日々の中での大切な気付き

転職の概念が変わる!でもこれ絶対にアリじゃわ!

vol.4617


2020年は
世の中が激動に変わる元年

になりそうじゃね

色々な分野で
パラダイムシフトが起きている

パラダイムシフト(英: paradigm shift)とは
その時代や分野において
当然のことと考えられていた
認識や思想、社会全体の価値観などが
革命的にもしくは劇的に変化することをいう。
※ウィキペディアより

 

コロナによって

今まで普通に出来ていたことが
出来なくなってしまった

そうなると

便利とか便利とかじゃなく
出来ないのならば
別なやり方を見つけるしかないexclamation

そうやって
色々なやり方が変わり始めると

それに引っ張られるように
その周りのことも変わってくる

今、目の前のことが
今のままのやり方でも
出来る状況だと

人間は
そのやり方をねじ曲げてでも
新しい方法を取り入れることはないdouble exclamation

これは先日のブログにも書いたけど

イノベーター理論の話

何にでもすぐに飛びつく
イノベーター(2.5%)

そこまでではないけど
比較的早めに飛びつく
アーリーアダプター(13.5%)

こういう
新しいモノに
抵抗がない人達が

全体の16%しかいない

そんな中で
世の中の常識的なモノを
覆そうと思ったら

そりゃ、時間がかかるdouble exclamation

でも今回のコロナのように

今まであったやり方が
いきなり出来んくなったんじゃけ

イノベーターだろうが
アーリーマジョリティーだろうが
ラガードだろうが

変わるしかないdouble exclamation

なので

このコロナ禍は

悲観的ばかりでもないんよ

10年後に振り返ったら

あの頃ながなかったら
今のこの世の中はなかったね!

結果、あのコロナは
その当時は大変じゃったけど

アレがあって
この世界は良い方に向かったよね!

って言える未来が来るはず!

そんな中

転職活動の概念も
変わりつつある

今日のめざましテレビでやっていたけど

お試し転職

だって

これは

未経験の仕事に興味があるけれども
今の会社をやめてまで飛び込むのは

さすがにリスクが高い

転職を考える前に
ちょっとだけ試してみたい――

そんなニーズにこたえる
転職の新しいカタチになってきているという

いや~~

こう言われれば
スゴく分かるねその気持ち

今の会社で働くのもイヤじゃけど

次の転職先で
思った感じと違ったらどうしよう

そこでまたやめたら
もう2回も転職したことになるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

それなら
イヤイヤでも
今の会社のままの方が良いのかも・・・

なんて気持ち
分からんでもないよね

わしは22歳で就職して
その会社を8ヶ月で辞め

独立してタイアンドギーを創業したけ

就職活動や
転職活動って

一切したことがないけ
本当の気持ちまで分からんけど

でも、転職する人って
こういう気持ちじゃと思うわ

そして今回のテレビの中では
ちょっと変わった転職の人も
紹介されていた

それは

今の仕事が別にイヤでもなく
ただただ、空いた時間の副業として
別の会社で働いていた

するとその人の仕事ぶりに
惚れ込んだその会社の人達が

アナタと一緒に仕事がしたい!

っと、熱烈なラブコールを送り
その会社に転職となったdouble exclamation

という話

コレなんかも
ある程度新しい会社で

お試し出来ていたから
実現したマッチング

なので

これからの求人は

求職者が求人に応募してきて

そこで面接をして入社

っていう流れじゃなく

一端、お試しとして
実際にそこの仕事やメンバーに触れて

中身が分かった上で
転職をする!

っていうのが
当たり前の流れになるかも

考えてみたら
その方が合理的よね

こっちも
たった2~3回の面接で

その人の何が分かるのか??

わしも過去に
いっぱいの人の面接してきたけど

やっぱり実際に
一緒に働いて見んと

分からんことがいっぱいあった

じゃけ、数ヶ月
一緒に働いてみてから

そこから決める!

これって理にかなっとるよね

 

ということは

これからの求人は

いきなり面接とかじゃなく
お試しが出来る

その環境を作ること

これが大事じゃねdouble exclamation

 

ということで
わしも早速お試し募集してみます

お試しなんで

ホームページを作ったことがある

HTMLとCSSの知識がある

WordPressの制作が出来る

動画編集が出来る(Premiere・ファイナルカット)

イラストレーター・フォトショップが使える

Microsoft社 オフィスが全般的に使える

エクセル、ワードくらいならなんとか

このような事が出来る方

リアルの事務所に来て
カフェ感覚でお試ししてもらっても良いし

弊社の事務所です

それか

リモートで
ご自宅でお試しでも良いです

時給は出来る内容で変わりますが
お試し価格ということで

時給:1100~1800円

時間:自由に決めて下さい

まずは

お試し仕事に興味がある方は
ここからお問い合わせ下さい

お気軽に
お試し仕事をしてみて下さい!

なんでも
良いと思ったことは取り入れる!

その柔軟な感覚が
これからはもっと必要になるよ!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

この記事へのコメント

  1. 北原達也 より:

    板坂さんに仕事のことで困っておはなし聞いていただいたのが3年くらい前だったか…。

    コロナで新しい仕事とか見ていると自分にもモチベーションが湧いてきて、新しくサイトを立ち上げてみました。

    http://www.soundescape.info/

    収益化は今後どうするか考えていくとして、学んだことを生かして頑張りたいと思います。
    もう何年かして、改めて収入を見せられるようになったら、是非セミナーに参加してみたいです〜。

    日高さんによろしくお伝えください。
    ありがとうございます。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎