理念経営をすると売上が上がる!

今は『お金の使い方にも意味を持たせる』時代よ!

vol.4616


コロナになって

困っている店や人を
応援しようという

応援消費が

広がっている

そしてその応援消費は
一過性のモノじゃなく

作り手の思いに
共感し購入する

ストーリー消費に

繋がっているという

これは昨日の
日経MJに出ていた記事

これって
コロナになったから

こういう意識が出たんじゃなく

ある程度
裕福な社会になったからこそ

生まれた気持ちじゃと思うんよね

モノが無い時代なら
自分が得することが

第一優先じゃったと思うけど

今は、ある程度
全てのモノは持っている

それが

高価か高価じゃないかは
あるけれども

これがないと生活できないexclamation

なんて重要なモノは
全ての人が持っている

そうなってくると

ないものを満たすんじゃ無くて

お金の使い方にも
意味を持たせるようになる

そうなんじゃと思う

 

みんなも無いですか?

このコロナで痛んだ
知り合いの飲食店に

応援の意味も込めて
行ったことは

わしはこのブログでも
何度も書いたけど

中小零細弱小家業は
こんな風に思ってくれる

いわゆる

ファン

こういう有り難いお客様がおらん店は
この先やって行かれない

そう書いたけど

これも

応援消費なんだと

 

下記も日経MJが調べた数値

そんな応援したくない

そう思う人は
全体の

26,1%

それくらいしか居ないと言うことdouble exclamation

 

この気持ちが

応援消費ね

 

そしてこの記事の締めくくるに
こう書かれてあった

 

応援消費が一過性で終わらずに

作り手の思いに
共感し購入する

ストーリー消費には

お金を惜しまないし

そのストーリー発信元が
有名かどうかは関係ないdouble exclamation

大きな目標に向かって
絶えず挑戦し

応援し続けてもらえる
企業や人が

最後まで残るdouble exclamation

そう書かれている

 

ね!

わしがいつも言っている

想いなき企業は廃れていく

これよ!

金儲けだけにしか興味のない
自社だけが良くなることしか考えてない

そんな企業は

今の時代は
絶対に生き残らないdouble exclamation

 

だからこそ

なんで今の仕事をしているのか?

その熱い想いを持って

その想いを
世の中に発信する!

これが応援される企業になる

絶対条件なんよ!

 

さぁ~~~~

ファン作るぞ~~~~

 

 

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎