優秀なスタッフを育てたい

そんなのムリです!という目標数字が大切!

vol.3794


昨日は
香川県高松市で
出版記念講演ファイナルじゃった

41091337_1600384450066695_7430067128843108352_n

これはうちの塾生さんで
香川県を拠点に
建設業専門のコンサルをされている

(株)心楽コンサルティングの出口さんが絵文字-矢印3

20106571_1168420979929713_5836218312245649788_n

http://shinraku.biz/2018/09/08/no-1211/

中心事物となって

彼の所属する

かがわ自由大学という

香川にももっと刺激のある人を呼んで来て
香川をもっと元気にしていこう!

という会のメンバーが主催者となり絵文字-矢印3

かがわ自由大学

開催されたdouble exclamation

 

最初は

50名くらいでやろうと思うんです

という報告が上がってきたんで

dummy

そりゃ安パイじゃね!
やっぱり100名じゃろ!

ってわしが集めるんじゃないので
気楽なことを言ったんじゃけど

その一言は

彼にとっては
そうとうなプレッシャーじゃったようじゃ絵文字-顔 (7)

でも

いざふたを開けてみると

香川県をはじめ

徳島、愛媛、岡山、広島、山口、島根、
兵庫、大阪、滋賀、愛知
そして東京から

70名以上の方が
お越しくださいましたdouble exclamation

すごい結果じゃろ

 

でもこれが50名目標じゃったら

きっと40名くらいで終わってたと思う

だから何事も

出来ない目標を
本気で掲げる!

これが重要なんよね

これはわしのブログにも
過去に書いたことがあるけど

社内の営業目標なども

出来そうな数字を掲げたら
何の成長もないんよねdouble exclamation

絶対にできない数字を掲げる

でもそれが
お飾りの数字じゃなく

絶対にできない数字を
どうやったら達成できるかを

スタッフたちに本気で考えさせるdouble exclamation

これが重要

なんとか手が届きそうな数字目標だと

今のやり方を
そのままやり続け

結果、手の届きそうな数字にも
届かず終わってしまうバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

でも

絶対に達成できそうにない数字目標を
本気で達成しようとすると

抜本的にすべてのやり方を
見直す必要がある!

この抜本的な改革

これが必要であって
こういうことを考えることが重要

だから

その絶対に達成できない数字を
達成することに意味があるんじゃなく

この

抜本的改革

ここに意味があるdouble exclamation

 

なので、今回の講演会で
一番勉強になったのは

わしでもなければ
講演を聞きに来てくれた人でもなく

今回中心的存在として
頑張ってくれた出口さんが

一番勉強になったはず絵文字-気持ち (21)

 

そんな出口さんが言ってた

男性笑顔1

本当に香川で
有名講師の人とか呼んでも

良く集まって
30人とか40人です

それでもよく集めたほうなんです

だから今回の
70名オーバーという数字は

香川では驚異的な数字だと思います!

 

っと言われたいたけど

それって心のどこかで

香川だと良く集めても40人

という

見えない常識が出来上がっているバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

でも、やればできるんです!

received_1781170521967023

なので、出口さんをはじめ
かがわ自由大学の皆さんには

70名は集めれる

というのが
新し常識になったに違いない!

 

これは前回の
福井でやった講演会でもそう

福井同友会として
大きな例会を開催した時ですら

長い福井同友会の歴史の中でも
80名が最高人数じゃったところを

108名という数字を作ってしまった

received_2150288471911973

だから福井でも

もう100名以上集めれる!

というのが新常識になった!

こうやって
常識を塗り替えていく!

これが重要ね!

 

ということで

肝心な講演会については
ボチボチ書いていきますね

本当に今回の講演会に
携わってくれた

すべての皆さんに感謝です

ありがとうございました

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎