ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎

新しい自分に生まれ変わるヒント

好きな事をやって飯が食える人、食えない人

vol.4206


昨日はうちの塾生の人が

自分の知り合いで
ちょっと悩んでる人がいるから
相談にのってやって欲しいと言うので

一緒に食事をした

相談内容は
詳しく書くことはできないんだけど

簡単にサクッと言ってしまうと

自分の好きなことを
これからはやっていきたい

でもそれが周りには
受け入れられていない

という話だった

詳しく話を聞いてみると

本人の熱量は相当高い

本当に心の底から
その好きなことを
やりたいというのがにじみ出ている

でも仕事っていうのは

一人でやってるわけではないので
周りの協力が絶対にいるdouble exclamation

でもその人は
その周りの協力というところが

一切抜け落ちているバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

要は

全てのベクトルが
自分にしか向いてないから

誰からも協力されない

この手の相談は
結構うちの塾生の方からも
されることが多いが

自分が好きなことをやって飯が食えれば
こんなに幸せなことはないdouble exclamation

だからみんな
ある程度の歳になってくると

好きなことで飯を食おう

という考え方になるようなんじゃけど

大概の人はそれで飯が食えていないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

その理由は明らかだ

好きなことをやって
喜んでいるのが自分だけだから

これをきっちりビジネスとして
飯を食っていこうと思うのなら

自分の好きなことをやることによって
周りの誰かが幸せになっていないと

それはマスターベーションにしか過ぎないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

好きなことをして
飯が食えるようになるためには

誰かからお金をもらって
こないといけないわけで

そのお金は

何らかの対価によって支払われる

ということは
払うお金と同等な価値がないと

そこにお金は発生しない絵文字-気持ち (21)

でも自分だけが好きなことをしている人は
自分しか喜んでいない絵文字-顔 (7)

だから昨日の相談者の方も
自分が好きなことを話している時は

目もキラキラしているし
本当に好きなんだろうなっていう気持ちが
十分伝わってくる

でも・・・

それはあなたが楽しいだけなんですよ

自分さえよければそれでいいのであれば
周りのことなんか気にせずにやっていけばいいけど

そこに金を発生させようと思うなら
お金を払ってくれる人を満足させない限り
お金は降ってこない絵文字-記号 (9)

そういう観点で見ると

毎年、年末にやっている
リボーンアワードというイベントは

47478067_2260805807327748_8968638836494041088_o

わし自身がお祭りも好きだし
こういったイベントを作ることも大好き

でも、わしがリボーンアワードをやる理由は

全ては、中小零細弱小企業の社長さんたちに
何か人生が変わるきっかけを感じてもらいたいdouble exclamation

その一心でやっている

わしがセミナーで熱弁し
その人たちの気持ちを奮い立たせても

それはどっか
先生と生徒という関係性になってしまう

でもこのリボーンアワードは

同じ学びの場で勉強した人たちが
ある程度の結果を出して発表している

それを同じ学びの場で学んだ人たちが
目の当たりにすると

それは危機感に変わるdouble exclamation

男性焦る

えっ?

あの人
同期で一緒に勉強したのに

もうあんなにすごいことになってるの・・

っと、危機感を覚える

そして

発表している人たちには
最高の舞台を用意して

スポットライトを浴びながら
大勢の聴衆の前でプレゼンをすると言う

快感を味わって欲しい

9b91f06faedd3f85838664f50f31fd3d_m

そうやって

発表する人も
その発表を聞いている人達にも

すべての人にいろいろなものを感じて

人生が変わる
きっかけにしてもらいたい

そういう思いで作っている

だからこのリボーンアワードというイベントは
わしが好きなことだけをやってるわけじゃないんよ絵文字-気持ち (21)

わしが好きなことに
当日参加してくれたみんなの

人生が変わるきっかけ

と言うメリットを掛け合わせて作られているdouble exclamation

 

でも毎年

去年よりも良いものを
提供していきたいと思いが強すぎて

色々な新しい試みを導入したおかげで
いつも大赤字なイベントとなってしまっているバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

だから好きなことをして飯を食うではなく

好きなことをやりながら
赤字を垂れ流すイベントになってしまっている絵文字-気持ち (12)

最悪じゃ

だから

たくさんの人に見に来てもらわないと
またまた大きな赤字が出てしまうバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

本日10月31日までは
早期割引と言って
定価よりも安くなっているので

是非この機会に

参加申し込みをポチッと
入れてやってほしいdouble exclamation

 

もう3年連続
赤字のイベントになっているので

ぜひぜひぜひぜひ

皆さんご協力をお願いします

社長どぅげざー

必ずこのイベントに参加をしてくれると

人生が変わるきっかけ

それは必ず持って帰ってもらえる
それは約束しますdouble exclamationdouble exclamation

なので12月という
忙しい時期ではありますが

板坂裕治郎に1日
時間を分けてやってください!

 

早期割引
今日までです!

d95a3bfddbf6938bdaeb97d528771c88

今年のテーマは

抗う=あらがう=AraGau

どんな逆境に立たされようと
もがき苦しみ立ち向かっている

そんな5名の勇者を選出しました

毎年は発表者は
約2ヶ月間練習を重ね

嘘偽りのない
全てをさらけ出した
プレゼンをしてくれます

そんな本気なプレゼンを聞いて
心震えないわけ無いでしょ!

死にものぐるいで頑張っているさまは
涙なしでは聞けません絵文字-矢印3

0536

0534

そしてこのリボーンアワードは
うちの会社が総力を挙げて

この1年間か関わってくれた
全ての皆様に恩返しのつもりでやっているので

毎年100万近い赤字を出しながら
取り組んでいるイベントです!

0824

0165

なので、当日参加していただいた方には

心を満たすプレゼントを
持って帰っていただきますが

実際には豪華景品なども
多数取り揃えておりますので

心にも
両手にも

一杯お土産を持って
帰っていただきます

そんなリボーンアワード
一斉申し込みをスタートします

まだこのリボーンアワードが
どんなものかもわからない人は

こちらをどうぞ

今年の予告編となっております絵文字-矢印3

そしてこのリボーンアワードは

オープニング映像のクオリティーが高いと
毎年好評をいただいております

約10分ありますが

ついついのめりこんでしまう
映像になっているので

昨年のオープニング映像

そちらもご覧ください絵文字-矢印3絵文字-矢印3

そんな

出場する5名の
プレゼンテーターも

主催する弊社タイアンドギーも

1年に一回
かなり本気で取り組んでいるイベントです

ぜひお越しください

必ず手ぶらでは返しませんので

詳細とお申し込みはコチラ絵文字-矢印3絵文字-矢印3

d95a3bfddbf6938bdaeb97d528771c88

リボーンアワード2019「AraGau(抗う)」
リボーンアワード2019が12月6日に開催決定!今年のテーマは「AraGau(抗う)」どんなに困難な状況であっても、みんなに無理だと言われても、自分を 信じて切り開らこうとする様、それは運命の呪縛にでも逆らっていく様のことを表しています。

10月いっぱいまでは
早期割引価格となっておりますので

今すぐお申し込みください

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2200人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も10年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎