ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

理念経営をすると売上が上がる!

嵐のような会社を作らんといけんね!

vol.3936

昨日はこんなオッサンでも
ちょっと「えええっ!」て叫んだね00416990HDK

最初は、夕方くらいに
ニュース速報で知って

夜の宮根さんの番組で
この会見を見た絵文字-気持ち (23)

 

皆さんも見られて
色々な印象を持たれたと思うけど

大方の印象は

すがすがしさ

じゃないかと思う

1999年にデビューして

arashi

もう20年

気がつきゃ
彼らも40手前のええおっさんexclamation

いつまで
アイドルを演じるのか

ジャニーズの人たちって
歳食ってからが大変じゃね絵文字-顔 (9)

彼らのような
国民的アイドルにでもなれば

わしら一般人には
計り知れない苦悩があるとは思うけど

リーダーの大野君も

38歳じゃろ

そりゃ、一般の38歳って言ったら
色々な面で転機を迎えるころよねexclamation

たとえば
これが【嵐】という美容院だったら

38歳の店長の大野君が
ジャニーさんという社長さんに

社長すみません
独立をしようと思うんですが

なんてこと
普通にあるでしょdouble exclamation

だからこういう観点で見ると
いたって普通の事じゃと思う

ただ、普通と彼らが違ったのは

全員の意思統一が出来ていた

ということ

どうしてもSMAPの時と
比べてしまうけど

今回の嵐の報道は

先にメディアにリークされて
すっぱ抜かれた感もないしdouble exclamation

メンバー全員が
泥沼化している感じもないdouble exclamation

本当に全員で
ちゃんと向き合って
結論を出したのが

アリアリと分かる
記者会見じゃったね

じゃ、これを
わしらの会社に置き換えると

社員が新しい道に進むと切り出すdouble exclamation

こんな事
当たり前に起こっているが

その決断を下した理由が
なんなのかで大きく違ってくる

その理由が

こんな会社やってられるか!!

っていう
敵対心をもってやめるようなら

今流行りのモンスター社員となり
徹底的に全面戦争に

こうなると
あのSMAPみたいな感じになるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

でも、今回の嵐のように
社内の風通しが良く

全員がどこを目指しているのか?

という目的地も
一緒に描けていたりすると

社労士なんかも引っ張り出して来て
泥沼化することもなくなる

ようは

企業側と雇われ側の
意思の疎通・コミュニケーションが足りないから

こういういざこざになるんよdouble exclamation

社員が100名も200名もいるような
中小企業よりも上のクラスならまだしも

わしらのような

たったの10名以下のメンバーで
動いている中小零細弱小家業が

労使間で泥沼になっているなんて

もう社長の器がなさすぎ!

これ以外ない絵文字-気持ち (21)

今回の嵐では

リーダーである大野君が
もっとほかの世界を見てみたいと言ったら

他のメンバーが

リーダーがいない嵐は嵐じゃない!

だって・・・

こんな事言われたら
感動以外の何物でもないよね絵文字-気持ち

 

だからこそ

わしらのような
中小零細弱小家業こそ

なんで今の仕事をしているのか

という熱い想いを

ちゃんと文章にして見える化にして
それを全員で心の底から共有する

そして同じ目標をもって
同じ目的を達成するために

日々切磋琢磨する

そんな理念

これが必要よdouble exclamation

 

AKBのような
大所帯のチームなら

色々なルールで縛るしか
統率が取れんじゃろう

だから意思の疎通のない
色々な問題が起こるけど

嵐のような
たった5名のチームは

同じ夢を同じ歩幅で歩んでいく

そんな共通の理念が大事

そんなことを
見せつけてくれた

今回の記者会見じゃったねdouble exclamation

 

アナタの会社は

ルールで縛る
AKBのような大企業ですか絵文字-ハテナ

嵐のような
熱い想いを共有している
中小零細弱小家業ですか絵文字-ハテナ

それとも

SMAPのような
それぞれがバラバラな感情を持って
意思統一の取れてない
中小零細弱小家業ですか絵文字-ハテナ

 

あぁ~~~~~

わしも嵐のメンバーになりたいの~~~

名称未設定-1

ほんじゃまた

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎