人間関係がヘタな人へ

うわさ話に踊らされない方法

vol.3801


6月に開催した
わしが唯一主催者となってやった

出版出版パーティー絵文字-矢印3

集合

ここには
参加費1万円にもかかわらず

270名もの方が参加してくれたexclamation

この時は

絵文字-チェックわしの出版の勉強会のメンバーさんや

絵文字-チェック中小企業家同友会の皆さん

絵文字-チェックWASHIの会のメンバー

絵文字-チェックセミナーコンテストの仲間

絵文字-チェックブログセミナーの生徒さん

絵文字-チェック大学時代のサッカー部メンバー

絵文字-チェック中高の先輩や後輩

絵文字-チェック仕事無関係の遊び仲間

などなど

多くのコミュニティーの方が
集まってくれたexclamation

 

わしもこうやって振り返ってみると

何個コミュニティーがあるんじゃろうか???

って思う

だからなのか
毎年の12月の忘年会シーズンは

ほぼ毎日違うメンバーと
忘年会をしているような気がするexclamation

ただ

これだけのコミュニティーの中にいて
常に意識しているのは

必ず心で付き合う事!

絵文字-チェック表面的な社交辞令のような付き合いとか

絵文字-チェック仕事が絡んだ利害関係の付き合いとか

そういうのは一切しないようにしている絵文字-気持ち (19)

心で付き合いをしているから
常に自然体でおれる絵文字-気持ち (20)

でも

これだけのコミュニティーがあると

それだけで
色々なうわさ話が飛び交う

誰々がこうなんだって・・・

とか

誰々が何々さんにこう言われたんだって

みたいな

本人に確認していない
憶測の話が飛び交う絵文字-気持ち (22)

 

たとえば・・・

登場人物を4名(仮名)だして
分かりやすいたとえ話をお送りしますので

みなさんも自分事のように考えてみてくださいdouble exclamation

 

板坂が、武田さんと
大山さんという人と
3人で飲んでいた時に

武田さんと大山さんが

野田さんという人のことを
色々と悪口を言ってた

聞けば、その野田さんという方が
武田さんや大山さんたちの
不利益になるようなことを言っていたと

ほかの人から聞いたらしい

そしてその話を鵜呑みにして
2人で野田さんの悪口を言っていた

それを聞いていた板坂は
どういう対応をするでしょうか絵文字-ハテナ

こういう場面って
みなさんの近くでもあるでしょ

そんな時に
みなさんならどうしますか絵文字-ハテナ (2)

751727

 

①そうなん・・・って言って聞き流す

②そりゃいけんね!って2人に加勢する

③ホンマに野田さんが言ったんか確認しようや!
そう言って野田さんに連絡を取る

 

 

さぁ~あなたならどれを選択しますか絵文字-ハテナ (2)

 

①は、あまり面倒なことに首を突っ込まないタイプ

②は、とにかく噂話が好きなだけのタイプ

③は、ちゃんとした両者の話を聞こうとするタイプ

 

さぁ~あなたならどれを選択しますか絵文字-ハテナ (2)

 

わしがこの世の中で
一番最悪なタイプじゃと思うのは

まぎれもなく②のタイプ

本当のことを知ろうとせず
偏った意見に踊らされる奴

でも不思議なことに
世の中には
このタイプが一番多いdouble exclamation

そしてもっと厄介なのが

その二人からそんな話を聞いて
全然関係ないのに

そこにいない野田さんという人のことを
悪く思ってしまうdouble exclamation

もう最悪極まりないね絵文字-気持ち (21)

 

じゃわしはどうするかというと

完全に③じゃね

本来そこにいない人のことを
憶測だけであーだこーだいうのが

わしは大嫌いじゃし

そこに変な誤解があったら
その誤解はといていた方がええじゃん

じゃけわしなら

dummy

その話、野田さんから
直接聞いた話じゃないんじゃろ?
それなら直接聞いた方がええじゃろ

ってすぐに電話する

 

そうやって確認することによって
誤解なら誤解が取れてよかったし

もし本当の話なら
なんでそんなことを言ったのか
本人に確認することができるし

でも、そんな行動自体が
自分にとって何のメリットもないから

するのも面倒だdouble exclamation

って言うんなら

はなから首を突っ込むな絵文字-気持ち (19)

ってことよね

 

まぁ~わしがおせっかいなんかもしれんけど

間違った情報で
ちゃんとしたことも確認もせず

世間を狭くしたら
もったいないじゃん

じゃけ、わしは
これだけのコミュニティーに
属させてもらえとるんじゃと思し

うちの会社の経営理念が絵文字-矢印3

becb1087cec912c857f08c9ab5396ded

人生が変わるきっかけを与え続ける

ってなっているから
耳の痛い話もバンバンするようにしている!

 

だから、こういった

未確定の情報に踊らされるのが
人として一番ダサい!

そう思っている!

 

まぁ~大体が

直接本人に話を聞いたら

火のないところに煙は立たんけど

その話に尾びれ背びれがついて
全然オーバーな話になっていることが多い!

なので

コミュニティーの中で
ちゃんと人脈を作っていくのならば

うわさ話に踊らされないこと!

これが重要よね!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎