ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

理念経営をすると売上が上がる!

腐ったミカンは捨てるのが一番じゃけど・・・本当にそう?

vol.3766

腐ったミカンの方程式

72a1d08d48a85aa0605167938b1c9691_s

これってどんな方程式かというと

ミカン箱の中に
1つでも腐ったミカンが発生してしまうと

そのミカンの周りにいるミカンから
ドンドンと連鎖がかかって

同じように腐っていくという事から

組織の中でも
同じことが言えるという

たとえ話ね

 

組織の中にも
その会社の方針に納得せず

反勢力的になっていくと

その周りにいる人たちも
ドンドンと感化されて

反勢力へと化していく絵文字-顔 (9)

だから早い段階で
この腐ったミカンは取り除こう!

そういう話じゃけど

これは昔
このブログでも書いたことがあるんじゃけど

腐ったミカンは
いつまでも置いておくと

他のミカンまで腐っていくので
早く取り除いた方が良いけど

わしが思うには

ミカンを腐らせてしまった
その会社の社風に
問題があるんじゃと思う!

そう以前のブログに書いた絵文字-矢印3

人が変わっていくその瞬間に必要な事 |
vol.2114 昨日のブログで どんな社員の人も 入社した初日から 組織をダメにしようなんて入社していない 日々の色々な蓄積で ダメな組織の一員になっている だから 腐ったミカンなんていない ミカンを腐らす環境があるだ &

 

じゃ、なんで
そんな環境になってしまったのか・・・

その理由は1つしかない

それは

この会社が

絵文字-チェック何を目的として

絵文字-チェックどこに向かおうとしているのか

という

企業理念

ここが共有されていないからdouble exclamation

 

人間はだれしも
同じことをしていたら

飽きが出てくるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

飽きが出てきたら
やりがいも薄れて来て

すべてのことに対して
気持ちが乗らなくなってくるバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

そんな脱力的になっている人が
その会社の上司に居たら

まず部下たちは
居心地がいいわけない絵文字-気持ち (19)

そうやってそこ会社のムードが悪くなる

そして取り返しのつかない組織になっていく

 

昨日もそんな悩みを抱えた
経営者の方が相談に来られたdouble exclamation

相談内容はまさしく

腐ったミカンの対処法じゃった

彼に言わせれば
その問題児さんには

長く在籍してもらっている分
部下の指導もして欲しいという気持ちも含めて

他の人とは
良い給料も出している絵文字-記号 (9)

それなのに
部下に良い指導をするどころか
組織全体を険悪なムードにしている

これでは何のために
良い給料を出しているのかも分からない・・・絵文字-顔 (9)

という

相談というか
愚痴にもなっていた絵文字-気持ち (13)

 

じゃ、聞くけど

他の部下よりもいい給料を出した時に
何をして欲しいための給料か
そこをちゃんと説明しているのか?

って聞くと

そうではないみたいバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

まぁ~なんとなく長くいるし
新しい部下も入ってきたから

なんとなく
社長の思い付きで
給料が上がったみたい

社長としても
社員の給料を上げて
今以上頑張って欲しい!

そう思ってあげているのも分かるが

悲しいかな従業員は

給料が上がった
その月と次の時くらいまでは
嬉しさが持続するが

3カ月も経つと
それが当たり前になってくるdouble exclamation

だから、給料が上がったからと言って
働きがドンドンとアップしていくようなことは

まずない絵文字-気持ち (21)

 

ただ

なぜ3万円でも毎月の給料が上がったのか

そんも3万円の内容を
ちゃんと説明していれば

こんな事にはならないdouble exclamation

今回の相談者も
すでにその問題児を切ろうと考えているが

今の状態で切ってしまうのは
非常に問題があるdouble exclamation

それはなぜかというと

切るだけの理由が
はっきりしていないから

3万円でも給料をアップするときに
部下の面倒のみかたを何項目かはっきり示し

組織全体のムードを
経営理念に沿って作り上げていく!

それくらいはっきり示せたら

今回の切るとか切らないという話は

社長の個人的感情は一切入れずに
その給料アップの契約書を見せて

契約違反かどうか

これを見せるだけで済んでしまうdouble exclamation

わしはこれが
プロの契約じゃと思う

 

プロ野球の選手なんか
契約更改の時期には

球団と来年の給料の話をするけど
相当な項目でのチェックが入るらしい

それはわしのブログに以前書いた絵文字-矢印3

『社員の納得する給料査定の方法』
vol.622社員の給料も『見える化』してしまえば納得するかも。こういう話をすると「うちは査定表作ってやっているから!」こういう声が聞こえてきそうじゃけどそれ&

 

だから給料が
上がる理由も下がる理由も

すべて明確に出るようじゃ!

そんなデータで見せて
あとは経営陣の心の給料で
どう帳尻を合わせるか!

これがプロの契約じゃと思う

 

まぁ~今回の腐ったミカンちゃんには
そういうちゃんとした契約書がないので

今のうちにちゃんと作っておかないと

今回のミカンを取り除けても
また新しい腐ったミカンができるけぇねdouble exclamation

お盆休み一発目というのに
なんか重たい話になったね!

でもこのお休み期間中に
こういう事も考えてみたらいいと思うよ!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎