ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

この先が不安でしょうがない

自分のことしか考えん奴は、こんな時もそうよね・・・

vol.4385


先週は
ステッカー&垂れ幕配りで
超忙しじゃった




この他に
佐川で送ったところが数軒exclamation

こんな感じで

今大変な飲食店を盛り上げたいという
広島広告美術協同組合青年部さん

その目立つ看板下さい!
という飲食店さんと繋いできた

 

最初は青年部の彼らが

これ裕治郞さんのSNSで
発信してくださいよ~

っていう軽いのりじゃったので

わしのfacebookに
2回ほどアップしたんじゃけど

まぁこれが
結構な反響で

わしの知り合いはともかく
全然知らないお店の方からも

たくさん以来のメッセージが届いたdouble exclamation

当然届く先は
わしのfacebookじゃけ

当然やり取りも
わしがするようになり

当然配達もわしがするようになり

ぜんぜん軽いのりじゃったのが
全然軽くなくなってきた

でもそんな垂れ幕(タペストリー)も

今現在、底をつきました!

すべてを配りおえてしまって
お届けすることが出来なかったお店もチラホラ

今現在、

広島広告美術協同組合青年部さんに
追加は作らないか??

っと打診をしていますが

彼らもボランティア

1円にもならないことを
頑張ってやっているので

無茶なことは言えませんexclamation

そんなみんなの
ボランティアの上に成り立っている

今回の企画なんじゃけど

こういう大変な時に
人間性って現れるんでしょうね

今回わしの所に
取りに来てくれる方は

スイーツを持ってきてくれたり
自分の所の商品を持参してくれたり

中には手ぶらで来たから

まさか手ぶらじゃないよの~

って言っていじめてやったら

速攻で店に戻って
両手いっぱいに持って来た人もいた

後輩のみっちゃん総本店

 

そんな感じで

困った時はお互い様なんよね

でも、先週わしの所に
ポスターを来た人が
言っていたけど

わしのことを直接知らん人が
わしのアップしている写真を見たんでしょうね

そしてわしの共通の友達に連絡して

あの人知り合いじゃろ
あのポスターみたいなの
無料でくれるんじゃろ
あれ10枚くれんかね?

って連絡があったみたい

それに対して

えっ?
お店1店舗じゃん

って言うと

いや、店の前にいっぱい貼って
目立たそうと思ってね!

って言ってきたらしい

それを聞いて
彼はガッカリしたみたい

 

これを作っているい人も
ボランティアで

そしてそれを配っている人も
ボランティアなのに

なんでこいつは
自分のことしか考えてないんじゃろうか・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

ってね

こういう
大変な時期って

自分のこの先を考えると
不安でしょうがなくなる

けど

けどけどよdouble exclamation

それは

自分だけじゃなくて
周りも一緒じゃん

自分だけ腹一杯になって
周りの人には一切与えない!

それってどうなんよどんっ (衝撃)どんっ (衝撃)

何事にも
数に限りがあるんじゃけ

自分がいっぱい手に入れたら

その分だけ
人には回らんくなる

それなら
自分の分は
誰かに回してあげて!

それくらい言えんかね・・・

ドラックストアーで
マスクを巡っていざこざがあったとか

ニュースになっているけど

ホンマ

なんで自分のことだけなんかね

こういう奴らは
マジでもったいないよね

今目の前の
プラスになることしか考えてないdouble exclamation

「10枚もらえんかね」

って言った人も

それを聞いた彼に
安い人間と思われたはず

それって

目の前のプラスを取るよりも
めちゃくちゃ大きな損失を作っとるのが

分からんかね??

 

これからの時代は

信用貯金よ

自分の言動に
みんなから信用をしてもらって

それをずっと貯金しとく

そしていざと言う時に
引き出さしてもらうdouble exclamation

これが出来んかったら

今の世の中
軽く見切られるよ!

しかもこんな有事の時なんて
その人の人間性が試されるけぇね!

今こそ

我を無くそう!

 

自分を映し出すから
を取ってごらん!

 

か・が・み

ここから「が」を取ると

かみ=神

になるけぇね!

こんなに先行き不透明な
不安な今だからこそ

神になろうや

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

この記事へのコメント

コメントを残す

カテゴリー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎