日々の中での大切な気付き

誰も出来ない『継続する事』だからコレをやり続けるとこうなるんです!

vol.4646


連日、連日

コロナコロナ・・・って

完璧に麻痺してきとるよね

マジで人間という生き物の
順応性には驚いてしまう

あの志村けんさんが亡くなった
あの時の日本国民のビビりようと比べたら

今は、緊急事態宣言出されても
たいしてビビってないじゃろ

言うわしも
そんなにビビってはないけど

今年に入って

昨日の1月12日(火)は東京でセミナー

今日の1月13日(水)は名古屋でセミナー

じゃったんじゃけど

わしの動きに合わせたように
緊急事態宣言が南下しているバッド (下向き矢印)

でも今回の緊急事態宣言で
多少の数字が下がったとして

今度は経済を回さないといけないから
またGOTOが始まって
また感染者数が増えてくるバッド (下向き矢印)

これじゃいたちごっこじゃね

でもその時には
コロナワクチンが出てきて

一件落着!

ってなれば良いけど

そこにまた
新種のウィルスが発見された

なんてニュースも出ているしバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

そんな明るいニュースがないなか
こんな記事が新聞に出ていた

この10歳の男の子が

家の近くを走る
JR横浜戦の電車に

コロナに負けるな!

と書かれたプラカードを手に持って
去年の5月から線路脇に立ち続けたexclamation

それが運転手の間でも話題となり
お礼としてアルバムが彼の元に送られた!

急行中や夏休みには
ほぼ毎日出かけ
時には半日近く立つ事もあるそう

次第に運転手さんも
短い警笛や手を振って
応えるようになったという

っと、こんな記事が載っていた

これは広島の
中国新聞に載っているコーナーなんじゃけど

そもそもこのコーナーは

今一番話題のニュースの
主人公の人が取り上げられるコーナー

なにでいつもは
時の人になったような人が
ココでクローズアップされる

だから1月4日の記事には
当然この人が載っていた

箱根駅伝で優勝した
駒澤大学の大八木監督

そんな時の人が載る
このコーナーで

今日は10歳の男の子

なんでこの子が
こんなにもクローズアップされるのか

ひょっとして

そう思って
彼の名前でググってみたら

やっぱり
イッパイ記事になっていたexclamation

 

そんな彼がやった事は

応援プラカードを持って
沿線に立ち続けた!

という事なんじゃけど

何がスゴいかというと

立ち続けたという事

彼が一日二日やったとて
こんなニュースにもなっていないバッド (下向き矢印)

なんでニュースになったかというと

毎日立ち続けた!

という

やり続ける!

という事が
スゴイとなったんじゃろう

ということは

世の中にないような
目新しい事をやる事もスゴいけど

やり続けるという事

これがスゴい事なんよexclamation

それはなぜかというと

やり続けるという事が
出来そうで誰も出来ないから!

だから、2021年に入って
この正月も何とか乗り切った

うちの塾生さんで
毎日更新をしているみんなに

新年一発目のアドバイスは

読んだ人をうならせるような
感動するような内容よりも

とにもかくにも
毎日毎日書き続けること!!!

これが何よりも
スゴいと評価される!

 

なので

いいブログが書けないな~~

面白いブログが書けないな~~

なんていう
内容を気にするよりも

まずは書き続ける!

コレが一番大事double exclamation

毎日毎日書いていると
その中に逆転満塁ホームラン級の

スゴい記事が書けるときが来るけ!

そんな毎試合毎試合
逆転満塁ホームラン打てるような
化け物はおらんけ!

なので、10歳の子供でもやっている

毎日やり続ける

これをとにかくやろうね!

同じ事を
毎日毎日コツコツ続ける

コレが人間
出来そうで出来んことじゃけ!

じゃけ
それをやった奴じゃないと

見えない世界がそこにはあるけぇね!!

内容がボロボロの
ポンコツブログでも

とにかく毎日アップする!

これよ!!

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎