日々の中での大切な気付き

メルカリやヤフオクで高く買ってもらうコツ!

vol.4644


これだけ自粛ムードになって
ステイホームが当たり前になってくると

家の大掃除
これしかないよdouble exclamation

そして

掃除をするときの
一番のポイントは

捨てる!

これが一番じゃと思うわ

わしなんかも
捨てるにはもったいないな~~

まだ使えるしな~~

なんて言うものが出てくると

もしこんな事があった時
これがあったら便利だよな

もし万が一!
っていうときがあったら

これがあったら
捨てなくて良かった~~

ってなると思う!

っと訳の分からん理由を付けて
捨てずに倉庫の奥の方に追いやられて

一切使うタイミングもないまま
何年も倉庫の奥のポジションを占領しているバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

っていうか

使うタイミングあったかもしれんけど
それがあったこと自体忘れている

っていうことが多々ある

っていうことで
わしも去年の年末は

そういった邪念を全て捨てて
とりあえず1年以上使ってないようなモノは

全部捨てるdouble exclamation

そう決めて
事務所の大掃除をしたけど

まぁ~~
出てきたわ

ええええ~~~
これまだ使えるじゃん

って後ろ髪を引かれる
そんなモノがいっぱいあったけど

今年は捨てる!

そう決めていたので
ドンドンと捨てるボックスに山積みに

ただ、まだまだ使えるので
そのままゴミにするのは

なんか神様に申し訳ない気がしたので

よし!

フリマサイトで売ってしまおう

その昔ドン底時代に
色々なモノを
オークションで売っていた時代があったので

まぁ~何とかなるじゃろ

と言うことで

メルカリとヤフオクに
そのゴミ達をドンドンと出品した

今回はヤフオクとメルカリを
使い分けたんじゃけど

わしの中ではメルカリは
女性っぽいイメージで

ヤフオクは
男臭い感じがしている

じゃけ、メルカリには
まだ着れる洋服とかを出して

ヤフオクには
機械モノを出品した

結果、6点出店して
見事5点が完売した!

そんなに日常的に
フリマサイトとか使っとるわけじゃないけ

確実に売れるコツとか
よ~分からんけど

ココでもブログと
原理原則は一緒

要は

それを見てくれる人が
どう思うか?

そこを重要視している

たとえば

このロジクールの
まぁまぁ高いマウス

これなんて
新品未使用品

じゃけ

ヤフオクに出品しても
新品未使用品なんで
強気で出品できるけど

でもちょっと待ってよ

一般の人が
この商品を見たらどう思うじゃろうか??

んんん?

なんで新品なモノを
定価よりも安く出すんだろうか??

なんで新品なのに
自分で使わないんだろう??

もしかして盗品???

なんて思うでしょ

じゃけ、わしが出品したときに
書いたコメントは

商品の細かな詳細を書く前に

自分で買ったタイミングと同時に
誕生日プレゼントとして同じモノを頂いたので
自分で買ったモノを出品します!

っと、その商品とは
全く関係ないけど

出品に至った経緯を
ちゃんと書くことで

上記に書いたような
不安材料が無くなるじゃない!

で、実際に出品したのがこちら

このおかげで

9900円で落札!

 

そしてこれなんか

故障しているジャンク品

これはいつも
わしがズーム会議とかで使っていた

ロジクールの
定価10万円くらいのwebカメラ

パンもチルトもして
ズームインもズームアウトもする代物

ただ、調子よく動くときは
全く問題ないけど

ちょっと機嫌が悪くなると
全然動かなくなるので

これでは仕事に使えないので
また新しく同じ商品を買ったんじゃけど

実際の出品欄には
その理由もちゃんと書いて

しかもジャンク品(故障品)として
と言う注意書きもして出品したんじゃけど

 

これも結果は

8250円で売れた

 

なので、ヤフオクでもメルカリでも
そして毎日書いているブログでも

全ては、それを読んでくれている
ネットの向こうにいる人

ココを意識せんと
何も伝わらんって事なんよね

さぁ~みんなも

断捨離!断捨離!

そしてフリマやオークションサイトで売ってみる!

ステイホーム中に
ワクワク出来るかもよ!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎