ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

人間関係がヘタな人へ

名刺交換で人間関係は構築できんよ!

vol.44184418


ちょっと前の話じゃけど

ある先輩に誘われて
初めて会う人ばかりの
飲み会に行った時

その先輩が
そこにいたほかのメンバーさんに

わしのことを
紹介してくれたんじゃけど

 

こいつは、熱狂的なファンを持っとるけ
いつを慕っとる奴が結構おるんよ

でも逆に・・・

こいつのこと 嫌い!
って奴も多いんよ!

この前も知り合いと飲んでて
たまたまなんかのきっかけで
裕治郎の話になったとき

「わし、あいつのこと嫌いなんですよ~」

っていう奴が実際におったけぇ!

 でも、売れとる芸能人に限って

『大好き』って言う奴と
『大嫌い』って言う奴

両方持っとるじゃないか!

あれと一緒なんじゃと思うんよ!

こいつは!

 

っと・・・

褒めてくれたんか
けなされたんか

よー分からん紹介をされました

 

そして、その先輩が

裕治郎、お前のことキライいって言ってた
〇〇って奴知っとるんじゃろ?

っと、その〇〇という人のことを
詳しく教えてもらったんじゃけど

残念な事に、全くわからんかったバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

よくあるのが

板坂さんのこと
はじめはイヤな感じがしてたんですけど

こうやって色々と付き合っていくと
全然違うんですね

って言われることがある

多分、今回の先輩の話もそれと一緒

わしのことをよく知りもしないくせに
見た目や、イメージだけで

イヤな奴の
妄想をふくらませとる

そして、勝手に
嫌いになっとる

結局、よー知りもせんくせにdouble exclamation

 

わしは、直接面と向かって

お前のことが嫌いじゃ!

なんて言われたことがない!

直接言えんのなら
影で言わにゃええのに・・・

そんなに話したこともないくせに

影で言わにゃええのに・・・

 

そして

その先輩が最後に

でもこいつ生意気なんじゃけど
わしゃ、大ファンなんですよ

っと、言ってくれた。

何をおっしゃいます
わしもアナタの大ファンじゃけハートたち (複数ハート)

 

わしはこの先輩とも

言い争いになることもあるし

意見がぶつかることもある!

でも、嫌いになったりせん

 

それは何故かと言うと・・・

 

常に腹を割った関係じゃけ!

おかしいと思うことや
違うっと思ったことは

自分の中に飲み込んだりせずに
納得するまで話し合っている

そして理解し合う

これがわしの生き方の定義じゃけdouble exclamation

とにかく

自分の腹の内に
言いたいことをためたまま

どんな話が出来ようか?

相手に腹を割らしたかったら
まずはわしが割って見せてやらんといけん!

わしが腹を割ってドンドンとさらけ出すけ
相手も、最終最後には割るしかなくなる

腹を割ってしまったら

後は本音がボロボロ・・・

恥も外聞もミエも取れてからが本当の議論

 

だから、人間関係は

たくさんの名刺交換をすることじゃないdouble exclamation

 

名刺交換をしても

本音の交換をしていない以上

人間関係なんてそこには確立しないdouble exclamation

 

人間関係なんて

そんなに薄っぺらいものじゃない

わしのことが嫌いじゃって
影で言われてもええじゃないか!

そのかわり

そいつが本気でぶつかってきたら
わしも本気でぶつかる!

それで、本音の交換ができれば

あとは自然の流れよ・・・

もうこの年になってきたら

薄っぺらいうわべの付き合いに
時間を割いとる暇がない!

だから常に本気

人が言いたくないこともバンバン言う!

それがわしの本音じゃけ!

それで嫌われるんなら
それはしょうがない!

生き方の定義が違うんじゃけ!

でも、そこにビビっとったら
ええ人間関係なんて構築できんよ。

 

人間関係は

広く浅くより < 狭く深く

人から、ウワサされるくらいがちょうどいい!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎