ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

ガンガン売上upするブログの書き方

自分の脳は 自分の発した言葉を そのまま受け取る!

vol.4023


一昨日から博多に行き

ブログセミナー66期生@大分の
半年会をやって絵文字-矢印3

20190423_185811(0)

そこから

この九州メンバーは
酒もよく飲むので絵文字-矢印3

20190423_191638

この1時会が終わって

場所を大名に移して
今度はバーのような所に行って

長い時間あれこれしゃべっていたら

もう終わるけ
はよ帰れ!

と言わんばかりに
空いたグラスや皿をとっとと下げられて

追い出されるように店を後にし

じゃ、最後に
宮崎で有名な辛いラーメン【桝本】に行こう!

となって行ったけど
なぜだか休みだったので

これで終わるのかと思ったら

その先に明かりがついていた
餃子屋さんに入って

さらに熱いトーク

グデグデ過ぎて写真も撮ってないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

ほんまこのメンバー
よ~~~飲むわ

 

そしてそこからホテルに帰り
ちょっとだけの仮眠をして

広島に帰ってきて

広島駅から
中国新聞本社に場所を移して

ラジオの収録絵文字-矢印3

20190424_122109

からの

ブログセミナー73期生@広島の

スタート後ちょうど1カ月が過ぎた時点での
Zoom会議絵文字-矢印3

64499178631cf173cfc082577add33ef

なかなかのハードスケジュール絵文字-気持ち (13)

博多で会った
66期生@大分メンバーは
ちょうど半年目の人たち

そして73期生@広島メンバーは
ちょうど一カ月目の人たち

たった5カ月しか違わないのに
こうも悩みの質が違うんじゃの・・・

って感じた

半年が過ぎた大分メンバーは

NJE理論を
もっとうまく書けるようになりたい

とか

なんか文章が固すぎて
読んでいる人が面白くないんじゃないか

とか

どちらかというと
読んでくれる読者を意識したことが多かったけど

73期生@広島メンバーは
まだ始まったばかりなので

一番多かった意見は

とにもかくにも

辛い・・・辛い・・・

この一言に尽きる

 

でもね、この

辛い

という言葉は

わしが教える
NJE理論ブログがキツイんじゃなく

今までどんだけゆっくり生きてきたか!

それの現れなんよね

今までも確かに
仕事、仕事だったかもしれないけど

それだけ毎日
主語が自分じゃないことをすることが
なかった証拠なんよねdouble exclamation

自社が儲けるために
色々と動き回るのは

それは自社が儲けるため

でもわしの教えるNJE理論ブログは

目の前の相手が喜んでくれる
その情報を

しかも毎日発信する

こういう活動を
今までしていなかった証拠なんよねdouble exclamation

ただそれだけ・・・

そしてその辛い気持ちを
口に出してしまったら

これって不思議なことじゃけど

自分の脳は
自分の発した言葉を
そのまま受け取るらしい

って、脳科学も勉強もしたことのない
わしが言っても信ぴょう性がないから

調べてみたら
こんな事が書いてあった

脳科学では人間の脳は構造上
言葉や文章の主語を理解できないことがわかっています。

主語が理解できないと言うことは
自分が発した言葉が
自分に向かって発せられた言葉であれ
他人に向かって発せられた言葉であれ

全て「自分に向かって発せられた言葉」と
理解してしまいます。

自分がパートナーに向かって
「あなたって、こんなことも出来ないの?」
と、相手に向かって言ったとしても

自分の脳は「あなたって」の部分を理解せず
「こんなことも出来ないの?」の部分だけを
受け取ってしまいます。

 

なんだって

 

だから

辛い・・・・辛い・・・・絵文字-気持ち

って言葉に出していたら
自分の脳は

いつでも何をやってても
辛いと判断するようになるんです絵文字-顔 (9)

 

だから毎日更新しているブログも

楽しいな~~~~絵文字-顔 (8)

なんでこんなに楽しんだろう~~~~絵文字-顔 (6)

って言葉に出すんですよ

そうすると
脳が勝手に

毎日ブログを更新するのって

楽しんだ

って勘違いしてくれる!

なんか無理やり
こじつけた感じがするけど

でも、うちの生徒さんで
ブログからキッチリと成果を出している人は

全員

毎日更新することに
辛いと思ったことはないです!

それよりも
もっと伝わる伝え方はないかな・・・

そう考えるほうが大変です

そんな事を話してくれる

 

だから、辛いと思ってやっていると
いくら毎日やっていても

その心の「辛い」という叫びが
読んでくれている読者にも伝わるけぇねdouble exclamation

 

ええ歳になって
こんなに大変なことをやっているんだから

楽しくやろうやグッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)

365日経過した時に
自分の人生の軌跡を目の当たりにして

あの頃の自分は
こんな泣き言と言ってたな~~~

なんて懐かしみたいじゃろ

頑張れ頑張れ!

そして楽しめ楽しめ!

自分の吐く言葉一つで変わるんなら

こんなに楽で安いことないよね

 

という事で今日は

平成最後の出張で
名古屋に来て

20190425_093142.jpg

アップグレード経営道場4期生で

頭を下げずに
商売を成立させてしまう

仕組&営業戦略

これを作っています

これさえできれば
すぐにでも結果が出るんです!

その模様はまた今度

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎