日々の中での大切な気付き

板坂裕治郎PCR検査を受けさせられました・・・

vol.4618


先日

PCR検査を受けてきました

結果は後ほど・・・バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

このPCR検査
皆さんなら受けますか???

 

わしは絶対にイヤdouble exclamation

仮に受けて

アナタはコロナ感染者です!!

って突きつけられたら

世の中から隔離されるし
犯人扱いされそうじゃん!

でも、コロナに感染しているのを知らずに
周りにまき散らすのも

それはそれでダメじゃと思うけど・・・

そんな葛藤の中
今回PCR検査を受けたのは

先週の12月8日(火)に
ブログセミナー82期@広島の
9ヶ月会が開催された

それはそれは
セミナー後の懇親会も

熱いトークバトルが繰り広げられた
良い会になったんじゃけど

そんな会が火曜日で

同じ週の金曜日に
こんなニュースが飛び込んできた

 

広島も感染者が増えて
大変じゃの~~

なんてお気楽に見ていたら

んんん

広島市総合福祉センター

それってわしが
82期生のセミナーをやった場所じゃんdouble exclamation

12月5日(土)・12月6日(日)に
広島県のイベントがあって

わしがやったセミナーが12月8日(火)

しかも電話して聞いてみると
同じ部屋じゃん

 

広島県!何やっとるんや

こんな時期に
なに脳天気に
200人も集まるイベントやっとるんやむかっ (怒り)

しかももよく調べたら

そのイベントに入っていた
音響設備の下請け会社のスタッフから
感染したというじゃないか

と言うことは

その会場にある
音響設備をいらいまくっとるじゃんexclamation

わしのセミナーで
音響設備をいらったのはわしだけ

しかもコロナ感染が分かったのが
12月10日(木)で

メディア発表が12月11日(金)

わし、バリバリはまっとるじゃん

とはいえ
空気感染でもないし
中一日経っていると言うこともあり

大丈夫じゃとは思うけど

一応、うちの会社が主催したセミナーが
コロナ発症した場所と同じ場所だったという事は

みんなに知らせる義務があるので

広島82期のみんなには知らせ

そのセミナーを代表して
わしとうちのスタッフ2人で

話題のPCR検査というモノを
受けてきたexclamation

 

まぁ~わしは
会社を興して

今年で30年

その間一度も
風邪を引いて仕事を休んだこともないし

インフルエンザなんて
53年間生きてきて
一度も感染したことがないこの免疫力

まぁ~大丈夫じゃとは思うけど

もし万が一
コロナだと認定されたら

それを考えるだけで
相当なリスクがあるとビビった

 

そして12月13日(日)
受けに行ってみると

そこはドライブスルー形式になっていた

わしの車のバックミラーに映っとるけど
結構な車がならんでいた

そしてそこにテントを張り
PCR検査場が出来ていた

本当にこんな現場で
働いている人って大変だろうな~~

本当に頭が下がる思いしかない

そしてわしらは
ドライブスルー形式なので

外気に触れることもないので
そこは安心じゃったけど

でも、ドライブスルーじゃけ
こんな人も参加していた

チャリンコ参加~~~

車と同じように
一緒に並んでいた

これじゃ、空気感染
バリバリのような気がするけど

 

そして渡された検査キットがコレ

ストローを使って
この”2”というところまで
唾液を摂取するというモノexclamation

たったの”2”なんじゃけど
コレがなかなか出んらしいんよ

わしは常に愛撫しているからなのか
唾液は常日頃から出まくるから

速効でたまったけど

一般の人は
なかなか唾液が出ないらしく

採取する場所に
こんなポップが用意されていた

最初何が置いてあるのかも分からんかった

皆さん分かりますか?

 

ちょっとアップにしてみましょうか

梅干しとレモンの写真

めちゃくちゃ
アナログなんじゃけど

これ見とるだけでも
ジワ~~って出てくるじゃろあせあせ (飛び散る汗)あせあせ (飛び散る汗)

こうやって
唾液を摂取して

そこから検査が出るまで2日間

わしは次の月曜日には
名古屋からお客さんが来ることになっていたので

夜は会食が入っていたけど

検査を受けて
まだ結果が出てない状態

この状況で
会食に行って

仮に陽性だったら
申し訳がたたんくなるんで

その日は辞退させてもらって

 

次の日の昨日

携帯に連絡があり

板坂さん!陰性でしたよ!
ご安心くださいね!

っと・・・

 

なんかこの電話

何かに合格したときの
合格通知の電話のようで

めちゃくちゃうれしかった

 

なので、板坂裕治郎

全国を色々と飛び回り
色々な人と接触していますが

晴れて無実が証明されました

ちなみに
うちのスタッフも陰性でした

 

よって今回不安にさせてしまった
ブログセミナー82期生の皆さん

100%とは断言できませんが
皆さんは大丈夫だと思います!

ご心配をおかけしました!

 

ただ、広島県も
ちゃんと考えてイベントとかやってよ!

わしらは
広島市が運営している会場だから

色々な面でも安心

しかもソーシャルディスタンスで
人数に対して大きな会場まで取って
やっとるのに

そこでこんな事があったんじゃ
全然意味ないじゃんdouble exclamation

 

っと、そんな感じで

初のPCR検査受けてきましたが
やってみた感想としては

仮に陽性だったと想像したら

色々な事が
面倒なことがイッパイじゃの~

そう思ったんで

皆さんも
気をつけて行動してくださいねexclamation

ただ、だからといって

家から一歩も出ない!

というのは違うと思うよ

 

まぁまぁ~
ちゃんとマスクして
動いていれば

そんなに簡単に
感染するようなモノじゃ無いように感じたdouble exclamation

 

これだけ
あちこち言っているわしからの

PCR検査レポートでした!

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎