この先が不安でしょうがない

失敗のない人生こそ失敗!

vol.4645


昨日はfacebook上にも
多くの成人式に関する
書き込みがアップされていた

しかもうちの生徒さんからの
書き込みも多く上がっていた

ということは

うちの生徒さん達も
そういう年代の人が
増えてきたという事

みんなアラフィフになってくると
当然子供達もそのくらいの年になる

いや~~~

マズい!

全体的にシルバー化してきた

これじゃ
最終最後は

一般社団法人ビジネスブログアスリート協会も

タダの老人会になりかねないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

若返り急務じゃのdouble exclamation

 

そんな成人する若者に対して
色々なメディアが

色々なニュースをやっていたけど

成人式が急遽取りやめになった地域や

ある事はあったけど
ソーシャルディスタンスで行われたとか

家族だけで祝ったとか

まじで今年成人を迎える人や
卒業を迎える人などは

本当にかわいそうな
1年じゃったけど

でも若いうちに
こういう事があってしまうと

もっともっと現実的な
お利口さんが増えるような気がする

先日書いたわしのブログにも

今の子達は
3年先はどうなっているのか
分からないから

車を所有するなんて
考えられない!

緊急事態宣言でも、人の意見は聞きまくらんとダメじゃ!
今日はプレジデントオンラインで 面白い記事を見つけたよ 「6月を境に申し込み2倍」コロナで若者の”クルマ離れ”に異変あり ネットで買い、部屋のように使う 若者たちのクルマ回帰が始まっているという。 …

っと、お利口回答をしている

 

堅実に生きているから
一見いい子に見えるけど

それって逆に見ると

めちゃくちゃ危険なニオイがするdouble exclamation

要は先が見えないから
冒険はせずに

堅実に一歩一歩
コケない歩き方をする

そんな生き方じゃろ

そんな中昨日の新聞に

大人の先輩が
成人する彼らに

お祝いの言葉を贈っていたコーナーがあった

その中で
ドリアン助川さんの言葉が

秀逸じゃったので
紹介させてください

 

失敗のない人生こそ失敗

ええ言葉じゃの~

この記事にも書かれているけど

 

世間に逆らって
目立つ事をすれば

十中八九は失敗するんじゃないんですか?

私は失敗するのが怖いです!

 

これが最近の若者の考え方みたい

でも、こういう考え方にさせたのは
わしら親が色々と失敗して

子供には失敗させないような
そんな生き方をさせたい!

そう思って育てた結果かも

それにこの20年は
いろいろな目を覆いたくなるような
大きな災害があったのも

拍車をかけているのかも知れない

 

ただ、ドリアンさんの言葉を借りれば

失敗しない人生とは
何もチャレンジしない人生という事

そう

可も無く不可も無く何も無く

そんな人生になってしまうバッド (下向き矢印)

人生なんて
たった1回しかない

しかも80年あるなんて
ゆっくり構えていたら

すぐに棺桶に
片足突っ込むようになる

なので、わしも
ドリアンさんと同じように

声を大にして言いたい

失敗してこそ人生

失敗を重ね
そこから学び

最後は大きな大輪を咲かせる

それが人生

外に出ると
何が起こるか分からないから

ジッと家の中で
テレビを見たり
YouTubeをみたり
ゲームをしたりするのと

思いっきり外に出て
色々なモノにチャレンジする

チャレンジするから
当然のように怪我もする

でも怪我をした代償よりも
新しいモノに触れたワクワク感の方が

絶対に大きいと思うdouble exclamation

 

怪我するのを恐れるんじゃなく

怪我をしないコケ方を学ぶ方が

人生は楽しくなる

 

だから

机上の空論はやめた方が良い

いくら机の上で考えて
作戦を練りに練っても

実際にやってみると
その通り行くわけはない

それなら

走りながら修正し
修正しながら走る

この方が成長は早い!

ただ、イッパイ怪我はするけど

でもその怪我の数が
最後は強みに変わるから!

 

2021年

やってみようかな・・・

でも上手くいかなかったらどうしよう・・・

こんなことやったら
周りから何を言われるか分からない・・・

みたいな色々な理由で
チャレンジを諦めている

そこのアナタ!

 

上手くいかなかったら修正すれば良いし

周りから色々

言われませんから!

そんなにアナタは
有名じゃないですからねdouble exclamation

 

2021年は
コロナも終息するかどうか
全然先行きが分からないけど

チャレンジ精神の芽だけは
摘まないようにしようね

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

この記事へのコメント

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎