日々の中での大切な気付き

コロナ前の世界が戻ってくるか?来ないか?

vol.4594


そりゃそうなるわな・・・

これだけの感染者数は
確実にGOTOが関与している

それを政府がどうするのかで

観光先の人達は
戦々恐々としているはず

そして

その政府の発言に
また野党が噛みついとるんじゃけど

もうホンマにどうでもええわ

今この状況で
いちいち言葉尻を捕まえて

うだうだ言うしか出来んのんなら
政治家辞めてくれんかどんっ (衝撃)どんっ (衝撃)

ホンマ政治家は
ちゃんと国見のためにやってくれやdouble exclamation

このGOTOで
完璧に観光業界は
潤ったのは間違いないし

国民も
良い思い出が出来たに違いない

だから政策としては
日本が活性化したのは間違いないdouble exclamation

ただその活性化が
こういう事態を生んだだけ

すべては国民の意識の低下

実際にわしも

毎年年末の恒例イベント

リボーンアワード2020を中止に決定した

今年のリボーンアワード開催をどうするか悩んだ結果・・・
毎年この時期になると 恐怖のアレが届きます   その恐怖のアレとは 毎年年末に行われている リボーンアワードの 出場決定通知書 このリボーンアワードというイベントは 毎年12月に うちの塾生さんの中から 今年1 …

そりゃ、250名を超す人達が
全国から集まるイベント

こんなのって
出来るわけないじゃんdouble exclamation

なので9月の時点で
中止を決定していた

ただ、みんな
毎年このイベントを楽しみにしてくれている

それはイベントの内容もしかりじゃけど

ココに集まってくる
全国のブロガー達と

リアルに会える場所double exclamation

そこで交流が深くなって
全国にブレーンが増えていく

チャンスは人を介してやってくる

その為には
いつもの安住の地

コンフォートゾーンの中にいたら

チャンスなんて回ってこないdouble exclamation

だからこの
1年に1度のリボーンアワードは

そういう意味でも
みんなが楽しみにしているイベント

なので、今年は
このイベントがなくなったので

代わりに
大忘年会をやろうと

神戸のめちゃくちゃオシャレな
結婚式場を借り切って

100名体制で
やるつもりで動いて

すでに50名もの参加者が
集まっていたんじゃけど

唯一無二の大忘年会開催決定!
毎年年末に行っている リボーンアワード 今年は第9回大会が 行われる予定じゃったけど 今年はご存じのお通り 全世界コロナショック クラスターの発生を恐れ ソーシャルディスタンスが叫ばれる中 いつものように 250名を超え …

やっぱり

今のこの数字を見ると
大忘年会で盛り上がるより

みんなの健康と信頼の方が大切double exclamation

都会では
数字でコロナ感染者数が見るけど

ホント地方に行くと

数字じゃなく
どこの誰兵衛さんかまで
分かってしまう

それが分かってしまった人は
もう非国民のような扱いをされるらしい

そんなことを考えたら

強行突破は出来ないバッド (下向き矢印)バッド (下向き矢印)

ほんと、実行委員会まで立ち上がって
ドンドンと内容も決まっていたのに

残念の一言しかないが

でも今はこれが一番の正解double exclamation

国が盛り上がれば
コロナも盛り上がる

国が衰退すれば
コロナも衰退する

いつになったら
前のような世界が戻ってくるのか・・・

 

答えは

 

もう戻ってこない!

今はこのコロナを
真正面から受け止めて

いつになったら・・・

という考えじゃなく

このコロナ禍の中でも
稼いでいける仕組みに

シフトチェンジしないと
みんな死んでいくようになるよdouble exclamation

実際にこのコロナ禍であっても
儲けとる会社はあるんだから

 

ただ・・・

こういうのを見せられると
気持ちが萎えるよね・・・

わしの後輩が
Facebookにアップしていた

広島一の繁華街の写真

みんなで
前を向こう!

頭を使えば
何か出てくるから!

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎