日々の中での大切な気付き

光の部分があれば 必ず陰の部分がある!

vol.4610


コロナコロナと
良いニュースは全く何もない2020年

最後くらい
明るいニュースで締めくくって欲しいね

ということで
日本国民がワクワクしているのは

この人が
本当にプロ野球界に復帰するかどうか

おそらく
わしら世代の

いあゆる
人生の折り返しを回った世代には

めちゃくちゃ夢のある話よね

そして昨日のトライアウト

まぁ~もともと
オッサン体型じゃなかったから

見た目もカッチョし良いい

でも、再始動を始めたのが
去年の11月

そこから1年間かけて
相当追い込んでやって来たに違いないexclamation

そしてトライアウトの打席でも
見事にクリーンヒットを打ってしまう

わしは野球をやったことないけ
技術的なこととか分からんけど

野球解説者の人達が

あの1打席目の
プロの投げる143キロを
真に当てることがすごすぎるdouble exclamation

って言ってたんで

やっぱりスゴいことなんじゃろうと思う

でもわしが思う
何がスゴすぎるかって

昨日に照準を合わせて
1年間努力をしてきたこと

ココがスゴい!

48歳でプロの世界に戻ろうと思ったら
相当体をいじめたはず

その為には
色々なモノを我慢したはず

表舞台に出れば
その姿を見て
みんな一喜一憂するが

その裏の努力は
半端ないと思うdouble exclamation

わしも良く
講師業とかしている人に

イッパイ生徒さんがいて
スゴいですね~

なんて言われるけど

わしも10年前は
たったの3人のセミナーから始まっているし

その3人のセミナーをするまでには

ヤミ金やヤクザからの
執拗な取り立てと真っ向勝負していたし

そこから何もなくなったんで
わしの存在価値まで無くしたくなったので

2008年4月20日

この日から毎日ブログがスタートし
今では12年と8ヶ月

1日も欠かさず
このNJEJ理論ブログを書いている

そんな何もかもなくなった
どん底から這い上がる方が

今のイッパイの生徒さんに
囲まれていることよりも

スゴい大変な事じゃった

なので、人間には

光の部分があれば
必ず陰の部分がある

その陰の部分を
見れるようにならんといけんし

同じような事を
自分もやろうと思えば

陰の辛い時を乗り越えなければ
明るい光の部分は出てこない

じゃけ、絶対に
新庄さんも

相当辛い陰の部分があったはず

でも、それを
辛いなんて思ってないから
こういうスターになれるんよねdouble exclamation

絶対にこの1年間の軌跡は
テレビに追っかけさせて

キチッとエンターテイメントにしているはず!

そんな

昨日のトライアウトの映像よりも
嘘偽りのない陰の部分

この1年間の努力が
どれだけ過酷なモノだったか

そこをまじで
リアルに映像で見てみたい

それを見せないと

わしら希望を失った中年達が

光の部分だけ見て

よし!わしも頑張ろう!

となって

その裏の努力の時になって
すぐに根を上げ

やっぱりわしらじゃ無理じゃわ・・・

ってすぐに諦めるようになるけ

 

光の裏には
陰の世界があって

そこは相当な覚悟がいるdouble exclamation

ということを
理解した方が良い

でも逆に言えば

その覚悟させ出来れば
今からでも光の世界に出て行ける可能性はあるdouble exclamation

ということ

 

じゃけ、わしは
どこかの球団にお願いしたい

確かに
色々な大人の理由で

今更48歳の新庄さんを
迎え入れるのは難しいかもしれん

でも、まだ1日もたってないうちから
こういう事を言うのは

夢も希望もないじゃん

ココでまじで
どこかの球団に

育成枠でも良いので
獲得してくれたら

わしら中年のおっさん達もそうじゃけど

今の閉塞感しかない
この日本に

明るい希望の光が生まれるじゃんdouble exclamation

何歳でも夢は叶うんじゃってdouble exclamation

 

多分今の新庄を入れたら

48歳というビハインドがあるので
練習とか日常の生活態度とか

若いお人達の
良い指導役にはなるよ

彼なんか
もう金なんていらんと思うけ

サラリーマンの初任給くらいで

野球に対する姿勢を教える
良い若手の指導者が雇えるんなら

その球団は
全然安い買い物じゃと思わん

プロ野球だから
勝負の世界じゃけども

もっと新庄を見て
エンターテイメントを勉強して欲しい

わしが思うのは

ビジネスも
エンターテイメントじゃないと
ダメ!

そうわしは考えている

 

エンターテイメントとは

人々を楽しませる娯楽を指す

とあるように

 

ビジネスは金儲けの手段じゃなく
人々(お客様)を楽しませるモノでなければいけない

そしてお客様を楽しまそうと思ったら

まずは自分自身が楽しんでいなければ
人を楽しませる事なんて出来ないdouble exclamation

今のプロ野球界で
楽しんでやっている人が
何人いるんだろうか・・・

だから彼のような
本物のエンターテイナーを
自分の球団に入れたら

絶対に雰囲気がガラッと変わると思うけどな

この新庄を取ってくれる
破天荒な球団があって欲しいな~~

 

まじで今の若い子達には
派手なところばかりではない

ちゃんとした彼の姿も
見習って欲しいな~

頼む!

どこかの球団さん

わしらに夢を与えてくれ~~~

ただし、巨人って感じじゃないな・・・

ましてや、もっと
カープって言う感じでもないな・・・

楽しみな6日間じゃわ

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎