ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

ガンガン売上upするブログの書き方

買わない客を事前に削除するブログの書き方!

vol.4409


大阪もそろそろ
動き出すって感じじゃねexclamation

昨日福岡から
ラジオ収録の日程を間違えて

1週間も早く
広島まで乗り込んできた人が

新幹線の中も
人が少なかったです~

って言ってた

そんな彼女のブログ

『コロナ時代”ケンカをした時は〇〇する”』
怒りやネガティブな感情に振り回されない自分づくりのお手伝いをするアンガーマネジメントコンサルタントの財津ユカです     私が住む福岡は緊急事態宣言が解除とな…

 

毎月、月の半分以上は
新幹線の中にいたわしも

3月から乗る機会が減り

4月5月は
1回も乗ってない

JR西日本は
大阪が回復してくれんと

乗車率も上がらんじゃろうねバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

じゃけ、今回の大阪の
動き出すような報道は

西日本の経済にとっては
いいお知らせとなるじゃろうね

そんなちょっとづつじゃけど
動き出した感じの日本じゃけど

確実に

コロナ前とコロナ明けでは
色々な事が変わってしまったdouble exclamation

わしが思う一番の変化は

オンラインで出来る事を
広く一般の方が知ってしまった

これでも十分出来るじゃん

ってことを

 

ただ、これは

オンラインというモノを使って
情報が伝達されると言うことdouble exclamation

そこには
人間同士のふれあいというモノは

世の中がどんなに5Gになったとしても
伝わっていかんと思うバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

じゃけ、最初の情報伝達には
オンラインで十分まかなえるようになるけど

最終最後

その商品を買ってもらって
その人との関係性を深めていって
優良顧客になってもらおうと思うと

リアルしかないdouble exclamation

じゃけ

世の中がどんなに便利になっても

オンラインは

ここにこんなん良いモノがありますよ!

という情報を
広く世の中に発信するもの

かといって

買うか買わないか分からん
俗に言う

日和見客(ひよりみきゃく)

コレがいっぱい来てくれても

来てくれたら
接客せんといけんじゃん

どう見ても買いそうにない人にでも
それなりの接客せんといけんじゃん

でもわしら
中小零細弱小家業には

そんな人員もいないし
そんな時間もないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

それなのに
そんな日和見客に
人員と時間を取られたら

本当に良いお客さんを
逃してしまうかもしれんじゃろ

じゃ、どうしたらいい

答えは

買わない日和見客を削除する!

コレしかない

買う気がない
ただ内容と金額だけ聞いて
他社と比較してみようとしていただけ

そんな客に
労力使いたくないじゃろdouble exclamation

 

じゃ、どうしたら
そんな日和見客を

事前にカットできるか?

 

それは・・・

来て欲しいお客様の条件を
ブログに書いて事前に知らせるんですdouble exclamation

 

facebookやTwitterやInstagramじゃだめよ

あれは軽いコミュニケーションツールじゃけ

わしがココで言っているのは

アナタが本当に来て欲しいお客様は
どんな人なのかを

熱く語ることdouble exclamation

これは
facebookやTwitterやInstagramじゃ無理じゃけ

だから

記事がずっとストックされていく
ブログが最適なんよねdouble exclamation

でもこのブログに

こなん感じで
良い仕事をさせようと思ったら

ある程度の日数がいるんです

書いた次の日には
パッと結果が出るような

そんな即効性はないんです!

でも何でもそうじゃけど

パッと即効性があるモノは
パッと消滅するんですバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

だからじっくりと時間をかけて
本当のファンだけを

じっくりと集めるんですdouble exclamation

だからそこには
時間がかかるんです

でも

このコロナが開けたら

今までのように
お客さんは動かんですよ

そんな中で
なんの発信もしてない企業は

あっという間に
この世の中から消えてなくなります

そりゃそうでしょ

これだけ
オンラインで何でも出来ると言うことを

今までの何倍も
世の中の人が知ってしまったんですよexclamation

そんな世の中で

なにもしてない企業が
生き残れるわけないでしょ

だからこそ
自粛が解除になりつつある今

動かない経営者は淘汰されますよ

そんな驚異のブログの威力を
わしのYouTubeでも発信しているので

ぜひそちらをご覧下さい

 

そんな

事前に面倒な客を切って

本当に良いお客さんだけを
呼び込んでくるブログの書き方には

ちゃんとした書き方があるんです!

板坂裕治郎が
平成20年4月20日(日)から書き始めた
毎日更新ブログ

この13年間で編み出した
とっておきの書き方があるんですdouble exclamation

そんなセミナーも
2700名の人に受講して頂きました

そのセミナーが
いよいよスタートします!

コロナ明けに
他社に差を仕えたい方は

今すぐご覧下さい


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎