絶対に読んで欲しいオススメ記事

当たり前のことを当たり前にやってない業界がいっぱいある!

vol.4599


先日の沖縄は

ブログにも書いたとおり

このままじゃ沖縄からみんな撤退するかもしれんわ!
昨日から沖縄に来てる 理由は 沖縄ブログメンバーの同窓会的な集まりと ブログメンバーの会社訪問を兼ねて 一年ぶりに沖縄にやって来て まずは沖縄に着いて 速攻でセミナー会場に わし何回も沖縄来ているけど ゆっくり観光したこ …

国際通り界隈は

ほとんど人もおらず
マジでやばい感じじゃったけど

でもわしが乗った
LCC(ピーチ)は

満席状態じゃったんじゃけど

この人達はいずこへ・・・

 

でも、このLCCは
ハッキリしとってイイネdouble exclamation

安い代わりに
何の接客とかもないdouble exclamation

これを理解できれば
まじで恐ろしいくらい安い

2年前に沖縄に行ったときは
朝イチのフライトなら

1980円

というのがあったから

飲んで帰る
タクシー代金よりも安いでdouble exclamation

でも、これが
ANAとかJALになると
ちょっと違ってくる

先日東京に行ったときの
ANAのCAさんなんて

わしの反対側に座った
まだ2,3歳くらいの男の子に

同じくらいの目線まで
腰を下ろして

色々と話をして
最後にはおもちゃのプレゼントまで渡していたexclamation

これって
マニュアルには出来んことよね

ちゃんと教育されている証じゃねdouble exclamation

ここがLCCとの違いじゃろ

結局は、接客の醍醐味は

お客様が
声にしない心の不を

先回りして読み
それを解決すること

これにつきると思うdouble exclamation

 

だからそれをしようと思ったら

お客様をちゃんと観察しておかないと

すいませ~~ん!

って声をかけられてしまう

声をかけられて
それに答えるのって

それ誰でもするじゃんexclamation

本当のホスピタリティとは

お客様は何も言ってないのに
先回りしてやってあげる

これじゃと思う

今日コンサルを受けに来られた人も
同じようなおもしろい話をしてくれた

その方は
不動産業を営んでいて

自分が持っている物件を
賃貸として貸し出している

いわゆる大家業の人だけど

その方が言った一言が
めちゃくちゃ面白かった

 

世の中の大家さんは
住んでくれているお客様から
家賃が入っても

それが当たり前だと思っている

普通のビジネスなら
お客様がお金を出して
モノを買ってくれたら

ありがとうございます!

って普通に言うでしょ

それが不動産業になると
当たり前に何も言わないんです

私は毎月家賃が入ると
ありがとうございます!と
メッセージを入れている

 

っと・・・

確かにdouble exclamation

わしは賃貸派なので
今まで色々な物件に住んできたけど

確かに、お礼なんて
言われた事なんて
一度もない

一度もないけど

何かお礼を言われるとも
思ってもみなかった!

でも彼の言うとおり

わしらはお金をもらったら
お礼の言葉は伝えるよね

じゃけぇ

これをやっている
彼の大家業は

いつも満室状態なんじゃろう

こういう

当たり前のことを
当たり前にやる

ということが
出来てない業界も
いっぱいあるかも知れんね

やっぱり
同業者でつるんどったら

見えないコトがイッパイじゃねdouble exclamation

常に異業種の中に触れて
自分のやっていることが

合っているのか
間違っているのか

これを見極めるだけでも
良い勉強になるよね

 

ほんじゃまた


お名前(姓)
お名前(名)
メールアドレス

プロフィール

名前 板坂 裕治郎
職業 経営コンサルタント
通称 アホ社長再生プロモーター
住まい 広島県
生年月日 1967年2月9日

1967年広島生まれ。
1990年、一般人が絶対に着ない服だけを扱う洋服屋「タイアンドギー(広島弁で「かったるい」の意)」を創業。

映画「ミナミの帝王」に衣装提供するなど、数多くの著名人に愛される。
その後、複数の飲食店を開業し、事業を拡大するが、仕入れ先の倒産がきっかけで資金がショート。銀行や消費者金融から借入のほか、ヤミ金にも手を染め総額1億円の負債を抱える。

一時は自殺まで考えたが、その時期に7人もの経営者仲間が借金苦で自殺したのを目の当たりにし一念発起。

「金のために命を絶つアホをなくす」べく中小零細弱小家業専門の経営コンサルタントに転身。自身の壮絶な体験から導き出した経営理論で、経営の危機にある多くのアホ社長を儲かる経営者に生まれ変わらせている。

実体験にもとづいた、即役に立つノウハウと、厳しさと情熱、人情味あふれる指導は数多くの経営者から絶大な支持を集めている。

現在では、ブログを活用して小さな会社の経営を安定させる「NJE理論」を指導するブログ講座を開催。

これまで、2700人以上の社長が受講し、売上アップ、メディア出演による会社の認知度向上など多くの成果を上げている。自身も13年間毎日更新し続けるブログを通じて、多くのファンを魅了している。

2018年に発売した「2000人の崖っぷち経営者を再生させた社長の鬼原則」は、発売前から重版するという異例のベストセラーとなっている。

コメントを残す

カテゴリー

© 2016 ブログで集客する方法とコツ!2000人が成功したNJE理論とは?板坂裕治郎