社長自身が成長したい

忙しい時ほど、細かい仕事を優先的にする!

vol.4588


いや~~~

まじで忙しい!

今年の前半に出来なかったことが
後半に帳尻合わそうとして

どう考えても
時間配分がおかしいくらい

忙しい

こういう時に限って
ポカをするんよね

それが分かっとるんで

今一番気をつけとるのは

細かな案件ほど
すぐやるようにしているdouble exclamation

こういう忙しいときに限って

メールやSNSのDMとかが
めちゃくちゃ入ってくる

そしてそういうのを
いちいち見ていると

それだけで
時間が取られている

じゃ、見んかったらええじゃんdouble exclamation

っていう人もいるけど

それが出来たら
苦労してないっちゅうねん

ただ、こういう忙しい時って

そういうSNSの
メッセージとか見ると

今はこれやってるから後回し

ってなるんじゃけど

それをやってしまったら
絶対にその細かいことを
忘れてしまうバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

だから

こういう忙しいときほど
細かな案件ほど

先にやってしまうようにしている

仕事ってそうじゃん

何度か
先方とキャッチボールして

はじめて成立するもんじゃんdouble exclamation

それなのに
自分が忙しいからといって

こっちで滞留させとったら
そこでキャッチボールは終わるじゃんバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

じゃけ、わしは

極力、自分のところに
ボールがないようにしている

そりゃ、忙しい時ほど
そっちの案件を優先してやりたいじゃん

でもそれって

結果的に
時間をロスしていることになるexclamation

だから

ここは一発

ながら仕事よね

わしが自分の忙しい仕事を
片付けるのに

丸々一日かかったとしたら

その一日が終わって
相手から来ていた仕事に目を通して
そこから返していたら

そこからまた
時間がかかるじゃん

それなら
わしが仕事をしている
丸一日の時と同じ時間で

相手にも仕事をさせた方が
一石二鳥になるじゃんdouble exclamation

 

じゃけ、わしは

忙しい時ほど
意識して

細かい仕事を優先的に処理して
相手にボーを渡すようにしている

じゃけ、忙しい時ほど

細かい案件に
目を向けるようにした方が良いよ

っとエラそうに言いつつも

ブログを書くのが
こんなギリギリの時間になるくらい

まじで忙しいバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

時間の作り方がヘタなのか

仕事詰めすぎなのか

そこはよく分からんバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

でも、やるしかないので
24時間をいかに効率よく使うか

そこをもっと考えて頑張ろう

 

仕事の効率化

まだまだ無駄が
いっぱいあるんかもね

 

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎