日々の中での大切な気付き

ビジネスは買ってもらった後からが大事なんよ!

vol.5153


よく保険屋さんが
契約が取れるまでは
足繁く通ってくるのに

契約書に印鑑を押した途端
パタッと来ることも無くなった

アレと一緒ですね

ビジネスは売る前よりも
売ってからの方が大切

今日はそんなお話しです

 

ブログ責任者の
板坂裕治郎とは・・・

業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる
影響力を持った経営者を輩出する

これをビジョンに

NJE理論ブログという
オリジナルメソッドを全国でセミナー展開し

百発百中で彼らの人生を変えている
アホ社長再生プロモーター

それでは2022年6月24日(金)号
行ってみよう!

 

ここ最近は

なんでもかんでも
全てネット上で出来るようになって
便利にはなったけど

何か問題が起きて
ちょっと問合せしたら・・・

たらい回しどころか

どこにその問い合わせ先が
書いてあるのか

それを探すだけで
1日が終わるんじゃないか??

と思う時がある

で、やっとの思いで見つけて
電話をかけたら

お電話ありがとうございます
コチラは*+#$%&

って言うので

相手がしゃべるのを待って
コチラが話しけけると

なんやdouble exclamation

音声ガイダンスかどんっ (衝撃)

ってなって

ブツブツ文句を言いながら

そこから

いろいろ質問してくるので

質問に答えた番号を押して
また次の何番を押して

って、永遠に番号を押させたあげく

結局

ただいまのお時間は
大変繋がりにくくなっており
お電話をかけ直して下さい!

みたいなアナウンス

マジでなめとんかむかっ (怒り)むかっ (怒り)

って思う

最近もちょっと
ドコモのカードdカードについて
問合せしたいことがあって

dカードのサイトで探していると

こんな感じで

チャットで質問する!

というのが出てきた

この機能は

最近のネットの大手なら
どこも付けている機能で

こっちに探さすだけじゃ無く
会話が出来るだけ
昔よりは良い機能よねexclamation

 

そんなチャットに質問すると

何度かやり取りを交わすようになって
何か良い答えを言ってくれるのかと思ったら

最後はこの番号に
電話して下さい

だって・・・

これなら期待できそうと
その番号にかけると

お電話ありがとうございます
コチラは*+#$%&

そこからいっぱい番号押させて

最終的には

ただいまのお時間は
大変繋がりにくくなっており
お電話をかけ直して下さい!

まじでなめとんかむかっ (怒り)むかっ (怒り)むかっ (怒り)

ドコモともあろうもんが
オペレーターの人数くらい
確保せぇやむかっ (怒り)むかっ (怒り)

わしこの電話に
何日同じ事をやっとると
思っとるんやむかっ (怒り)むかっ (怒り)

 

これって

サービス提供側の都合よね

わしらじゃ想像できんくらい
問い合わせの嵐なんだろうけど

一度買ったお客様の
アフターフォローが

できてないってことじゃんdouble exclamation

売るまでは
ええのええの言うて買わしといて

その後は一切連絡が取れんくなる

それって最悪じゃん

しかもこう言うサイトは
簡単に問い合わせさせたくないんじゃろうね

問い合わせの電話番号なんて
どこにも書いてない

書いてないのは
法律上あり得ないからなのか

どこに書いてあるか
一目では分からなくしてあるdouble exclamation

そんなに問い合わせに
答えたくないん??

これでええんかね??

わしが思うのは

ビジネスは売った後からが勝負


そう思っている

買ってもらうまでは
お客様もワクワクしてくれているから
クレームになることはないけど

でも、買った後に
何か聞きたいことがあった時に

いい対応か?そうじゃないかで

その会社の評価は
大きく変わると思う

そんな一円にもならない
問い合わせに

最高の対応をされたら
そりゃ感動もんじゃろ

その感動を
誰かに喋りたくなるじゃろ

じゃけビジネスは

買ってもらった
後からが大事なんよ

こうやって客の立場になったら
色々なことが見えてくるけど

わしは大丈夫か

って不安になったけど

うちは大丈夫か

クレームとか言えないように
圧力をかけてるから

でも、何かあれば
いつでも問い合わせしてね

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った異端児を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎