セミナーコンテスト

お金をもらってしゃべる以上、欠点は修正するべき!

vol.4573


昨日は
セミナーコンテスト広島大会が開催された

そこでわしは
いつもの辛口コメンテーターとして参加した

その1週間前には
四日市大会のコメンテーターじゃった

そして今週末は
札幌大会のコメンテーター

わしなんか

セミナーコンテストに
上手く使われとるんじゃない???

まぁ~

同い年の立石さんが
頑張っとるけ協力せんといけんじゃろexclamation

そんなセミナーコンテストですが

コンテスト本戦が終わったら
懇親会というのがあるんじゃけど

今までは
すべてリアル開催じゃったけ

わしが四日市や札幌に
出向いて行っていたので

その後の懇親会も
リアルにやっていた

ただ、今回のように
オンライン開催になってしまうと

その懇親会も
オンラインになってしまう

そこが一番問題なんよdouble exclamation

何が問題かというと

わしはいつも
コンテストのコメントととして

人が言いにくいことを
ハッキリと言うようにしているdouble exclamation

たとえば

滑舌が悪い人

これは生まれ持ったモノがあると思うし
そこを言ってもどうにもならないから

みんなそこには
触れないようにしているけど

わしはハッキリと
そこに対してダメ出しをするdouble exclamation

それはなぜかというと

聞いている人が

全員が全員
そこが気になっているから

一応このセミコンは

セミナー講師になるための
登竜門として開催している以上

いつかはセミナー講師になって
お金をもらおうとしているわけでしょdouble exclamation

ということは

お金を払って聞きに来て
その本人が滑舌が悪くて
聞き取りにくいのは

生まれ持ったものだから
しょうがないよね・・・

なんて優しい目で見てくれる人は

誰1人居ない!!

 

来ている人が思うのは

ちゃんと金払っとるんじゃけ
ちゃんと聞き取りやすくしゃべってくれるか?

それが出来んのんなら
金返してくれや!

そう思っているdouble exclamation

だからわしは
ハッキリと伝えるんです!

dummy

滑舌が悪すぎて
何を言っているのか聞き取りにくいです

もし悪いのであれば
それを考慮したことを考えないと

聞いている人に対して
失礼すぎます!

っとね

今回も滑舌に関して
ズバッと言ったけど

えっ!そこ言うんだ

みたいな反応をされていましたが

それがプロとして
お金をもらおうとする人なら

やって当然の話なんですdouble exclamation

ただ、そこまでハッキリと言うと
言われた方は

当然へこんでいる

そりゃへこむでしょ

今まで自分では
分かっていたことでも

赤の他人に
ズバッと言われることなんか
ないんじゃけ!

でも、へこむモノはへこむけ

わしはその後の
懇親会でフォローするんじゃけど

でも今回は
その懇親会が

オンラインという形態バッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

なかなか

オンラインで
それをフォローするだけの
環境が整っていない

これが

リアルとオンラインの
大な違いじゃね

なので

今回、滑舌で厳しい意見を言われた方は

わしのことを
怨んでいるだろうな・・・

わしはハッキリとものを言うけど
全てはアナタのことを本気で考えているから

愛のあるダメ出しじゃけぇねdouble exclamation

 

なので

セミコンのことは嫌いになっても

板坂裕治郎のことは
嫌いにならないで下さいね

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎