塾生の成功事例紹介

山形県でもテレビに出ちゃいました!

vol.3449


1週間以上出張に出ていると
何が1番不便って

着るものじゃねジーンズ

1着のスーツで
インナーのシャツだけ変えるんなら
シャツの着替えだけでええんじゃけど

わしみたいに
ラフな格好になると

結構着るものがかさばって・・・あせあせ (飛び散る汗)

なので今回は
ホテルがサービスでやっている
クリーニングを使おう!exclamation

一応、パンツやTシャツなんかも
出せれるか確認すると
OKということだったので

コレで荷物が半分で済む絵文字-顔 (8)

ッと思っていたら

ホテルから再度連絡があり
祭日と日曜日はやってないので・・・

っとの連絡が入り

出張スケジュールを見ると
9月20日~9月26日

9/23(土)と24(日)が
ちょうど出張のど真ん中なのね

ということは
それより前だと
まだクリーニングする汚れ物もないし

その後だと
もう2日位しかない

ということで
今回はクリーニング断念して

1週間分の着替えを持って
出張に出た

しかも今回は
9月末の札幌も入っていたので

多少厚めの服もあったので

わしのスーツケース
服しか入ってないんじゃないんか

って感じでしたが

なんとか無事に
帰って来れました

21687513_1701298566580928_7410387532692704665_n 21762204_1701298543247597_4583047320798037592_n

ちなみに

左が東京タワーで
右が札幌テレビ塔

サイズはかなり違いますが
ほぼ同じような形しているでしょexclamation

これって

内藤 多仲って言う人が設計したタワーだから

DSC_6379

他にも大阪の通天閣も
この人の設計なんだって

 

そんな長い出張中に

またまた塾生の方から

ブログからの
成功事例報告が届きました

 

今回、成功事例報告を送ってくれたのは

山形県で美容院を経営されている
カットブースDECOの渡部さん

『テレビ撮影しちゃった 1 !9月27日放送』
昨日は、まさかのTVそぅ、まさかのテレビ撮影だったんでぇ~す冷静をよそおいつつも緊張たっぷりでしたよワタナベです。O.A.は9月27日(水)18:15〜スーパ&

 

彼は2015年6月に福島でやった
ブログセミナー21期生

o0800060013325526378

この時には
右も左も分からないままブログをスタート

そこから2年以上も毎日ブログを書き続けてくれ

今では『山形市 美容院 くせ毛』で検索すると
トップページに出てくるようになったexclamation

 

そして今回の成功報告は

山形テレビさんの
こんな企画で彼が選ばれたんですね


 

毎年、秋といえば…

「食欲の秋」と答えていた私も
今年は少し違います…!
先日、山形市内で
女性たちに話を聞いていたら

「髪の傷みが気になる」
「メイクがわからない」など

次から次へと出てくる美容の悩み。
そうです、ことしは
「美容の秋」なんです。
自分に合ったメイクや、洋服の合わせ方
本当に似合う髪型など…

悩みは尽きないですよね。

でも、安心してください
そんなみなさんの救世主が山形にいるんです!

IMG_7335
一般女性向けメイク教室「美塾」
愛されメイク講師 矢口祥子さん
(写真上)

“自分らしさ”を引き出す
パーソナルスタイリスト 片山綾奈さん
(写真左下)

癖を生かした髪型を提案!
カットブース凸 渡部健二店長
(写真右下)

今週の水曜情報局では、
この3人の美のエキスパートたちが
山形の女性をもっと美しく、魅力的に❤

 


 

という企画で

テレビ局から
白羽の矢が彼に突き刺さったんです

そんな企画番組のオンエアーは

山形テレビ
9月27日(水)18:15〜
スーパーJチャンネルゴジダス
「水曜情報局」

さぁ~彼のお店も
明日から電話が鳴り止まないでしょうねexclamation

でもうちの塾生の皆さんは

テレビに映ることに
手放しで喜ぶんじゃなく

テレビに出たあとの仕組み

ここを勉強しているので
きっと彼のお店は

ここ数日は大変なことになるでしょうね!

最近、うちの塾生さんって
みんなテレビによく出るな~~

って驚くよ絵文字-気持ち (22)

 

さぁ!この次はあなたですよ!

ちゃんと読者のためになるブログを書いてね!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎