日々の中での大切な気付き

アナタも大変!でもアナタのお客様も大変なんよ!

vol.4369


昨日、うちの税理士さんが
経理スタッフと用事があって来社していた

そして
そのまま帰ろうとしたので

 

dummy

いやいや

こういう時に
一番に電話してきて

「融資とかお手伝いできることがあれば
すぐに動きますから
何でも言ってくださいね!」

って言うべきじゃないか?

こういう時に
クライアントに
声がかけれん税理士って

わしゃ、どうかと思うで

 

って話をした

 

そりゃね

わしはね

保証協会もいわしとるし
国金もいわしとる

あっ

「いわしとる」ってのは広島弁で

ヘタを打っとるって意味exclamation

それも分からんか

ココでの意味は

保証協会も国金も
事故扱いになって
今でも返済をしている状況

つまりブラックって事ねexclamation

じゃけ

こんなコロナの状況になって
好条件で融資しますよ!

なんて話になっても

わしにはいっそ
関係のない話かもしれん

でも!

一声かけるべきじゃろ

 

わしは今
セミナー終わりの

無料コンサルが
毎日2~3件入っているので

その中で
コロナショックについて
色々とアドバイスしているけど

それでも
全塾生の数は
2600名を超すので

全員と話すことは出来ないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

なので
気になるところには
ピンポイントで連絡をしている

先日も
バス旅行をやっている
旅行会社のオーナーが気になり連絡を入れたら

こんな返事が返ってきた

先生、ご無沙汰しています。
ご心配頂き、有り難いし嬉しいです。

身体はいたって元気です。

会社は2月上旬から取消しがで始め
○○で第1号患者が出た3月始めには

6月くらい迄の決定案件が
一気に取消しになりました。

現在の取消額計は1,300万円くらいになります。

3月中旬くらい迄は
かなりメンタル的に動揺してましたが

その後は経費の見直しや交渉。事務作業や

顧客に手紙を書いたり

比較的穏やかに過ごしてます。

最近は毎日「ゆーじろーちゃんねる」を
欠かさず拝見していますよ。

土手さんは癒し系?の感じのいい方ですね。

20分が長いとは感じません。

動画見てると
裕治郎さんに毎日会ってるような気がします。

このコロナ禍の時期
凄く大事な事を復習出来ている気がします。

アフターコロナでは
借金で自殺する経営者が
多数発生すると予想されます。

裕治郎さんはそれらを
救うチカラを持ち合わせています。

使命として活躍される事を祈っています!

 

っと・・・

 

状況を聞いて
何か力になろうとしたのに

逆に励まされてしまったexclamation

彼のバス会社も
決してデカい会社じゃない

そんな会社の規模で
1300万円の売上げが消えた

笑える状況じゃないけど

今は経費の見直しをしたり
お客様に手紙を書いていると

これじゃねdouble exclamation

1300万円も売上げが消えると

もうそこにばかり目が行って
お客様どころじゃないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

でも、このバス会社は

いつも利用してくれるお客様で成り立っている

と言うことは

バス旅行を楽しみにしていたお客様が
その先に居るということを
理解せんといけんdouble exclamation

じゃけ、この会社は
手書きで手紙を書いとるんよ

 

売上げがなくなった
バス会社も痛いけど

それを楽しみにしていたお客さんのことを
一番に考えられるバス会社に

コロナショックが開けたら
またそこでお世話になりたいと思うじゃんdouble exclamation

 

じゃけ、こんな状況下では

みんなが大変なんよ

そんな時に
お客さんに目が向いていない会社は

コロナが開けた後
大きなしっぺ返しが来るよdouble exclamation

 

みんな!

こんな時じゃけ

みんなのお客さんのことを考えて
何か動き出してみようや!

 

ほんじゃまた


プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論と、厳しさと情熱、人情味あふれる指導で

『業界の常識をぶち破り、誰からも憧れられる影響力を持った経営者を輩出する』

これをビジョンに、オリジナルメソッド「NJE理論ブログ」を全国で展開し 受講者からは「マジで人生が変わる!」との声が続出

これまで、2900人以上の方が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げ、自身も13年間毎日更新し続ける。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなり
2021年に2冊目となる「日本一わかりやすい『強みの作り方』の教科書」も、たちまち重版するベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎