絶対に読んで欲しいオススメ記事

全国雑誌にデビューしちゃいました!

vol.3139


vol.3139

ここ最近出張が多くて
この件に触れることもなかったけ

ちょっと遅くなったけど

板坂 裕治郎

全国雑誌にデビューしました!

 

23456

全国紙と言っても

経営とサイエンスという
美容業界の業界紙のような雑誌

これは新美容出版という
業界紙の中では一番の老舗の出版社で

全国の理美容院に届いているらしいexclamation

 

そんな美容業界に
なんで全く関係のないわしが載るのか絵文字-ハテナ (2)

それは元を正せば
わしのセミナーに

美容業界を席巻している
ドS美容師こと森下さんが
※前列の右から②人目絵文字-矢印3

o0800060013558784618

彼がわしのセミナーに来てくれて

彼のBlogで
わしのことを宣伝してくれた

そこから、あっという間に
美容師さんの受講生が増え

気が付いたら
業界紙にまで連載をするようになったexclamation

 

ただ、さすがに業界紙exclamation

全く業界じゃない人が出るなんて
あり得んことらしく

しかもこの雑誌は
以前は「マルセル」という名で出ていた絵文字-矢印3

o0800060012574448087

これが新しく
「経営とサイエンス」という名になり

美容経営にも切り込んでいくことになったようじゃexclamation

 

そこで、わしに白羽の矢が!

美容師じゃないわしが

コリ固まった美容業界に一石を投じる

そんな感じで書いていきますexclamation

 

んんんん・・・

書いていきます???

 

そう絵文字-気持ち (21)

この企画
1年間の連載になったんですよ絵文字-顔 (6)

 

ということで

今回の12月号は

DSC_3711

ネット集客の今!

というテーマで

DSC_3712
DSC_3713

見開き4ページで書いています絵文字-矢印4

※記事全見せはNGということなのでモザイクつき

 

そこで、今回の
わしが初めて書いたこの12月号を

ドドドーーーーんと

プレゼントしちゃいますね!

DSC_3709

買ったら1,620円もする雑誌ですよ!

 

わしの記念すべき第1号を
ぜひ読んでみたいと思われる心温かい方に

プレゼントしちゃいますexclamation

 

応募方法はいつもの

絵文字-記号 (5)お名前

絵文字-記号 (3)お届け先・郵便番号&住所

絵文字-記号 (2)わしのブログの感想

そしてわしのサインがいる人は
サインして!って書いてね

DSC_3716

ちゃんとサインも書いて送るけぇね!

では、このBlogにメッセージ送るか
直接メールを送るか(yujiro@tai-gee.com
facebookのメッセージで送って下さい

 

ほんじゃまた

 

 

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

この記事へのコメント

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎