ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

ブログセミナーの様子

たった1名しか入らなかった青森セミナーが・・・

vol.4104


昨日は

初の青森上陸

20190717_111258

なんで青森なのか・・・

正直言って
東北では福島と仙台で
セミナーはやったことはあるし

この2か所でやれば
東北の方は来れるだろう

なんて思っていたけど

そこは

中小零細弱小家業

わざわざお金や時間をかけて
他県に行くという感覚がない絵文字-気持ち (12)

それがいかに隣の県であろうと絵文字-顔 (9)

 

確かに地方の経営者でも
そこに興味関心を持ち

経営には勉強が必要だ!

そう感じている人は

お金や時間をかけて
東京とかに出かけて行っているけど

そこまでできる
地方の経営者さんなんて

ほんの一握り

だから地方では

こういう風にお金をかけて
勉強している社長さんの方が
圧倒的に少ないから

地方では
こうやって勉強している人の方が

変わりもんのような扱いをされている絵文字-気持ち (22)

 

でもね

勉強している人から見れば

周りに経営について
勉強している人がいないから

圧倒的勝利を
掴み取るなんて

容易い事なんよねdouble exclamation

 

それだけ地方の経営者は
ゆっくりしている

というか

危機感がない絵文字-気持ち (19)

経営の勉強もせずに
社員とかも抱えて経営しているから

その社員さんたちがかわいそうよねバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

じゃけ、本当は
経営の勉強の必要性が分かって

自分の時間とお金を使って
勉強しようとしている人と
そうでない人は

ここで大きな差が開いてくるんじゃけ

本当はそれでええんじゃけど

 

でも、わしの使命が絵文字-矢印3

da31b423cac18810a57b92fe639d943e

お金で自殺する
経営者を撲滅する!

になっている

これは

わしの過去の経験から来とるんじゃけど

わしの周りで自殺した
経営者の人たちはみんな

我流で経営していて
経営の勉強なんて何もしてなかった

勉強もしていないから
つまづき始めたら

雪崩のように崩れだし
一挙に奈落の底バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

そして最後は
自らの命を落とすようになった

それを見て
この使命に気付いたんじゃけど

撲滅するためには

そう言う状況にならさないように
きちっと勉強をさせなければいけないdouble exclamation

そう思うようになって
わしの地方でのセミナー活動が始まった

ただね

正直なところ

あまりにも地方に行ってしまうと
まずもって参加してくれる人が少ないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

という大きな問題がある

なんせ

宮崎では
たったの2名でセミナーやった経験があるけぇね絵文字-矢印3

IMG_1969

たったの2名でも

セミナーをやるのは
全然問題ないけど

たったの2名だと
出張経費も出んのんよねバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

だからまだ足を踏み入れたこともない
未開の地でセミナーやるのは

相当勇気がいるんよね

 

そんな中昨日は

本州の最北端の

青森県よ

今回青森でやるきっかけになったのは

わしがまだ
このブログセミナーを
広島でしか開催していない時に

わざわざ青森から受講してくれた
勉強熱心な人がいた

彼は親の会社を引き継ぎ
町の化粧品店を経営している

青森の古い商店街の中で
昔からある化粧品店

大体想像がつくじゃろ

そんな彼が
わしのブログセミナーだけじゃなく

その当時宮島で開催していた

経営理念を作る
理念合宿セミナーにも参加してくれ

よく勉強をしてくれた

5b4ba1ce6adb314065335146c1096a93

そんな彼から

裕治郎さん
一度青森でやってくださいよ!

というお誘いを受けた

お誘いを受けたら
行かんわけにはいかんけど

でも、青森じゃろ・・・

わし一回も行ったことないし

そもそも
広島から青森って
どうやって行くのかもわからんし

何時間かかるのか
そしていくらかかるのか

全てにおいて
不安しかなかったバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

でも、地方のアホ社長を救う!

そう決めているので
青森セミナーが決定したdouble exclamation

 

そして募集を開始したのが
6月の頭

案の定

一切反応がないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

他の会場だと
募集開始すると

ある程度すぐに動きがあるんじゃけど

今回の青森に関しては

申込フォームが
壊れ取るんじゃないんか??

って、システムを疑うように
自分でも何度も申し込みをしてみたが

ちゃんと申し込みになる

という事は
誰からも申し込みがないという事バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

わしはいつも

たった一人でも
参加申し込みがあったらやります!

って豪語しているんで

今の申し込みゼロ状態だと
開催する必要がないdouble exclamation

ここまで申し込みの足が悪いという事は
そもそも青森開催自体に
無理があったんじゃろう

このまま一人も入らなかったら
早い段階で締め切ってしまおう絵文字-気持ち (19)

そう社内で話し合っていたら

ピコン!

っと申し込みが
1名入ってしまった絵文字-顔 (9)

ウッソ~~~~~~

なんで入るの~~~~

1名でも入ったら
セミナーするけぇね!

って豪語しとるけ

入っちゃいけんじゃろ~~~

そう心の声が
外にダダ洩れになってしまっていた

 

その1名の参加者は
今回声をかけてくれた
化粧品屋の鳴海君が誘ってくれた人

そこから当分

1名の参加しかいない日々が続いた

dummy

えええええ???

わしを青森にまで誘っておいて
まさかの1名しか
紹介がないんじゃないよの??

 

って鳴海君を詰めたけど

彼の人脈からは
これくらいが限界だったのかも・・・絵文字-気持ち (12)

 

まずい!

これじゃ、青森まで
結構な大金をかけて移動して

たった1名のために
6時間もしゃべる羽目になってしまうバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

もうこうなったら
なりふり構っていられない

でもわしの商売においての
基本スタンスは

頭を下げずにモノを売る!

これもうちのセミナーでは
耳にタコができるほど豪語しているので

青森セミナーに来てください

12968088_1179023265475130_7013134596063600984_o

なんて頭を下げるわけにもいかないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

 

じゃ、どうする・・・

どうすればいい・・・

事情を説明して
キャンセルしてもらうか・・・

 

 

2019年7月17日

セミナー当日

20190717_185304

いざふたを開けてみると

んと!

18名という
定員まであと2席という

ほぼ満席でのセミナーとなったdouble exclamation

 

なぜ?

どうやって

あの1名から
このようになったんでしょうか?

その理由は

今から青森観光しに行ってくるので
また明日書きますね!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎