板坂 裕治郎の熱い想い

サラリーマンと経営者が混在するハイブリットな講演会じゃった!

vol.4593


3日間の宮崎が終了して

今から来た道と同じ道で
4時間半かけて
広島まで帰ります

そんなゆれる列車の中で
このブログを書いています

今回は講演会で
話しをさせていただくという
大きな仕事があったんじゃけど

せっかくの宮崎なので
宮崎の友達に声をかけて

ゴルフも1日入れて

そして最終日は
宮崎観光をするという

長い3日間のツアーじゃった

そして初日の
講演会というのは

宮崎にある
高鍋信用金という銀行さんが

次世代をになう
経営者の方達と

こういう会を立ち上げられて

その会の総会の
基調講演として呼んでいただいた

そんな立派な会に
なんでわしが呼ばれたかというと

この会の現会長さんが
声をかけてくれた

この方は宮崎で
マンゴーなどの
加工品を作られている方で

株式会社ひょっとこ堂の
田中陽一社長

http://www.hyottokodo.jp/

 

その方が
わしのYouTubeチャンネルを見てくれて

そこからわしに
ドップリとはまったようで

総会で誰か呼ぶんなら
板坂裕治郎さんを呼びたい!

っと、議題にのせてくれ

会長の鶴の一声で
わしに決定したみたいdouble exclamation

そして当日は
信用金庫の若手社員の方も多く参加され

総勢50名くらいと
あとはオンラインで繋いでいたdouble exclamation

依頼は頂いたんじゃけど
どんな内容が良いのかも
分からなかったので

一度、信用金庫の方と
田中会長さんを入れて

講演テーマについて
Zoom会議をやったんじゃけど

テーマは

とにかく経営者に
ガツンと喝を入れてもらいたい

ただただそれだけです!

というモノじゃった

あとは、銀行の職員も参加させるので
彼らにもタメになるようなお話が聞ければ・・・

というモノじゃった

まぁ~

経営者に喝を入れる!

っていうのは
いつもやっていることだから

そこは普通に
どんな内容でもしゃべれるんじゃけど

銀行職員さんという
しかも若いサラリーマンさんというのは

わしのターゲットの中に
1人もいないので

ここはいつになく考えた

で、彼らに伝えたのは

dummy

お客様から

たかしんさん!

なんて呼ばれとったら
ダメじゃけぇね!

っと、お客さんである
中小零細弱小家業の社長さんとの
関わり方について話しをさせてもらったdouble exclamation

基本銀行員の人って

こちらの会社の
数字に関しては
色々と聞いてくるけど

こっちが

どんな家族構成をしていて
どんなことに興味があって
どんな趣味が合って
どんな生い立ちがあって
どんな想いで会社を立ち上げ
どんな会社にしていきたいのか

などなど

聞いてくるヤツが
おらん過ぎるdouble exclamation

これじゃ

一緒に良い会社を作っていきましょう!

なんて言うても
何の信憑性もないよね

この人と付き合いたいと思っている人が
目の前にいるのに

興味があるのは
その人の年収と支出という数字だけ

これじゃ
付き合えるわけがないよねバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

でも銀行員の人達って
平気でこういう事をしとるんよね

でもこの

dummy

お客様から

たかしんさん!

なんて呼ばれとったら
ダメじゃけぇね!

っていうのは
ガツンと響いたみたいdouble exclamation

それは実際に
そう呼ばれているからじゃろうね

銀行員の方にも
ちゃんと名前があるじゃろ

それなのに

たかしんさんって
呼ばれとると言うことは

中小零細弱小家業の社長さんからは

アナタじゃなくても
別に何も問題はないですよ!

っというメッセージなんよね

そして同じように
中小零細弱小家業の社長さんには

 

コロナがどしたんじゃ!

コロナコロナって
売上が上がらない言い訳に使うな!

こんなコロナがやって来ても
儲けとる会社はいっぱいあるんじゃ!

こんな時こそ
色々な人とタッグを組め!

そして自分自身のことだけを考えるんじゃなく
人を救える人になれ!

 

っていうメッセージを送ったdouble exclamation

そして最後の最後に

 

dummy

なので今日は
私の書籍を30冊持って来ましたが

自分用で買うだけだと
自分だけが良くなるので

今日の講演会で
何か心震えたのなら

みなさんの一番救いたい人にも
一冊買ってプレゼンとしてあげてください!

 

って締めくくったら

みんな2冊とか
一番多い方で4冊買ってくれた人もいた

おかげで
秒殺で完売したdouble exclamation

本当にありがとうございました

そんな楽しい
宮崎講演会でした

来年は2月に
兵庫県同友会さまから

講演依頼をもらっているから
またガツンとスパークさせよ!

ちょっとわしの
講演とかに興味がある方は

いつでもご連絡くださいね

 

ほんじゃまた

 

 


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎