日々の中での大切な気付き

小池さんのように露出しまくってすり込み効果を発揮せんと勝てんわな!

vol.4455


昨日は東京都知事の
開票日じゃったんじゃね

これだけコロナ感染者が出ているし

東京オリンピックをどうするかも分からないし

大注目の
東京都知事選挙

の割に

全くそんなムードはどこにもないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

まぁ~これだけのコロナの中じゃ
街頭演説バリバリやるようなことも出来ないし

派手にやることは出来なかったんじゃろうけど

いざフタを開けてみると
わずか4秒で当選確実になったらしい

 

そんな
あまり盛上りもしなかった
地味な東京都知事選挙に

過去最多の
22名が立候補したという

その結果がこれ

 

小池さんの366万の次は84万票って

他の候補者は
箸にも棒にもかかってないじゃん

しかも1万票も取れなかった人が
11人もいるという

この人達は
なんで出てきたんじゃろうか・・・

出ないと行けないという
大人の事情があったのか

結局最後は
知名度勝負じゃったんじゃろうexclamation

 

2位の宇都宮さんなんて
わしはよく知っている

この人は
多重債務者を救うという
サラ金問題に力を入れていた人だから

わしもその当時
よくこの人の記事を読んでいた

 

そして3位の山本太郎は
このイメージしかない

それ以降の人は
基本的によく知らないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

なので
今回の東京都知事選挙は

やる前から
答えが見えとった気がするねdouble exclamation

そりゃ
なんと言っても

あれだけ小池さんの顔を
毎日毎日見ていると

選挙に行っても

他の候補者が
どんな人かも分からないし

それなら
いつも見ている小池さんでええかdouble exclamation

ってなるじゃろう

 

それだけ

刷り込み効果って重要じゃって事

 

先日わしも
とあるイベントで

初めて会う方達と
何名か名刺交換をさせてもらったんじゃけど

その時に
わしの名刺を見ながら

あああああ
分かりました!

先日見ました!
毒舌のYouTubeを

あの女性とやれている方ですよね

って言われたので

誰かに紹介されて
見てくれたんですか?

って聞いてみると

イヤ別に紹介とかじゃなく

友達のfacebookとかに
よく出てこられるので
見てみたんです

っと言う事じゃった

これも刷り込み効果かもねdouble exclamation

 

毎日毎日

わしのブログ更新情報と
YouTubeの毎日更新情報の
サムネイル画像が

こんな感じで上がってくるんじゃけ

開いて中を見ないまでも

こいつなんなんかの???
最近よー見るけど

ってなるんじゃろうね

それだけ

別に見ようとしてないところに
ちょいちょい出てくると

それがすり込まれてしまい

その本人に会った時に
初めて会った気がしないんでしょうね!

あれ??

この人
どっかで見た事がある

って感じになって

全くの初めての人と比べると
親近感がわくに違いない

 

これを心理学的に言ったら

何とかと言うんじゃろうけど

わしそんな勉強もしてないけ
そこはよく分からんけど

でも絶対にあるdouble exclamation

 

じゃけ、そういう観点で言うと

この一週間
東京の感染者がめちゃくちゃ出たでしょ

 

それについて説明するのに
小池さんが毎日のように
テレビに映っとったじゃん

あれって

この刷り込み効果を狙った
戦略じゃったら

こりゃスゴい事じゃけどね・・・

もし今週に入って
感染者数が落ち着いたりしたら

完璧に操作されたんかもしれんよ

 

じゃけ、わしら
中小零細弱小家業は

お金かけて
広告をバンバン出すわけにはいかんのんじゃけ

こういうSNSとかを駆使して
人目に付くところに出まくってなんぼよdouble exclamation

じゃけ、最近じゃ

facebookライブとか
インスタライブとか

しとる人よく見かけるじゃろ

あれもその効果じゃけぇねdouble exclamation

なので

中小零細弱小家業は
これでもかってくらい

人目に付くところに
露出していかんと

今の時代は勝って行かれんよdouble exclamation

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎