新しい自分に生まれ変わるヒント

飲んだ席で交わした小さな約束!これで信用貯金の残高が変わる

vol.4658


飲んだ席で交わした約束

そういう小さな約束を
忘れることなく

キチッと果たしてくれる人に
信用と信頼を抱く

大概の人は
その小さな約束を軽くみて

忘れている人がほとんど

そしてその結果
ドンドンと信用を無くしていることに
気がついてない!

今日は日曜日なので
ユルい感じで書いてみました!

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2021年2月14日号
行ってみよう!

 

昨日は
とてつもない
サプライズをもらった

幻のお魚

クエ三昧料理を
ごちそうしてもらった

そんな粋なプレゼンとしてくれたのは

わしが去年の9月に
東広島同友会で講演させてもらったときに

一番前の席で
熱心に話しを聞いてくれていた

美味しい和食~華ごころ~

代表の宮岡社長さん

美味しい和食
命ある食材達に感謝と敬意を表し、 和食文化の技と真心そえて 美味しい料理に舌包む 至福のひと時。 お客様は家族と思い、志す料理は 「おふくろの次にうまい料理」 全てのお客様より 「美味しかった」の 最高の笑顔がいただけるよう スタッフ一同「志し」を一つにし、 おふれる笑顔にておもてなし。 そんな笑顔が華ごころの真骨頂 目指すは世界中の 「心豊な幸福の笑顔」

 

宮岡社長さんとは
この時に初めてお会いさせてもらったんじゃけど

宮岡さんは
わしのYouTubeなども見てくれていて

色々な話しで
講演会後の懇親会は盛り上がった

そこでこんな話になった

今度良いクエが入ったら
招待するのでぜひ来て下さい!

っと、そんな話じゃった

 

そこから約半年後

わしの誕生日の日に
こんな、メッセージが飛んできた

半年間かけて
約束を暖めてくれていた

こういう飲んだ席での
小さな約束!

忘れたって
大きな影響はないこと

でも、その小さな約束を
守るか破るかで

その人の
信用貯金は変わってくる

でも

中小零細弱小家業のアホ社長さんは

このことを
理解してない人が多すぎるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

そんな事を
ちゃんと理解している宮岡社長

やることが憎いよね

そして

ちょうど新人も入った事じゃし
歓迎会をしようという話になっていたので

宮岡社長のお誘いに
甘えさせてもらったdouble exclamation

なかなか普段
東広島市に行くことがないので

迷いながら到着すると

そこは想像するより
デカいお店じゃった

そして中に入ってみると

お店の中は超満席

広島市内の繁華街では
見られない光景がそこにはあった

 

そしてテーブルに通してもらうと
そこには

クエから始まりクエで終わる

クエフルコースが待っていた

 

うちのスタッフに
土曜日はクエを食いに行くぞ!

っていうと

クエってなんですか?

って言うので
この写真を見せてやったら

へぇ~深海魚なんですか・・・

って

これは皮を剥いだ状態の写真で
普段はこんな感じ

まぁ~それくらい
普段お目にかかれない食材

そのフルコース

 

クエの肝から始まり

くえのお刺身

そこからは食べる事に夢中で
写真を取り忘れているという失態にバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

そして
クエ料理にハイボールじゃ
なんかね~~~

っということで

いろいろな
銘酒も振る舞ってくれた

もうスタッフも
大喜びで食いまくっていた

そしてお会計

まじで宮岡社長

これは私からの
プレゼントですから!

っと、男前なことを・・・

いや~~

実際の金額を聞くのが怖くて
誰1人そこには触れなかったけど

まぁ~

高級クラブくらいか
それ以上はするんじゃないかな・・・

でもこういう時は

思いっきり甘えるのが
わしの生き方なので

こころから

ごちそうさまでした~

次回は何かで
お返しさせて頂きます

っと、今日は
日曜日なので
ゆるネタですいません・・・

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎