそれだけの儲けのために
こんなに面倒なことを

いっぱいせんといけんのんじゃったら

楽天出店とか止めて
もっと自社で努力して
販売する方法を考えた方がいいよ!

 

楽天やアマゾンで買い物するときって

その販売している企業が
どんな想いで商売しているかなんて

一切関係ない!

気にしているのは
同じ商品で一番安い企業

そこを探しているだけ

だから、楽天やアマゾンで
安く商売できないんだったら

いっそ止めた方がええよdouble exclamation

あの中で商売するのは
わしらのような

中小零細弱小家業には向いてないけ

 

結局は商売は

金かけるか、コツコツ努力するか

このどちらかしかないdouble exclamation

金かけて
レバレッジかけて儲けるんなら

大量の金かけんと

でもそんな金がないんなら

コツコツ努力するしかないんよdouble exclamation

コツコツ努力するとは

ここにこんないい商品がありますよ~~

っていう告知活動ね

中小零細弱小家業の売上げが伸びんのは

そこにそんなにいい商品があるのを
世の中の人が知らないだけだから

だから告知活動は
わしら中小零細弱小家業は

死ぬほどチカラ入れてやらんといけんのんよdouble exclamation

で、死ぬほど力入れてやったら
どうなるかというと

金額だけみて
判断するような
そんな安い客がいなくなる!

こちらの想いをちゃんと理解してくれて
アナタから買いたいと言ってくれる

本当のお客様が集まってくる!

例えばね

昨年末に開催した
リボーンアワード2019で

第3位を受賞された

手袋だけを販売している彼女

彼女はめちゃくちゃ地味な
手袋というアイテムを販売している

が、しかし

わしの元で
3年以上毎日手袋のことを書いている

するとどうなるかというと

アナタにお任せするので
私にピッタリと合った手袋を手案してください!

っとなり

肝心な金額については

アナタの言い値でいいです!

ってなるんです

これ読んでみて

ブログで問い合わせが来て、売り上げが上がるって本当にある? | 作業手袋で労災事故をゼロに!愛知の手袋のソムリエ
いつも手袋のことばかり考えている あなたの手袋のソムリエ のりねえです。 私はブログを毎日書いているくらいなので もちろん会社の方針としてウェブに 力を入れています。 最初は、ブログのチカラなんて何が どうなるのかわからない中、ただただ、 続ければ人生が変わる! と信じて続けました。 ブログもひとりじゃ続けられないので 師匠について学び、一緒に続ける 仲間と共に、挑戦しました。 私の場合は、ブログ

どう!これ!

楽天やアマゾンでは
絶対に言われん言葉よねdouble exclamation

こうやって
自社でコツコツと努力すれば

こういう明るい未来が開けるんです

あなたも
明るい未来を目指しませんか?

今年もたくさん各所で
ブログセミナー行いますが

ブログを書いたら
将来どんなになるのかを説明する

異端児エリート養成代学校の説明会があるので
まずはそれを聞きに来てみてください

お申し込みはコチラから

 

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎