ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

ブログセミナーの様子

常に自分の事しか考えていない・・・儲からない人の共通項

vol.4097


東京4か目

どした?

東京は秋が来たんか?

って言うくらい

夏の終わりの火照った体が
過ぎていく楽しかった
夏の思い出を忘れるくらい

肌寒く感じる

晩夏か?と思うくらい

涼しんじゃなく寒い!

今7月よ!

そんな中
いまいち盛り上がりに欠ける

今の東京と同じ
ちょっとお寒い

ブログセミナー74期生の
フォローアップセミナーを開催した

この74期生は

元々8名という
少ない人数でスタートしたにもかかわらず

20190410_184515

すでに2名が脱落するという
崩壊状態の期生絵文字-顔 (9)

その最大の原因は

みんな自分の事しか考えていないから

残りの6名は
みんなブログは頑張って書いている

ただ、自分だけが書いている状態で

同期生の他の人のブログを
読もうという意識が低いバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

ブログを書くのをうまくなりたいのなら

人のブログを読みなさい!

そう教えているのに
そんな時間はないんだろう

でもその中でも

数名の方が
みんなのブログを読んで

コメントをしてくれている

自分が書いたブログに
他人からコメントが付くというのが

どれだけ励まされるか

1人じゃないんだdouble exclamation

そう感じれる

ブログを書くなんて
たった一人での戦い

そんな中で
365日毎日更新なんて

心が折れる毎日の連続バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

でもこうやって
他人からコメントが入ると

誰かは読んでくれているんだ!

っと、また明日も頑張って書こう!

っという気があふれてくるのに

その入れてくれたコメントにも
何のリアクションも返さないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

返さないどころか

自分は誰にもコメントさえしないむかっ (怒り)むかっ (怒り)

これが

中小零細弱小家業のアホ社長の
典型的パターンね

中小零細弱小家業のアホ社長は
常にバタバタと
何かに追われている

そしていつも

主語が自分

だから自分の書いたブログに
コメントが入ると嬉しい

けど

自分も相手のために
コメントを入れて返そう!

という行動には移さないパンチパンチ

確かに頭では
自分もコメントを返そう

という気持ちはあるんだけど

実際に行動には移さない

それは

忙しいから

という
どうでもいい理由絵文字-気持ち (15)

わざわざコメントを入れてくれた人だって

忙しいんです!

忙しいのは
お前だけじゃないんよ!

そうやって

常に自分が主語になっているから

誰からも共感されないし

共感されないという事は
協力者にもなってもらえない

だからいつまでたっても
こじんまりとしたビジネスしか出来んのんよ

まぁ~とは言っても

昨日みんなで集まったのが
2回目という顔合わせなんじゃけ

しょうがないっちゃ
しょうがないんじゃけどね

でも、そんな話を
懇親会の場で

みんなで話し合った

みんなで色々と
言い合い吐き出したので

これから変わって行くじゃろう

 

せっかく何かの縁で集まった仲間

仕事内容も違えば
年齢も違う

何もなかったら
絶対に出会わない人たちが

毎日ブログを書くという
共通言語の元集まったんじゃけ

この縁を大事にせんといけんじゃろdouble exclamation

そしてここに
新しいメンバーが2名加わり

1人は
わしのオンラインセミナーで勉強してくれた

秋田で理容院をされている方と

大阪70期生のメンバーなんじゃけど
このフォローアップセミナーが受けれなかったので

今回の74期生の勉強会に
振替で来てくれた方

この2名を追加して
ゴールを目指すことになりました絵文字-矢印3

20190710_180012.jpg

ここからの巻き返しに期待して・・・

 

そして今日は

あの超一流出版社の
KADOKAWAさんでセミナーです絵文字-矢印3

8e6bd7c82d19a399a5dc9a20cad60ef4

KADOKAWAさんと
土井英司さんの主催なので

いつもポンコツたちと違う
エリートの方が来ているだろうから

どう料理しようかな

まぁ~しゃべり倒してきますね

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎